<< ☆---☆---☆ミカセ祭り、... ☆---☆---☆新装版ミカセ... >>

☆---☆---☆新装版「ミカセ」刊行!&鳩舎マーケットの日程お知らせです!☆---☆---☆

★8月23日訂正・追記→ Glass Insulator 豆絵本と手描きEX LIBRISの
セットにつきまして、
しばらくの間受注制作にてご注文をお受けできることになりましたと
お伝えいたしておりましたが、一日目終了後の時点で、
残部数がそれぞれ4~6部ほどとなりました。手描きEX LIBRISとのセットは、
現在表示されている在庫数がなくなり受付終了となります。

d0222386_20334677.jpg


このところはtwitterでも告知が中心となってしまっておりますが、
皆様は八月を満喫していらっしゃいますでしょうか?
さてさて、先日ついに新装版「ミカセ」、見本が無事に届きました!
ブルーグリーンのうつくしいカバー!そして、新たに収録された二篇のぶんだけ
分厚く持ち重りがするように感じられます。
2004年の初版刊行から10年、今の出版業界をめぐる状況のさなかにあって、
ささやかな一冊の作品集が再び世に送り出してもらえることが
どれだけ恵まれていることかと感じます。
今回、いちばん最初にこの本の復刊の企画を立ち上げてくださり、編集に携わって
下さいました印口様、版元の復刊ドットコム社長様、担当の吉田様。
初版のミカセに引き続き、十年越しの今回の単行本も、細部にいたるまですばらしい
装丁デザインを手掛けてくださいましたデザイナーの坂本志保様。
何度も、繰り返し唱えたくなるような切なくもあたたかい帯文を寄せてくださいました
吉田アミ様。本当に、皆様へ心からの感謝と御礼を申し上げます。
最初のミカセを出してくださった青林工藝舎様、担当の志村様。
当時、あれほど贅沢な装丁でミカセという本を出版してくださいましたこと、
変わらぬ感謝をいたしております。この場を借りて、御礼を申し上げます。
d0222386_23355340.jpg

そして、ずっと私の作品を好きでいてくださり、
支え続けてきてくださったすべての読者の方々へ、
皆様がおられなければ、疾うにいろんなことに投げやりになってしまっていたと
思います。皆様が励まして下さったからこそ、今こうして
活動が出来ていることを、いつも心のなかに忘れず留めております。
お陰様でリバイバルのうれしい状況が続いておりますが、加えまして新作のほうも
ペン入れを待つ90ページほどの下描き原稿がこの後控えております。
活動、発表し続けることで、皆様への御礼ご恩返しとなりますように。
どうぞ、今後とも何卒、寡作、遅筆ではございますが
お見守りいただけましたらと存じます。
この場を借りまして、皆様へ心からの御礼を・・・!


・・・・さてさて!それでは、
お待たせいたしました!新装版「ミカセ」刊行記念
エルネストの鳩舎」マーケットのご案内、日程まとめです。

今回は、
★抽選販売による額装原画二点
★8月23日(土)22:00スタート Glass Insulator豆絵本アソート
(刺繍エンブレムとのアソートは四点限定品となります。)
★8月24日(日)22:00スタート Glass Insulator額装小品15点

・・以上、カートオープン日は二夜に分けての開催を予定いたしております。
(それぞれの商品プレビューは、数日後アップいたします。アップし次第、
twitterにてお知らせいたします。もう今しばらく、お待ちくださいませ。)
d0222386_20374537.jpg



抽選販売による額装原画、今回は
「貴腐月--ミカ--」そして
「貴腐月--律(りつ)--」の二人の肖像画。
d0222386_20381597.jpg

d0222386_20383043.jpg

鉛筆画による肖像の背景を、青の色鉛筆で塗りこめたうえに
更に青色の鮮やかな不透明水彩絵の具を細筆の筆致で重ねて。
青の背景から、浮き立つように佇む二人の肖像画は、
ほかの出品作に先んじて、一両日中にアップ、ご応募を受け付け開始いたします。
抽選の締め切りやご応募要領の詳細は「エルネストの鳩舎」の商品解説ページをご参照ください。


8月23日(土)夜22:00からは、
バイカラーデザインでリニューアルしたGlass Insulator Picture Book(豆絵本)に、
初版刊行記念に海外の碍子クラブを真似てオーダー制作した稀少な刺繍エンブレムや、
新装版ミカセの抽選サイン本とおなじイラスト著名に、ご購入者さまのお名前を記入して
お届けするEX LIBRIS(蔵書票)など、とりあわせさまざまにご用意いたしました。
d0222386_20392134.jpg

d0222386_20412436.jpg

アコーディオンタイプの表と裏の紙色を別々にしたバイカラー仕様は、
遊び心でそれぞれ「チョコレート・ミント」、「ダイキリ&ベリー」、
「ラズベリー・マフィン」と、アメリカのダイナーのMENUにありそうな名前を
(ちょっと大げさに)付けてみました。(笑)
14種類の碍子とその品番&ニックネームが、早わかり!巻末に署名いりラベルつきです。
d0222386_2042388.jpg


8月24日(日)夜22:00にカートオープンいたしますのは、
Glass Insulatorの額装原画小品、全15点。
収録作「インスレーター・ツリー・ストーリー」のパトリック少年が、
楡(エルム)の森のなかのインスレーター・ツリーからハントしてきてくれた
選りすぐりの碍子たち!どの碍子も、自信をもって鳩舎にディスプレイいたします。
お気に入りの碍子を、どうぞ見つけてくださいね!
d0222386_2044254.jpg

d0222386_20434363.jpg

d0222386_20442048.jpg

ヴィクトリアンな黒い額に収めても、なかなかの雰囲気。碍子ってエレガント?
ああ、奥深いガラス碍子の魅力。
d0222386_2045229.jpg


というわけで、次の週末は二夜に分けてのミカセ復刊祭り、
どうぞ皆様よろしければ遊びにいらしてくださいね!
立秋を過ぎて、鳩舎の白い漆喰の三角窓からもほんの少しだけ
秋の気配の夜風が吹くようになってまいりました。
マンガをじっくり読むのに、とてもよい季節。
新装版「ミカセ」、初めてお手に取って下さる方も、
初版につづき、今回もお買い求め下さいました方にとっても、
末永く折々に頁を繰って、傍らにそっとあり続けられるような
そんな一冊となることを、心から願いつつ、
今後とも、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます・・・!


鳩山郁子拝


[PR]
by junekite | 2014-08-17 23:55 | 日々帖
<< ☆---☆---☆ミカセ祭り、... ☆---☆---☆新装版ミカセ... >>