カテゴリ:日々帖( 269 )

*近況いろいろまとめ&アーカイバルプリントご注文受付終了のお知らせです*

d0222386_19381917.jpg

ああ・・11月になってしまいました!
深まる秋の日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
twitterではぶつぶつ呟いておりますが、こちらブログのほうでも
おしごと近況のほう簡単に、とりまとめを掲げておこうと思います~。

最後のほうに、現在オンラインストア「エルネストの鳩舎」でお取扱い中の
アーカイバルプリント二種、「恐るべき子供たち」と、「星の王子さま」の
ご注文受付締切のご案内がございます。
遥か彼方と思われていたエディション数ゴールも、よもやの射程圏内に・・・??
プリント再版料がその都度かかることもあり、オンラインストア経由でのご注文受付を
今月末に終了することといたしました。気になる方は、ぜひぜひ詳しいご案内を
ご一読下さいね。
d0222386_19382938.jpg

・・・の前に、ひさびさ鳩小屋食。
さいきん近所の魚屋さんでかれいの刺身用の「さく」が手に入るようになり、
よろこんでわさび、オリーブ油、レモン汁、岩塩や胡椒などで和え、
秋口に残りものの葡萄の粒(甲斐路)を加えたら、ひどく気に入った一皿になったので
最近は柿のスライスと一緒にカルパッチョ風にしていただいております。
シャシンはブログ用なのでちょっと綺麗にしましたが、
ふだんはいっしょくたで、最後に醤油少々を垂らしていただきます。

緑色の水は、メロンリキュールですが・・
(壜をゴミに出したくて)底に残ったものを水でそそいだものです。(汗
まるっきりの色水ですが、ただ綺麗だったので並べてみました・・。
d0222386_19384137.jpg

d0222386_1939155.jpg

洋梨も、煮ました。赤ワインひと壜ぶん、今年はやたらと数を煮ました。
美味しいし、冷蔵庫でまぁまぁもつので、問題ありません。(笑)
*
さてさて、それでは近況とりまとめのほうを。
さる方にお声掛けいただき、12月開催予定の共同展に
出品、参加の予定です。わたしは、シャシンの纏足靴の小品数点に、
四つ切の額のサイズの鉛筆画を一点、出品販売いたします。
今回、会場は西の方面のとある素敵な店舗様にて開催される予定ですので、
また詳しい情報を追ってご報告いたしてまいります!

d0222386_19391788.jpg

(株)ウィズ様のビジュアドール付属のエクス・リブリス(蔵書票)特典カードの
最新のシリーズを手掛けております。これまで四体のシリーズのお人形のカードを
描いてまいりましたが、いよいよ次回の男の子のドールでラスト!
何とも名残惜しいですが、こちらも、現物が手に入り次第
twitterやブログにてお披露目したいと思います!


・・・そして、目下の一番の目標といたしております
新作漫画、中長編90ページを引き続き、鋭意執筆中です。構想時期含めまして、
もうずーーーーっと長いこと手掛けておりますので、もう一刻も早く描きあげたい一心で
いるのですが、このページ数ですと潜伏期間は否応なしに長引き----
もちろん、漫画を描く時間は充実の時でもあるのですが・・・。
どうぞ引き続きまして、こちらもお見守りいただけましたら幸いです。

・・・近況ご報告はここまでの予定でしたが、
じつはほんの数日前にちょっとお楽しみなお話の打診もいただきました。
こちらはまだ計画段階ですので、詳しい内容につきましてはまた後日
改めまして・・!

それでは、最後にアーカイバルプリントのお知らせを・・・!
気になっていらっしゃった方は、ぜひこの機会にご一読くださいね。
d0222386_19393448.jpg

☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆
現在オンラインストアで販売中のアーカイバルプリント「恐るべき子供たち」と
「星の王子様」二種、お陰様で地味にプリントを重ねまして、
遠い道のりと思われておりましたエディション数60終了も、まだすぐには届かない
ものの、このぶんなら射程範囲内かも・・・?ひょっとするかも?というところまで
近付いてまいりました。再版料金がその都度かかることもございまして、
思い切ってオンライストアでのアーカイバルプリント二種のご注文受付を、
今月末、11月30日を締切としていったん終了とさせていただくことにいたしました。
d0222386_19395263.jpg

