<< 駒沢配水塔見学のスーベニール 梨の昼餐 >>

洗澡花  xizao hua

d0222386_1153871.jpg

d0222386_1154462.jpg

英語なら、four o'clock
中国語なら洗澡花(シーザオフア)。洗澡は、入浴の意味。
お風呂に入る時間帯を指すのでしょう。
タネの中の澱粉質の「白粉(おしろい)」にちなむ名前は、
日本名の白粉花(オシロイバナ)だけのようなのでおもしろい。
「開花時刻」と「白粉」、ふたつの要素を合わせた名前
「夕化粧」の別名も持ちます。こちらは、じつに秀逸!


子供の頃、黒いタネを爪の先で割って、
白粉花の名前の由来を自分で発見したとき、それはうれしかった!
そのほかに、花を落下傘(パラシュート)に見立てて遊んだり、
(花の付け根の、丸い緑の玉のような部分をそっと引っこ抜くと
めしべの細い管がツーと外れ、それを高いところからふんわり落として
落下傘にして遊ぶ) その落下傘を逆さにして池に浮かべて
舟にしてみたり・・・・
誰かが植えて増やしたものでもなく、ただ路地に逞しく繁茂して
赤や黄色や白の花をつけていた白粉花。
気兼ねなく花もタネもたくさん採って遊ぶことができた白粉花は、
子供たちのための植物だったなぁという気がするのです。
d0222386_11542770.jpg


・・・白粉花の白い粉を、ほんとうに白粉として使っていたのかどうか
気になって調べてみたら、江戸時代に白粉の代用品として
使われていたとの記述を見つけました――本当に??
だって、顔に一回はたく(塗る?)ぶんの白粉を採るためには、
この小さなタネが何百個くらい必要なんでしょう!(笑)
やっぱり、小さな子供が爪の先で割って、
ちょっと手の甲や頬につけてお化粧ごっこをするくらいが、
いちばん似合うような気がします。










[PR]
by junekite | 2011-10-02 13:08 | 日々帖
<< 駒沢配水塔見学のスーベニール 梨の昼餐 >>