<< 4月23日 驟雨と風 A little gold ... >>

Seed Packet '04 ~'09    オリジナル 種袋 三種

d0222386_1057814.jpg

2004年から2009年まで、(制作しなかった年もありましたが)
オリジナルの種袋をつくって、タネの配布企画とともにお届けしました。
d0222386_1058018.jpg

西洋朝顔"Milky Way"と、"Nigella damascena(ニゲラ)の二種類の種袋の包みは
2008年度版。「デッドストックで大量に見つかった古いタネ袋」の趣きをイメージして。
和紙の包みの上、「熨斗」に見立てた小さなグラシン袋の中には、
乾燥した矢車菊の青い花びらが入っています。

*
d0222386_10581162.jpg

2009年度版の三角種(たね)包み。
この年、確か彗星が到来。名前に「流星」や「青水晶」を冠した変化朝顔に因み、
彗星、水晶と組み合わせて描いた三角切手風のラベルで制作。

*
d0222386_1059658.jpg

こちらが初代、2004年度版種袋。

このほかの年にも、たしか二種類のタネ袋を作りました。
ノウゼンカズラの絵で、熨斗袋型の包みの封を
ひとつひとつ紅い糸で縫い綴じた種袋と、朝顔とヨットを表に描いた種袋です。
こうして並べてみているうちに、またオリジナルのタネ袋を
作りたくなってきてしまいました。

*
そろそろ、八重桜の出番の季節が控えています。
春の種の蒔き時期も、もうすぐそこまでです。

(追記: 2009年、地球に最も近づいたのはルーリン彗星とのこと。)
[PR]
by junekite | 2011-04-19 11:48 | 作品アーカイヴス帖
<< 4月23日 驟雨と風 A little gold ... >>