今回のご注文受付期間でエディション数に届かなかったぶんは、今後イベントなどで
アーカイバルプリントの現物をご覧いただく機会などを設けまして、
(現物をご覧いただけましたら、アーカイバルプリントの高い精度の見事な仕上がりが
ひとめでお分かりいただけることと思います!)ご希望くださるお客様のご注文を
いただくかたちにて販売できれば・・・と、思っております。
d0222386_1940796.jpg

お届け時期につきましては、可能ならば年内のお届けを目指しておりますが、
版画工房の進行の都合や、また作家本人がプリントへの手彩色、梱包発送作業を全て行って
おりますため、本業の兼ね合いなどもありまして
年明け以降のゆっくりのお届けになる場合もございます。
それでも、とご希望くださるお客様がおられましたら、
ぜひともこの機会をご利用いただけましたらと存じます。
d0222386_194018100.jpg

「アーカイバルプリント」は、版画工房アーティーさんによる独自の商品登録の
デジタル複製プリント画です。アーティー工房独自の精密スキャナー機械、
いつも誠実にご対応下さるスタッフ様の高いカラーオペレーション技術により、
不透明水彩の絵の具の質感、色調、ペン画部分のシャープな線に至るまで
原画と見紛うばかりの仕上がりに、私自身だけではなく長年私の原画を手元に置いて下さり
見続けて下さっている読者の方までもが、隅々まで時間をかけてくまなく見た結果
声を失って嘆息するほどの出来栄え・・・。複製画商品として、最高の品質のものであると
心より、自信を持ってお届けすることができます。
それぞれの商品につきましての詳細は、
「エルネストの鳩舎」の商品解説をご一読くださいませ。
d0222386_19405316.jpg



それでは、引き続きましていち早いお知らせ情報は
twitterにて呟いてまいりますので、
どうぞ、なにとそこの冬のハトのもろもろの活動をお見守りいただけましたら・・!
よろしくお願い申し上げます~!

(ついしん:上の樹の画像が、パソコンで閲覧すると問題ないのに
ipad miniで見るとヨコになってひしゃげているよー。なんでだろう?.。o○)

鳩山郁子拝。










[PR]
by junekite | 2014-11-02 21:47 | 日々帖

☆---☆---☆ミカセ祭り、沢山のお越しを頂きありがとうございました・・!☆---☆---☆

鳩小屋通信を更新しました。
単行本リストのページ、「新装版ミカセ」を追加いたしました。
d0222386_164529.jpg

先週末、二日にわたり開催されました新装版「ミカセ」刊行記念
ミカセ祭り@オンラインストア「エルネストの鳩舎」、
おかげさまでたくさんの方々にお越しいただき、無事盛況のうちに
幕を閉じることができました!一点ものの額装原画につきましてはすべて
完売御礼となりました。お買い上げくださいましたお客様、
逃してしまったけれども、お休みの日の夜にサイトを覗いて下さいました方、
twitterにて拡散ご協力くださいました方々、皆様方へ
この場をかりまして心よりの御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました・・!

さて、これから間違えないよう集中しての
怒涛の発送梱包作業に突入!慌ただしいご挨拶ではございますが、
本日はこのあたりにて・・・ブログのほうでは、また
涼しくなりました頃に・・・!

新装版「ミカセ」も、引き続きまして
書店さんでもどんどん、リクエストしていただけますと
たいへんありがたく存じます!今回の新装版「ミカセ」を
多くの方に知って頂くことが叶いましたら、もしかしたら
品切れ中のほかの単行本の復刊にもつながるかもしれません。
どうぞ、夏の終わりの曹達水色の新装版「ミカセ」をはじめ、
これからもハト著作本ほか活動のほうをお見守り頂けましたら
幸いです。これからもよろしくお願い申し上げます。

d0222386_16183227.jpg


鳩山郁子拝







[PR]
by junekite | 2014-08-25 16:35 | 日々帖

☆---☆---☆新装版「ミカセ」刊行!&鳩舎マーケットの日程お知らせです!☆---☆---☆

★8月23日訂正・追記→ Glass Insulator 豆絵本と手描きEX LIBRISの
セットにつきまして、
しばらくの間受注制作にてご注文をお受けできることになりましたと
お伝えいたしておりましたが、一日目終了後の時点で、
残部数がそれぞれ4~6部ほどとなりました。手描きEX LIBRISとのセットは、
現在表示されている在庫数がなくなり受付終了となります。

