<< サイン会へお越しくださり、あり... いよいよ明日から!宮木あや子さ... >>

香水瓶、それとも・・・  (ジクレーについて追記あります。)

d0222386_1141797.jpg

琥珀色の液体に沈む花びら、
まるで、昔のBOURJOIS社の香水瓶を思わせるような・・・。

これ、じつは何と、「おしょうゆ」。
白醤油に桜の花を沈めた、「桜花しょうゆ」です。
丁度、こちらの桜の見頃が過ぎてしまった頃
いまだ桜咲かぬ(どころか、大雪警報も出されるほどの)北の国から、
届きました。冷蔵庫の中に残っている、桜の塩漬けが少し。・・・これはもう、
作るしかありません、「桜ごはん」。(しかし、ごはんの型抜きってたのしいよね。)
見た目だけではなく、桜ごはんは食べてもほんとうに美味しい!!
残りは桜おむすびにして兵糧に。
新緑の季節にもおもいを馳せつつ、最後の桜の名残を愉しみます。
d0222386_114262.jpg


七日の原画の抽選会、そして原画展へ足をお運びくださいました皆様方、
日曜は特に強風でお天気もたいへんな中、早いお時間から
お越しくださり、本当にどうもありがとうございました・・・・!
今週末は、心晴れやかに会場で皆様をお迎えできますよう、
シゴトのほうを今はがんばっております~。

会場でお会いできますのを、楽しみにいたしております・・・!
どうぞ、皆様も身ひとつでお気軽にお越しくださいませ。(笑)
いろいろ、四方山話など花咲かせましょう~。(笑)


*「エルネストの鳩舎」、ジクレープリントのご返品に関する事項を
追記いたしました。ご安心のうえ、お求めいただけます。

*ジクレープリントに関しまして、以下を「エルネストの鳩舎」の商品説明欄に追記いたしました。
--------------------------
※ジクレープリントの裏側に、まれに刷毛ではいたような白い塗料の痕が
ある場合がございます。これは、面(おもて)に塗られているアンダーコート=GICLEE用の
ジェッソに似 た塗布材料の痕になります。手刷りのシルクスクリーンか手塗りで埃等
巻き込まない様極うすく塗布するものが、(表に神経を使うため)まれに裏面に
付いてしまうことがあるとのことで、手作業で加工をされている行程上生じる痕として
ご理解をいただけましたら幸いです。
--------------------------

*東京堂書店アトレヴィ東中野店さんで開催中の
「青林工藝舎 アックスバックナンバー&ブックカバーフェア」も、
いよいよ来週15日まで!こちらも引き続き、お近くまでお越しの際は
ぜひともお立ち寄りくださいませ!ジクレープリント二種の展示もいたしております。



ではでは、週末お会いできますのを
たのしみにいたしております・・・・!









[PR]
by junekite | 2013-04-11 11:58 | 日々帖
<< サイン会へお越しくださり、あり... いよいよ明日から!宮木あや子さ... >>