<< キャベツかぶ(コールラビ)の曇... 沈む翡翠の数珠・・・六月朝餐  >>

ゆきしろ、ばらべに

d0222386_11324095.jpg

d0222386_1133596.jpg

d0222386_11331456.jpg

雨に濡れると、鉱物めく青紫色がいっそう鮮やかにみえるような紫陽花の花。
傘を差した下、視線の端にその青色が見えると、つい引き込まれるように
近づいて、この世にはない青い水晶のようなその色に見入ってしまいます。
この花が六月に咲くのは、雨の下で一番きれいに見えることを
紫陽花自身がよーくわかっているからなのではないかと思えてしまうほど。

薔薇は、もう盛りの時期を過ぎてしまったけれど、
「ゆきしろ、ばらべに」は、次のあたらしい単行本の題(タイトル)。
昨日、カバーの色校が刷り上がって送られてきました!
デザイナーの坂本志保さんの遊び心で、「ニオラの黒い騎士」のときの
紋章を、(こちらは朝顔だけれど)中のイニシアルを「I.H」に変えたものを、
ヨーロッパの古いファブリックの文様のようにカバーや見返しに鏤めて、
どこか、古い絵本の無邪気さに加えて妖しささえも相まって漂う
これまでにないような趣きの一冊となりそうです!
d0222386_1275984.jpg

d0222386_11335215.jpg

d0222386_11341754.jpg

六月下旬より、パラボリカ・ビスさんで
三名の作家様による展覧会が同時開催される予定です。
くわしい内容を、また追ってお知らせさせていただきたいと
思いますが、今回、私のとある作品をトリビュートしてくださり、
作品の登場人物のお人形を制作してくださった人形作家様の
展示も開催されます!(私も、またそのお人形さん達にお会いして
いないので、とても楽しみ・・・!)
「ゆきしろ、ばらべに」刊行記念のサイン会なども、途中
企画してくださっておりますので、どうぞパラボリカさんのアナウンスメントのほうを
お見逃しなく・・・・!
単行本まわりの原画の展示なども予定しております。
どうぞ、お時間をつくって、ぜひとも会期中は一度、
足をお運びになってみてくださいね!

(※7月1日(日)、新刊発売記念サイン会のご予約受付がはじまりました。
パラボリカ・ビスさんのHPにて詳細をご覧くださいませ!)
d0222386_11325037.jpg

d0222386_11352343.jpg


太陽の前を、金星が横切ったころ
亡くなったレイ・ブラッドベリへ、心からの讃辞を。
そして、安らかな眠りを祈って。


[PR]
by junekite | 2012-06-09 12:40 | 日々帖
<< キャベツかぶ(コールラビ)の曇... 沈む翡翠の数珠・・・六月朝餐  >>