<< 18日土曜夜、エルネストの鳩舎... ☆謹賀新年☆ >>

straw rope-patterned ancient pottery.

d0222386_14423267.jpg

d0222386_14415233.jpg

d0222386_14421911.jpg

d0222386_14422595.jpg

大晦日、何をしたかというと
縄文土器のカケラを拾ってました。といっても、
遺跡のような特別な場所に出掛けたわけではなく
ほんとにごく普通の畑、鋤いた土の上にうっちゃられている
土器片を拾い集めただけ。
(野菜をつくるひとにとっては、土器のカケラは障害物なので
土を鋤き返したら出てくる土器片を、ぽいぽいそこいらじゅうに放って捨てておくのです)
じっさいには、この5~6倍くらいの量の土器片を拾うことができました・・・。

古いものが好きな私だけれど、
さすがに縄文土器まではこれまでさほど興味が・・・・。
そう思っていたけれど、縄目のついた土器片を手にしたら
けっこうコーフンしてしまいました。(笑)
ほんとに縄文土器って縄の模様がついてるんだな~!
ほかにも、細い線で刻まれたパターンがあったり、
棒の先で押しつけたような模様があったり
器のフチがぼこぼこと波打つようにつくられていたり。
きっと、同じ縄文時代でも工人さん(?)によって好みのデザインがあっただろうし、
時代の中でのおりおりのトレンドなんかもあったに違いありません。
ほんの少し、考古学のロマンの片鱗を覗き見たような
いにしえに同じこの地で暮らしていたであろう人々に思いを馳せた
そんな年の瀬だったのでありました。
しかし縄文時代の冬も、さぞかし寒かっただろうなぁ・・・しみじみ。
d0222386_1443472.jpg










[PR]
by junekite | 2014-01-07 15:51 | 日々帖
<< 18日土曜夜、エルネストの鳩舎... ☆謹賀新年☆ >>