<< trip to Beijing... consolation >>

乙女秋日。

d0222386_1056658.jpg

真っ赤な姫りんごの「アルプス乙女」を店先で見掛けて
素通りできずに買って帰ってきました。
さて、どうやって食べようかな?
考えながら、ひとつひとつ手に取って布で磨いてみたら
真っ赤な珊瑚玉のように艶めく姿になりました。
d0222386_10561753.jpg

珊瑚玉の深紅は惜しいけれど、
アルプス乙女達、鍋の中で煮込まれてすっかり紅茶色に染まりました。

りんごのおしりの方に包丁を入れたのだけれど、、
全体を竹串で刺さなかったので、皮が見事に破裂しました。
d0222386_10562883.jpg
d0222386_10564888.jpg

冷蔵庫で冷やして馴染ませると、更にしっかりと
紅茶の風味が染みこんでおいしいコンポートです。

鍋に重いフタを落として、くつくつと煮込むものを拵えていると
もどかしさや無力感でうろうろと散逸した自分の気持ちも
少しだけ自分の中心に取り戻せるような気がします。

姫りんごのコンポート、ヴァニラ・アイスクリームを添えたら
さぞかし合うだろうなぁと思うけれども、ここは我慢!
11月下旬頃、人前に(?)出ることになるかもしれないのですから・・・・。















[PR]
by junekite | 2011-10-24 11:45 | 日々帖
<< trip to Beijing... consolation >>