<< appearance of b... ペーパーナイフも、剪定鋏も。 >>

旅するタネたち  種子のデザイン展。

d0222386_1151582.jpg

たのしい展示を教えていただき、行ってきましたのでちょこっとお知らせを。
「SEED DESIGHN  種子のデザイン‐旅するかたち‐ 展」2月25日まで、
京橋INAX ギャラリーにて入場無料です。(大阪への巡業もあり。)
少し前にマンガに描いた、アルソミトラ・マクロカルパの翼果の実物を見ることが
できて感激!アオギリよりももっと深いボート型をしたスカフィウムや、
船底のふくらみがヨットのキールに似たプテロシムビウムは
どこか未知の星からの住人が乗ってやってくる未来的な舟を思わせるような
フォルムのうつくしさで、うっとり・・・・。
極悪なカオの魔除けの鬼か、はたまた悪魔の形相そのものか、
ヒシの変異のイボビシ、ウシビシ、オニビシの類にも目が釘付け。
反り返ったカギ爪のような二本のツノでグワシッと足を挟まれたら、ただのケガでは
済まなさそうな表紙のツノゴマは、もはや「ひっつきむし」系統から逸脱した凶器レベル!
別名はもちろん、「悪魔の爪」。マクロカルパやフタバガキの模型を飛ばして、
じっさいに滑らかな滑空の軌跡を確かめると、ちょっと感動的なモノがあります。
帰りには、近くのPOSTALCOさんへ「SCISSORS」展を覗きに。
古いビルヂングの四階、階段を上ってゆくと入り口の壁に
鋏を手に影絵を切り抜くアンデルセンのおおきなシルエット画が。
店内では、およそ300年にもわたる時代の、さまざまな国の多種多様な用途の鋏の
個人コレクションの展示を見ることができます。
個人的に気になる鋏は、砂糖割り鋏と、東南アジアで嗜好品のビンロウヤシの実を割る
ビンロウ鋏かな。(こちらは凧の糸も切るそうです。いかにも用途が東南アジアらしい。)
冬の日のお出かけ、お近くまでお寄りの際にはいかがでしょうか。















[PR]
by junekite | 2012-01-28 12:54 | 出掛け帖
<< appearance of b... ペーパーナイフも、剪定鋏も。 >>