<< 「ゆきしろ、ばらべに」サイン会... 「ゆきしろ、ばらべに」、届きました! >>

真綿の下の氷

d0222386_1303912.jpg

厚い真綿のお布団をめくると、みづいろの宵闇に
ふうわりと浮かび上がる蛍の姿
薄氷(うすごおり)の名前のとおり、冬の朝の水田や水溜に
一面張られた薄氷が自然に割れたようなかたちの儚いお菓子が
夏の間だけ、氷の上に蛍の姿を閉じこめて
一層の凉を呼ぶかのようです。
d0222386_135463.jpg

白梅軒五郎丸屋さん。ペパーミントグリーンに紺の意匠の包装紙もいいですね!

*
明日、サイン会会場にお越しくださいます皆様、
どうぞ、身ひとつで(?)お出でくださいませ!
そして、何なりと(笑)話掛けてやってください~。
普段一人で作業しておりますと、直接作品を読んでくださる方と
お会い出来る機会がほんとうに得難いもので、
どれほど力になるか、毎回私も嬉しく、楽しみに感じております。
午後から雨の予報もあるけれど、それほど雨脚が強くならなければ
いいですね、好天を今夜は祈りましょう~!

そして、遠くにお住まいでなかなかお会いする機会ができないけれど、
いつも応援してくださる読者の皆様方、
パラボリカさんの展覧会会場のようすを撮ってきますね!
ゆきべに祭り、ぜひココロの内だけでも共にご参加ください~!
3日の発売日には、ゆきべにの二人の兄弟が
皆様のところへ無事まいりますように・・・・!
(邪悪な”こびと”との遭遇には、みちみちご用心あれ!)
d0222386_1313359.jpg

薔薇の名前、シンベリン。オースチオンカタログから名前を削除された
シルバーがかったピンクの薔薇。
*

明日から七月・・・!
皆様にとって最高の、すばらしき一ヶ月となりますように!











[PR]
by junekite | 2012-06-30 13:50 | 日々帖
<< 「ゆきしろ、ばらべに」サイン会... 「ゆきしろ、ばらべに」、届きました! >>