<< 国立天文台 三鷹キャンパス 2... "Philadelp... >>

国立天文台 三鷹キャンパス 2007 Vol.1

d0222386_12521442.jpg

2007年の秋、霧雨の中バスに揺られて三鷹の国立天文台へ見学に行きました。
朝に急いで拵えたサンドウィッチと魔法瓶のお茶を持参です。

第一赤道儀室、1921年建設 国登録有形文化財。
1939年から60年間、スケッチによる太陽黒点の観察や、
写真儀による太陽全体の写真撮影が行われていました。
d0222386_12523255.jpg


肝心の望遠鏡の写真が、上手くなかったので割愛です・・・。主望遠鏡、
カール・ツァイス社製光景20cm屈折望遠鏡。
d0222386_16145241.jpg


d0222386_12531569.jpg

円筒形の観測室の外側に、バルコニーが設けられているのが
特徴です。石のバルコニー内へは、立ち入ることができませんでした。
この苔のむし方を見ると・・・確かに足を踏み入れて
体重の負荷をかけるのは、躊躇われます。(笑)
d0222386_12533858.jpg

一階は倉庫です。全体に装飾の少ない、
機能性重視の構造になっています。
d0222386_1254521.jpg


平日の雨の日、キャンパス内には他の見学者の姿もなく
キンモクセイの香りの濃く漂う緑の敷地内をゆっくりと、
歩いて散策することができました。
鬱蒼と茂る木々の向こう、最初に現れたこの小さな天文台を目にしただけで
この場処に来られて本当によかった!と思えました。
この後、「太陽系ウォーキング」を進んで更に奥の見学コースへと
進んでゆきます。

(Vol.2へ)


[PR]
by junekite | 2011-05-01 14:17 | 出掛け帖
<< 国立天文台 三鷹キャンパス 2... "Philadelp... >>