<< シマシマ・パラグライダー?・・... オフィシャルブログ、更新です。 >>

相場るい児さんの「唐子不思議譚」

d0222386_919892.jpg

(縁に小さなカタツムリのついている)金泥の葉っぱに、
今にも動き出しそうな気配の、つるりとした肌の
小さなカエルの乗った帯留め!
瀬戸に在住の陶芸家の相場るい児さんの作品です。
以前、雨の日のお茶会に身につけていったとき、とっても好評でした!
そうそう、前に瑪瑙の金魚の帯留めのことを書いたけれど、
うちにはもう一匹、金魚の帯留めがいたのでした。
以前、わたしの金魚の模様のお茶碗のエッチングをお送りしたら、
なんと、桐の小箱に収められた蘭虫(らんちゅう)の帯留めを
お贈りいただいて・・・。まさに、海老で鯛を釣ってしまったのです。
きょろりと目をむいて、鱗に燻したような金をまとった
しっぽの短い、ぷくぷくの蘭虫!
d0222386_9194074.jpg

相場るい児さんの陶展
「唐子不思議譚」が銀座三越8階ギャラリーにて開催中です。
会期は8月7日(火)まで。(最終日は午後4時閉場となります)
ぜひぜひ、銀座へお越しの際にはお立ち寄りください!
唐子に金魚にカエルに猫、ウサギにキノコにセキセイインコに
鯨に龍・・・・。盃や一輪挿し、お茶碗に大きなお皿、ランプまで、
会場のあちこちから、唐子や異世界に棲む動物やいきものたちの
いたずらめく忍び笑いの声がクスクス・・・キャッキャッ、と聞こえてきそうです。
それに、夏らしい涼やかでユニークな生け花とのコラボレーションも絶妙!
銀座の街中は酷暑だけれど、るい児さんの展示会場は
ひときわ涼風吹き抜ける不思議な異空間に・・・。
奈良での古民家での展示なども予定されているそうですので、
そちらも羨ましいなぁ・・・。(御食事や、音楽パフォーマンスなどもあるそうですよ)
関西のお住まいの方は、どうぞそちらのほうを
お楽しみに!ぜひぜひ、お出かけくださいませ・・・!
(シャシンは、関係ない散歩先のメダカ池。)
d0222386_9204892.jpg
d0222386_9241435.jpg










[PR]
by junekite | 2012-08-02 10:24 | 日々帖
<< シマシマ・パラグライダー?・・... オフィシャルブログ、更新です。 >>