<< 視覚の凉・・・氷柱と水中花。 相場るい児さんの「唐子不思議譚」 >>

シマシマ・パラグライダー?・・・ ”飛行機草(ヒコウキソウ)”。

まるで、放たれて空(くう)を舞う緑色の紙飛行機?
d0222386_1134612.jpg

それとも、スイカ模様のシマシマ・パラグライダー群・・・??
d0222386_1131418.jpg

ひらひらひらひら、緑色のlocus(軌跡)。

こんなショクブツを見付けたら、買わずにはいられないなぁ!
だってほんとに名前が「ヒコウキソウ」なんだもの。(笑)

細い茎の先には、ちっちゃい緑のヒコーキがちゃーんと育っています。
緑色のヒコーキ、たくさん増やして飛ばしたいけれど
暑いところの植物なので、冬越しができないので一年草扱いなんだって。
(ビニールでもかけておけば、越冬できるかな・・・。
全機、冬季間は待機、休眠中。)
d0222386_115334.jpg

立秋の翌日の今日。不思議なもので、日めくりカレンダーをめくるように、
今朝の空気がとつぜんこれまでと違って感じられる。
外の陽射しはあいかわらず強い夏の陽射しだけれど、
風がぜんぜんこれまでとは違います。それとも、
今日だけかな・・・。やっぱり残暑はまだまだ厳しく、長引くでしょうね。

けれども、少なくとも今日はこれまでのところ、この時間まで
かなり快適!(クーラー無しで、シゴトができるくらい。)
そうそう、新刊「ゆきしろ、ばらべに」が出てから一ヶ月、
ようやく重い腰を上げてオリジナル・小品を鋭意、制作中です~。

まだもうすこし掛かりそうだけれど、しばしお待ちの上、どうぞお楽しみに!
風にのって遠くから聞こえてくる、お祭りの太鼓の練習を聞きながら
ドンドコドコとペン入れ中であります。(笑)


[PR]
by junekite | 2012-08-08 12:22 | 日々帖
<< 視覚の凉・・・氷柱と水中花。 相場るい児さんの「唐子不思議譚」 >>