<< 画集「リテレール」イラストリク... 鳩舎初売りへお越しくださり、あ... >>

薔薇と摩天楼

追記:最後のほうにアックスサイン本フェアのお知らせを追記しました!

オフィシャルブログ「鳩小屋通信」、過去のおしごとの
長野まゆみさんの天球儀文庫(作品社刊/1991~1992)挿画のおしごとデータを
更新しました。(トップの記事ではありませんので、左のプロフィール中か、
イラストお仕事のタグより入ってご覧いただけます。)「銀星ロケット」だけが、ずっと
見つからなくてシャシンが撮れなかったけれど、やっとアップできました!
d0222386_12173025.jpg


昔、好きで集めていた古い摩天楼のポストカード類は
足穂の「六月の夜の都会の空」の、あの一文を思わせる緑色がかった夜空に
月が浮かんでいる、夜の都会の光景のポストカードが特にお気に入り。

こういった古いポストカード類も、当時天球儀文庫で挿画を
担当させていただいた長野まゆみさんから、資料になりそうな魅力的なモノが
手に入れられる場所や店舗などを教えていただいて、買い集めた戦利品の
一部だと思います。当時はインターネットもなく、
画題になりそうな魅力的な資料はもっぱら洋書や写真集に負うところが大きかったので
長野さんからもよく資料のコピーやご本を送っていただいたものでした。

少し以前、お引っ越し前の長野さん宅にお邪魔した際に
当時の自分がとても欲しくて憧れだった「SPAIN」と「ITALIAN COUNTRY」の
分厚い洋書二冊を、気前よくプレゼントとして持たせてくださいました。
天球儀の挿画を描いていた頃は、長野さんはこれらの洋書の
資料になりそうな魅力的なページを「紙焼きの」写真に撮って、
ファイリングしたものをジブンにプレゼントしてくださったのです。
おおもとのご本が思い掛けず我が物となった今でも、当時の情報への”思い”の持つ
貴重さの度合いという意味で比べられようのないものです。
d0222386_12174596.jpg


アックスサイン本フェアのご案内!
青林工藝舎さんの直販ショップ「アックスストア」にて、サイン本フェアがスタートしました!
私の著書は、「カストラチュラ」、「シューメイカー」の二冊です。
サインの画像を撮っておけばよかったなー。シューメイカーはファンディー・チュンの
カオ半分アップにちっちゃいシャルルがいろんなポーズでパターンを変えて描き添えたもの、
カストラチュラのほうも、いつもとちょっと違う描き方で纏足靴の足を描き添えてみました。
こちら、受付期間ございますので詳細はHPにてご確認くださいませ。
数に限りがありますので、気になる方はお早めにチェックなさってみてくださいね。
こちらのフェアでは、つげ義春さん(芸術新潮のインタビューすばらしかった~!)、
鈴木翁二さん、丸尾末広さん、逆柱いみりさん、津野裕子さん、秋山亜由子さんほか
錚々たる作家さま方のサイン本をご用意いたしておりますので、ぜひともアックスストアへ
お越しになってみてください~。

また、銀座の「スパンアートギャラリー」様へもサイン本多数納品いたしております!
「ゆきしろ、ばらべに」や「エルネストの鳩舎」「カストラチュラ」ほか、
こちらもパターンを変えたサインでバリエーション作ってみました。
銀座へお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいませ!


[PR]
by junekite | 2014-01-25 14:38 | 日々帖
<< 画集「リテレール」イラストリク... 鳩舎初売りへお越しくださり、あ... >>