d0222386_20334677.jpg


このところはtwitterでも告知が中心となってしまっておりますが、
皆様は八月を満喫していらっしゃいますでしょうか?
さてさて、先日ついに新装版「ミカセ」、見本が無事に届きました!
ブルーグリーンのうつくしいカバー!そして、新たに収録された二篇のぶんだけ
分厚く持ち重りがするように感じられます。
2004年の初版刊行から10年、今の出版業界をめぐる状況のさなかにあって、
ささやかな一冊の作品集が再び世に送り出してもらえることが
どれだけ恵まれていることかと感じます。
今回、いちばん最初にこの本の復刊の企画を立ち上げてくださり、編集に携わって
下さいました印口様、版元の復刊ドットコム社長様、担当の吉田様。
初版のミカセに引き続き、十年越しの今回の単行本も、細部にいたるまですばらしい
装丁デザインを手掛けてくださいましたデザイナーの坂本志保様。
何度も、繰り返し唱えたくなるような切なくもあたたかい帯文を寄せてくださいました
吉田アミ様。本当に、皆様へ心からの感謝と御礼を申し上げます。
最初のミカセを出してくださった青林工藝舎様、担当の志村様。
当時、あれほど贅沢な装丁でミカセという本を出版してくださいましたこと、
変わらぬ感謝をいたしております。この場を借りて、御礼を申し上げます。
d0222386_23355340.jpg

そして、ずっと私の作品を好きでいてくださり、
支え続けてきてくださったすべての読者の方々へ、
皆様がおられなければ、疾うにいろんなことに投げやりになってしまっていたと
思います。皆様が励まして下さったからこそ、今こうして
活動が出来ていることを、いつも心のなかに忘れず留めております。
お陰様でリバイバルのうれしい状況が続いておりますが、加えまして新作のほうも
ペン入れを待つ90ページほどの下描き原稿がこの後控えております。
活動、発表し続けることで、皆様への御礼ご恩返しとなりますように。
どうぞ、今後とも何卒、寡作、遅筆ではございますが
お見守りいただけましたらと存じます。
この場を借りまして、皆様へ心からの御礼を・・・!


・・・・さてさて!それでは、
お待たせいたしました!新装版「ミカセ」刊行記念
エルネストの鳩舎」マーケットのご案内、日程まとめです。

今回は、
★抽選販売による額装原画二点
★8月23日(土)22:00スタート Glass Insulator豆絵本アソート
(刺繍エンブレムとのアソートは四点限定品となります。)
★8月24日(日)22:00スタート Glass Insulator額装小品15点

・・以上、カートオープン日は二夜に分けての開催を予定いたしております。
(それぞれの商品プレビューは、数日後アップいたします。アップし次第、
twitterにてお知らせいたします。もう今しばらく、お待ちくださいませ。)
d0222386_20374537.jpg



抽選販売による額装原画、今回は
「貴腐月--ミカ--」そして
「貴腐月--律(りつ)--」の二人の肖像画。
d0222386_20381597.jpg

d0222386_20383043.jpg

鉛筆画による肖像の背景を、青の色鉛筆で塗りこめたうえに
更に青色の鮮やかな不透明水彩絵の具を細筆の筆致で重ねて。
青の背景から、浮き立つように佇む二人の肖像画は、
ほかの出品作に先んじて、一両日中にアップ、ご応募を受け付け開始いたします。
抽選の締め切りやご応募要領の詳細は「エルネストの鳩舎」の商品解説ページをご参照ください。


8月23日(土)夜22:00からは、
バイカラーデザインでリニューアルしたGlass Insulator Picture Book(豆絵本)に、
初版刊行記念に海外の碍子クラブを真似てオーダー制作した稀少な刺繍エンブレムや、
新装版ミカセの抽選サイン本とおなじイラスト著名に、ご購入者さまのお名前を記入して
お届けするEX LIBRIS(蔵書票)など、とりあわせさまざまにご用意いたしました。
d0222386_20392134.jpg

d0222386_20412436.jpg

アコーディオンタイプの表と裏の紙色を別々にしたバイカラー仕様は、
遊び心でそれぞれ「チョコレート・ミント」、「ダイキリ&ベリー」、
「ラズベリー・マフィン」と、アメリカのダイナーのMENUにありそうな名前を
(ちょっと大げさに)付けてみました。(笑)
14種類の碍子とその品番&ニックネームが、早わかり!巻末に署名いりラベルつきです。
d0222386_2042388.jpg


