<< 山下陽子新作展 『薔薇の回廊』 ボルドーとデルヴォーの誘惑。 >>

Fen Zhuang Lou

d0222386_10535473.jpg

d0222386_10541569.jpg

d0222386_10543561.jpg

d0222386_10544477.jpg

d0222386_1055668.jpg

d0222386_1054671.jpg


今年の夏の酷暑、それから、私の気持ちの余裕の無さが
前の年よりも”手抜き”を起こさせ、粉粧楼(ふんしょうろう)の株を
ボロボロにしてしまっていました。もう、秋の花も望めない・・・と思っていたけれど、
気温が低くなると、つやつやした葉が生き返って
今はたくさんの花を細いステムの先に重たげに開かせてくれています。
儚い砂糖菓子のような、水に浸すと溶けてなくなる紙でできた花のような
オールドローズ、でも何て強い・・・。

綺麗に撮ってやりたい、と思うとき
どうにも写り込んでしまう背景がマズいので
いつもおなじチッペンデールの古い家具カタログの石版画の紙を
背景にして撮っています。年月と風雪に晒された石垣や煉瓦、繁った庭などの
環境背景が今の自分の生活の中では望めないので、
この石版画の古い紙質の醸し出す世界が、今のところ一番この薔薇に似合う
小さな”しつらえ”だと感じます。
d0222386_10552933.jpg


* 
話はガラリ、変わりまして。ゆきしろ、ばらべにの着せ替え人形を買ってくださったみなさま、
どんなふうにお楽しみ頂いておられますでしょうか?(笑)
着せ替えアイテムのリクエストのほかに、劇場の書き割りのように人形をその前に立たせて
楽しむ「背景」のリクエスト、ドールハウスのように紙のお部屋を(図面をひいて)組み立てる
キットのリクエスト、デコパージュのように立体的にフレームにセットして楽しむ、
色を塗ってみる、コピーして”おそろい”にして楽しむ・・・等々、アイデアをいただいて
思わずこちらもニンマリしております。
ただの平面の紙人形でも、ステューディオ的に(昔の玩具の”立て版古=ばんこ”ですね)
立てかけてみたりするだけで、ワクワク度が増す様な気がするのはなぜなのでしょう~。(自作ながら・・・)
箱庭的背景、余裕があればいつか描いて切り抜いて作ってみたいものです。
d0222386_10551984.jpg


光の当たり具合のおかげで、すっかり不穏な空気を醸し出てしまっている二人、の図。
(特に手前!)








[PR]
by junekite | 2012-11-13 12:47 | 薔薇帖
<< 山下陽子新作展 『薔薇の回廊』 ボルドーとデルヴォーの誘惑。 >>