<< Old etching pri... 立秋の頃  白桃のサンドウィッ... >>

Old etching prints.

d0222386_1945894.jpg
d0222386_1952383.jpg
d0222386_1954939.jpg
d0222386_1955924.jpg
d0222386_1961457.jpg
d0222386_1962884.jpg
d0222386_1965468.jpg
d0222386_19798.jpg
d0222386_1972448.jpg
d0222386_1974277.jpg
d0222386_1975375.jpg
d0222386_198815.jpg
d0222386_1982016.jpg



★たくさんのご予約をありがとうございました!
(急きょ、始まってしまって本当に慌ただしくて申し訳ありません・・・!)
ただいま整理しておりますので、いちどこちらのエントリーでのご予約のほうを
締め切らせていただきます。販売できる作品は、改めまして
後日アップさせていただきます。
また、該当者様のハンドルネームとご予約の作品をのちほど発表させて
いただきますのでしばらくお待ちくださいませ!
ではでは、またのちほど・・・!



先日見つけた古いエッチング作品、だいたいこんな雰囲気のものです。
こういうもの、まだ欲しい方いらっしゃるでしょうか?
価格は、だいたい高いもので(青い金魚のお茶碗、背中に硝子の羽の生えた
少年のダンサーなど)5500円、
価格の安いものでモノクロの三つのグラスマーブル、3800円や、
余白にシミのある手彩色のマーブルグラス、3000円などです。
一種類につき複数枚あるもの、今回は一枚だけピックアップしたものと色々です。

時計草のエクス・リブリスに制作年1997と書いてあるので、
だいたいどれも14年くらい前のものでしょうか。(愕然・・・!)
「刷り」だけしてあったストックに、後から手彩色を施した作品もあります。
(青い金魚のお茶碗、背景の淡い青などは最近の彩色です。)
大きさは、基本が葉書大で和紙やアルシュ紙に刷ってあります。


*
いろいろ、手探りしつつになりそうですので、
とりあえず、コメント欄を(初めて!)開けることにしました。
コメント欄については、本当にまったくの不慣れですので、
承認制とさせていただきますね。
鳩脳の処理を越えた何かが(??)発生したとき、前もってお知らせせずに
コメント欄をとじることがあるかもしれません・・・。
そのおりには、どうぞ何卒ご理解のほどを
よろしくお願い申し上げます!


ではでは、ひとまず・・・・!
なんだかドキドキしますね・・・!

d0222386_19241754.jpg








[PR]
by junekite | 2011-09-06 19:44 | 日々帖
<< Old etching pri... 立秋の頃  白桃のサンドウィッ... >>