<< エルネストの鳩舎(19日ope... スナフキンのテント色のスープ >>

阿部日奈子詩集 「 キンディッシュ kindisch 」 

d0222386_19583565.jpg


「ドイツ語のキンディッシュ、英語のチャイルディッシュは、およそ良い意味では使わない。
子供っぽい、子供じみた、おとなげない、愚かしいなど、「子供じゃあるまいし」というときに、
あきれ顔で口にされる形容詞だ。

詩に登場する老若男女は、そろいもそろってキンディッシュ。節操がなく、がさつで不実で、
嘘もつけば捨て鉢だったりして、顰蹙をかうような連中だ。しかし、私が彼ら=私のふつつかな
分身をえらんだのである。」    --------- 阿部日奈子



*
私が心より敬愛してやまない詩人、阿部日奈子さんの
新しい作品集を当ブログでご紹介できることは、心からの喜びです。
私の手元にある大事な宝物の一冊、1995年にはじめて阿部さんにお会いした折りに
ご著名を入れていただいた第二作品集の「典雅ないきどおり」(書肆山田1994刊)。
この時はじめて出会った阿部さんの詩の世界に、どれほど陶然となったことでしょう。
これほどまでに詩の世界に甘やかに身を浸すことができるとは――。

だから、今年の夏の初め頃、次の作品集の表紙の絵を描いてほしいの!と、
阿部さんからお電話をいただいたときは、本当に驚きました。
私の絵で本当に大丈夫かな・・・と。とても不安でしたが、その後阿部さんご自身が
幾度も資料を携え、イメージを伝えてくださったお陰で、どうにか無事に今回のカットを
ご提供させていただくことができました。
青い隕石の表(おもて)のような世界の上で永久にkindischなふるまいと身振りをするふたり・・・。
(阿部さん曰く、”素性の知れないふたり”!)

d0222386_19584872.jpg

阿部さんの詩の世界にはじめて触れてから、もう17年の時が過ぎましたが
これからも阿部さんの詩の世界に触れるたびに、まるで青い宙(そら)の彼方を
仰ぎ見るかのように感じることでしょう。因みに、阿部さんは現在も週に数回のレッスンを
欠かさないバレエの踊り手でもあられます。
ああ、まるでルンゲの青い宇宙に煌めく星々のように手の届かない高みにいらっしゃる方・・・!
詩集「キンディッシュ」は、15日発売予定です。
いま準備中の拙オンライン鳩舎にて、阿部さんにご署名を入れていただいたご本を
少ない冊数ですが、お取り扱いできればと考えております。
確実に入手したい方は書店へのご注文か、もしくはamazonにてお求めくださいませ。
*

「いまここに
秋空のかなたから到来するのは
見つめあうだけで生計が成りたつユートピア」

これは子供じみた(kindisch)夢想だろうか、
それとも紐帯の刷新だろうか?


詩集 
 著者=阿部 日奈子(あべ ひなこ) 
  装画=鳩山 郁子 装幀=安達 義寛


 2012年10月15日初版第一刷 発行  菊変(214×138) 122ページ 
 定価2625円 (本体2500円) ISBN978-4-87995-857-0 C1092 \2500E

書肆山田

  
目次
--------------------------------------------------------------------------------

行商人 10
球根譚 14
今様のレッスン 20
瓦礫の丘のウィニー 24
しとねの筏 32
She/彼女 36
蜉蝣日記 38
楕円都市 42
野の夫人 48
大叔母の庭 52
旅男 56
窮鳥院 62
山腹の墓地 68
家族日誌 72
愛の新機軸 78
天動舞踏 84
鉄骨に踊る 88
クルエル・クリスマス 94
ほろ苦い紅茶 102
ノウゼンカズラ 108
三月の旅 114

---------------------------------------

* 阿部日奈子 詩集
                『植民市の地形』   (七月堂、1989年刊)
                『典雅ないきどおり』 (書肆山田、1994年刊) 
                『海曜日の女たち』  (書肆山田、2001年刊)
          


*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*


.....and, coming soon!
"Ernest"waits for you.
@dovecote.

d0222386_2022094.jpg


d0222386_2001382.jpg



[PR]
by junekite | 2012-10-13 22:02 | 日々帖
<< エルネストの鳩舎(19日ope... スナフキンのテント色のスープ >>