<< *☆*:;;;;;;:*☆*鳩... promenade jaune >>

*☆*:;;;;;:*☆* エルネストの鳩舎のクリスマス、OPENします!*☆*:;;;;;:*☆*

d0222386_11592471.jpg

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*
※追記: 完売しておりました「カケスの羽根のグリーティングカードセット」、
     在庫はもう無いと思っていたのですが、奥から余剰ぶん8部ほど見付けました。
     こちらも急きょ追加出品いたします!

早いもので、もう12月・・・!
みなさま、クリスマスの準備期間、楽しく過ごされていらっしゃいますでしょうか?
それとも、お仕事やお勉強に忙殺されていらっしゃる・・・?

そんな方々も、是非とも今週末は
世の中よりもちょっぴり早く、鳩舎で開かれるクリスマス会場のなかを
覗いてみませんか・・・?
今週末8日(土)、夜の10:00に「エルネストの鳩舎」のクリスマス、OPENします!

d0222386_120015.jpg


まずは、今年のクリスマスのためのオリジナル小品は
8つの鳩舎の小函に、それぞれの鳩舎主たちによる「クルミ・クリスマス」・・・
けれど、「クルミ」はいったいどこに・・・・?
d0222386_1201474.jpg

d0222386_1204244.jpg

答えは、この外箱に!
くるカラ・ネット」さんというところで購入した、昔ながらの製法でつくられた
くるみの外皮を真っ黒に煮詰めて作るくるみのインクを使用して、
小さな漆喰造りの△窓の鳩舎と星月夜を、白い小函の上に描きました。

その昔、レンブラントやダヴィンチも使用したという 古風なくるみの染料(ステイン)。
布や紙をエイジング(年月を経た風合いに見せる技法)させるときにも
使われるくるみのインクは、年月を重ねた古い鳩小屋の風合いを描くのにぴったり。
古い楽譜紙片や、金のブレード紙片を貼り付けて鳩舎にクリスマスらしい飾り付けを。
d0222386_1202477.jpg

とはいえ、何も入っていない空(から)の函だけでは、淋しいもの。
そこはご安心あれ!函の中には、木彫り作家のsachi(さち)さんにお願いして
制作していただいた、鳩舎特製のアミュレット(お守り)が
青空模様の受け箱の中にひとつずつ、収められています。

ハンドモチーフのアミュレット(お守り)は、天を指し示す翼のついた手、そして
影絵の「鳩」になぞらえたダブルハンド(=ダブルラッキーの意味にもかけて!)の
二種類。エルネストの鳩舎”監修”、初コラボレーションのクリスマス作品です。
d0222386_1214073.jpg

朴(ほお)の木の白い木肌が、水彩の青いインクで描いた
受け箱の青空によく似合っています。すてきでしょう?

アミュレットは、タグをつけたまま壁に留めて飾ったり、クリスマスの飾り付けの
オーナメントに加えても素敵。私は、机の上の小函に入れておいて、
ときおり取り出しては「そっと触れてみる」タイプのお守りのように、存在感を楽しんでいます。

d0222386_1211477.jpg

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*
「Dovecote de Ernest No.1 ~No.2」

今回は、原画イラストも二点、出品いたします。
エルネストの鳩舎、No.1と No.2。どちらも、お馴染み手描きラベルつきの
カルトン綴じでのお届けです。
右側の鳥は、ハトというよりも鸚哥(インコ)のような鳥に見えるのですが・・・。
こちらは、Bar-shouldered Dove(ベニカノコバト)というアタマや肩に鸚哥のような
シマシマのある鳩ではないか・・・??ということで、エルネストの鳩舎に迷い込んだ
珍かなハト、ということで、よろしくお願い(?)いたします~。
(原画作品は送料無料、簡易書留郵便にてお届けいたします。)
d0222386_121159.jpg


「エルネストの鳩舎のアミュレット函」は、青いリボンに銀の小さな鈴をつけた
クリスマスのギフト・ラッピングにてお届けいたします。
ラッピングの中に、まるで右心室と左心室のような
オニグルミの殻の半分をひとつ、おまけにお付けいたします。
d0222386_1205138.jpg

クルミのインク、描いているときはぷん、と焦げたような、
不思議な香りがしていました。皆様のお手元に届いて箱を開けたら、その香りはまだ
残っているでしょうか・・・?
それでは、今週末、せいいっぱいの飾り付けをして
鳩舎にて皆様をお待ち申しあげております・・・・!


