<< うまれる月 白いくだものと白い翡翠のスープ >>

悲しきロボット ―  古い水門 / The old water gate.

d0222386_0532520.jpg


夏草の向こう、二本の角(つの)を生やして、
まるで青い鬼のようにも見える
川岸に佇む古い水門
この写真を友人に見せたら、
「悲しげなロボットの後ろ姿にも見える」だって
本当、丸みを帯びたカラダの昔のロボットが
忘れられて、打ち棄てられているみたい。
検見川送信所もそうだけれど、丸みを帯びたフォルムの
古い建造物には、生い茂る夏草がよく似合うような気がします
いつか見た、懐かしい未来の光景を垣間見ているような気持ちになるから?

d0222386_0552730.jpg

d0222386_0542177.jpg
d0222386_0543412.jpg
d0222386_0545129.jpg
d0222386_055435.jpg
d0222386_0551867.jpg

d0222386_0553852.jpg



六郷水門・・・・完成/ 昭和6年
多摩川の河口より4kmほどの左岸にある水門。
京急雑色駅下車、水門通り商店街をまっすぐ、徒歩15分~20分ほど。










[PR]
by junekite | 2011-08-04 01:30 | 出掛け帖
<< うまれる月 白いくだものと白い翡翠のスープ >>