<< オフィシャルブログ「鳩小屋通信... きびしき残暑のおりに・・・。(... >>

umibe-no-machi. (Tateyama.)

d0222386_13454661.jpg

d0222386_1346965.jpg

d0222386_13465746.jpg
d0222386_13471217.jpg
d0222386_13472373.jpg
d0222386_13475282.jpg

d0222386_13482166.jpg



上から
1,2: 房総の海辺の町、館山の砂浜で拾った
藍色の印版焼きの欠片(かけら)。
これまで何度も訪れていたのに、いつも貝殻やいろとりどりの
海草に気を取られていて、こんなものが打ち上げられているなんて
知らなかった!べつに、古伊万里のカケラじゃなくてもいいんです。(笑)

3: 「ひふみ養蜂園」となりの空き地。
使い古しの養蜂箱、それとも魚を運ぶ木箱?
おいしい菜の花蜜や枇杷蜜、揃ってます。

5:崖の観音、お堂の天井画。瑠璃色がきれい。
険しい崖に貼り付くように組まれた、赤い柱の土台の古いお堂。

6: 富浦の名産の枇杷を使った銘菓、「枇杷羊羹」を考案した
金木清兵衛商店の裏手、古い菓子工場のかわいらしい飾りのある軒。
清兵衛さんの銅像も、敷地内に建てられております。
工場は訪れたときは稼動しておらず、静か。枇杷のジャムを練り入れてつくる
白餡ベースの羊羹は、子供の頃から変わらない風味。一口囓ってほっと安心。

7: よく見たら、藍色の翼のひと欠片(かけら)も混じっている。
羽の持ち主は、どんな姿をしていたの?


皆様はこの夏、どんなハッケンがありましたか?
またまたこの連休中、台風が近づいてきているみたいですね。
どうぞくれぐれもお気をつけになって、よき週末をお過ごしくださいますよう・・・!
[PR]
by junekite | 2013-09-13 16:08 | 日々帖
<< オフィシャルブログ「鳩小屋通信... きびしき残暑のおりに・・・。(... >>