<< ゆきしろ、ばらべに エクリュ(生成)から白、そして... >>

沈む翡翠の数珠・・・六月朝餐 

d0222386_161635100.jpg

d0222386_1617132.jpg
d0222386_16171784.jpg
d0222386_16172511.jpg


相変わらず和食器不足・・・
どうもピッタリな器がなくって、よそいかたがしっくりこないのですが
母方筋の親戚の蔵開け(というか蔵そうじ)をしたときに
母が持ち帰ってきた蓋つきの飯茶碗を、
またワタシが自分で使う用に持ち帰ってきてしまったもの。
ご飯茶碗は、小振りなこの容量で丁度いい年頃になりました。(笑)


スナップエンドウが山盛り、そしてグリーンピースも袋ひとつぶん!
青々しくって、ほんとうにこの時期そのものをいただくかのような瑞々しいたべもの。
どちらも好物なのに、店頭で売っている緑の豆たちは
大事にパッケージされているけれど量が少なくて、何となく物足りない・・・だから、
好きなだけ茹でて好きなだけ食べられる、家成りの野菜がどっさりと送られてくると
本当に嬉しい。


スナップエンドウは、茹でたてにクレイジーソルトをふって
マヨネーズを付け付け、食べるのが一番好き。
グリーンピースは、やっぱり何と言っても豆ご飯!
けれど、その前に一度やってみたかった・・・グリーンピースでつくる翡翠のお数珠。
なんというか、仏事のお席での会食の献立なんかに合いそう・・・。(笑)
(観葉植物の、「グリーンネックレス」にもそっくり!)
一粒一粒、針と糸で通して(何粒くらいが一番見栄えがいいのか、
ちょっと考えてしまった)少量の本葛を溶いた出汁で炊いてみたもの。
冷蔵庫で冷やして、ガラスの器でいただくのもよさそうです。
人に供して食べてもらうときは、(たぶん)チョキン、と
鋏で糸を切って食べるのだと思います。
d0222386_1618432.jpg


もう六月ですね、本当に早い・・・。
古い絽の着物の端切れを買ったけれど、
絽の半襟は、盛夏になる前は早いのかな・・・。
(コッソリつけかえちゃおっかなー。びくびく。)



[PR]
by junekite | 2012-06-02 18:12 | 日々帖
<< ゆきしろ、ばらべに エクリュ(生成)から白、そして... >>