【ネットストアへの商品アップにつきまして・・・。】

●間違いのないよう準備をしておりますが、時間どおりにいっせいに商品をUP!の
手順が今回初めてのため、何かしらの失敗や不手際の生じるおそれが多分にございます・・・。
もし仕切り直しのような事態になってしまいましたら、クリスマスの精神で(?)
寛容のまなざしで鳩舎主を見守っていただけましたらたいへん有り難く存じます。
(毎度毎度、こんな調子ですみません・・・。)

【クリスマス小品の発送と時期につきまして】

● 今回のクリスマスのための小品のお届け日は、
特にご指定のない場合は、定形外郵便ですと早めにお振り込みをいただきました場合でも
クリスマス前のなるべく近い時期にお手元に配達されるよう、当方で発送時期を
調整させていただき作業を行う予定でおります。が、すぐにお手元に欲しい!という方は、
備考欄にその旨(「すぐに送って!!」等々一言)お書き添えくださいませ。
(確実に日時指定で配達をご希望されます方は、ゆうパックのご利用をおすすめいたします。)

●23日、24日は祝日ですので、
当方より19日、20日の間に発送を完了できれば、皆様のお手元へクリスマス前に
商品をお届けすることができるかと存じます。
お振り込み通知が当方に届くまでに数日を要しますので、そのぶん余裕を見ていただき、
お振り込みを完了いただけましたら万全かと存じます。

●お振り込み通知が当方に届く日数や、発送したご注文の商品のお届け予定日も
郵便配達の混み具合などで通常の予想どおりに確実ではありません。
25日もしくはそれ以降のお届けとなってしまう場合も、普通郵便の場合ございますことを、
事前に何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

●ワタクシ鳩舎主の予定の話で申し訳ありません、
今回、発送予定日とお仕事シメキリが重なっておりまして
ちょっとキビシめのスケジュールです。多分大丈夫だとは思いますが、
万が一発送遅延等々の不測の事態になるような場合には
ブログ上にてご一報いたします。何卒よろしくお願い申しあげます・・・!


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

★「エルネストの鳩舎のアミュレット函」  No.1 ~No.8.

* 函のサイズ・・・約100mm × 約64mm ×受け函の深さ 15mm
*使用画材(外函)  ・・・くるみのインク
               不透明水彩(白)
               古い楽譜片、金のブレード片
             耐水性インク(黒)
       (受け函)・・・水彩インク(青)
               色鉛筆(水色)
               フランス製便箋紙
       (蓋裏) ・・・墨汁、金のブレード片
               フランス製便箋紙

*ハンドモチーフのアミュレット
             ・・・材質=朴(ほお)の木、クリアラッカー

 
★ カルトン綴じ直筆カラーイラスト
 「Dovecote de Ernest エルネストの鳩舎 ――No.1」
「Dovecote de Ernest エルネストの鳩舎 ――No.2」


イラストサイズ・・・ 150mm × 105mm
原稿サイズ  ・・・ 252mm × 202mm

使用画材   ・・・ 耐水性インク、色鉛筆、 不透明水彩
余白部分に鉛筆によるタイトルとサイン入り

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*::;;;;;:*☆*

「エルネスト」たちの顔とナンバー、とりいそぎ照合用にアップ!

"Ernest" No.1
d0222386_16213418.jpg

"Ernest" No.2
d0222386_16214862.jpg

"Ernest" No.3
d0222386_1622451.jpg

"Ernest" No.4
d0222386_16222042.jpg

"Ernest" No.5
d0222386_16223837.jpg

"Ernest"No.6
d0222386_174426.jpg

"Ernest" No.7
d0222386_16225937.jpg

"Ernest" No.8
d0222386_16231526.jpg


ではでは、とりいそぎ・・・・!

[PR]
by junekite | 2012-12-05 16:34 | 日々帖
<< *☆*:;;;;;;:*☆*鳩... promenade jaune >>