<< 単行本リスト、ぼちぼち。 シマシマ・パラグライダー?・・... >>

視覚の凉・・・氷柱と水中花。

d0222386_19193536.jpg

水中花!なつかしい!と思った方、
きっと、私よりも年齢(とし)が上か、世代が近い方かも!(笑)
大きなグラスがなかったので、ガラスの保存ジャーに入れて飾ったところ、
細かい気泡もたって、なかなか涼しげなようすです。
色合いがチープだから、飾るにはちょっと暑苦しいかな?と思ったけれど
水がそこにあるだけで、あんがい涼感を呼ぶ”インテリア”に。
d0222386_19194760.jpg

水に入れる前、フクロに入っている状態もかわいらしい!
こういうものはたいがい(この頃の花火のように)中国製かな・・・と思ったら、
MADE IN JAPAN。なるほど、名前も「都(みやこ)の水中花」。
それに、よく見るとトレード・マークが「鳩笛」!(たぶん)
複刻させたのかしらん?水に入れる前の状態も、どこから見ても
かわらしく懐かしい水中花。(思わずたくさん買い占めてしまいました・・・)
d0222386_19195958.jpg

こちらは、街中を案内していただいたときに見付けた
木桶のなかの氷柱。目にするだけで、ほんとうに体感温度が3℃くらい
下がるような心地!この日は浴衣(暑い!)を着ていたので、特に・・・。

昔のデパートには、花を透明な氷の中に閉じ込めて凍らせた
大きな花の氷柱が置いてあったと聞きます。今の日本の異常気温では、
もう氷柱なんかじゃ”凉を得る”なんて、とても追いつかないだろうと思っていたけれど
視覚的な「凉」感って、思っているよりもものすごく、絶大なんですね。
d0222386_1920117.jpg

こちら、一足お先にオーダーしてできあがってきた
オリジナル・グッズに捺すためのゴム・スタンプ。(上のほう)
「ゆきしろ、ばらべに」の単行本で、デザイナーの坂本志保さんが
ニオラの朝顔の紋章にイニシアルを組み込んで作ってくださったマークを
少し改変してみました。これで、グッズにペタペタ捺してゆきますよー!
(ただし、肝心のグッズのほうはまだしばらくのお時間をください~。
モチベーションあげ↑↑↑、のためにスタンプだけ先に作ってきたのです。)
ニオラ・スタンプの下、カイトのような菱形の中に無線アンテナの
図柄のスタンプは、もう十数年前くらい?に制作した、
はじめてのオリジナル・ゴム印。ずっと埋もれていたところを
記念撮影に引っ張り出してみました。けれども、捺してみたらかなりゴムが
劣化していて、もう使えなくなってしまっていました・・・。(泣)

こうして並べてみているうちに、いつか自分だけのオリジナルのゴム印を
たくさん作ってグッズにできたらいいのに、なんてついついユメみてしまうのでした。










(8月15日  終戦の日に)

[PR]
by junekite | 2012-08-15 21:24 | 日々帖
<< 単行本リスト、ぼちぼち。 シマシマ・パラグライダー?・・... >>