8月24日(日)夜22:00にカートオープンいたしますのは、
Glass Insulatorの額装原画小品、全15点。
収録作「インスレーター・ツリー・ストーリー」のパトリック少年が、
楡(エルム)の森のなかのインスレーター・ツリーからハントしてきてくれた
選りすぐりの碍子たち!どの碍子も、自信をもって鳩舎にディスプレイいたします。
お気に入りの碍子を、どうぞ見つけてくださいね!
d0222386_2044254.jpg

d0222386_20434363.jpg

d0222386_20442048.jpg

ヴィクトリアンな黒い額に収めても、なかなかの雰囲気。碍子ってエレガント?
ああ、奥深いガラス碍子の魅力。
d0222386_2045229.jpg


というわけで、次の週末は二夜に分けてのミカセ復刊祭り、
どうぞ皆様よろしければ遊びにいらしてくださいね!
立秋を過ぎて、鳩舎の白い漆喰の三角窓からもほんの少しだけ
秋の気配の夜風が吹くようになってまいりました。
マンガをじっくり読むのに、とてもよい季節。
新装版「ミカセ」、初めてお手に取って下さる方も、
初版につづき、今回もお買い求め下さいました方にとっても、
末永く折々に頁を繰って、傍らにそっとあり続けられるような
そんな一冊となることを、心から願いつつ、
今後とも、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます・・・!


鳩山郁子拝


[PR]
by junekite | 2014-08-17 23:55 | 日々帖

☆---☆---☆新装版ミカセ、いよいよ今月発売です!☆---☆---☆

d0222386_10573198.jpg

*
さぁ、8月になりました!
新装版「ミカセ」、12日の刊行予定日までもうあと少し!
※発売日につきまして、訂正致します。12日は「見本」のできあがる
日でした。実際に店頭に並ぶのは、一週間後くらい、おおよそ、20日頃
あたりとなります。間違えてしまい、申し訳ございません!

店頭でももちろんお買い求め頂くことはできますが、復刊ドットコム販売ページからの
ご注文ぶんのみに付く特典、こちらの絵柄のポストカードは数が無くなり次第
終了となりますので、ご注文がまだの方は、どうぞこの機会にお早目に!
抽選でのサイン本のお届け企画もあります!
(画像はポストカード原画の”部分”になります。)
d0222386_1172633.jpg


そして、新装版「ミカセ」刊行を記念して
オフィシャルオンラインストア「エルネストの鳩舎」でも
真夏の鳩舎祭りを開催企画中!
例えば、「インスレーター・トゥリー・ストーリー」のパトリック少年が
楡(エルム)の森の碍子のトゥリーのディスプレイから
コッソリみんなのためにハントしてきた、”パトリック・セレクト”による
さまざまな型番や色のGlass Insulator!
d0222386_1058132.jpg

中でも、パトリック自身思い入れのある
「CD154番」は、他よりも少し多めにハントしてきた模様です。
d0222386_10583028.jpg

今、頑張って毎日描・・・じゃなくて、パトリックが頑張って
狩っ(ハントし)てきてくれておりますので、
数のご用意ができるまで、もうしばしのお時間を!
今回は、数に余裕を持って鳩舎に並べられるように
たくさんハントしてきてね、と頼み込んであるのです。(笑)

とはいえ、今のところ鳩舎に並べられそうなモノが
これだけなので、開催時期は、まだまだまだ未定です・・・!
できれば、人物の原画などもまた出品したいところです。
新装版ミカセの発売後のどこかで、準備が整い次第・・・ということになります。
追ってのお知らせは、こちら、twitterにて
お知らせしてまいりますので、チェックのほうを、どうぞ何卒よろしく
お願い申し上げます・・・!
d0222386_1059152.jpg


今回の新装版ミカセ、未収録(未発表含む。赤面!)の超・超初期作品二篇に
あとがきも新しく加わっておりますので、装丁デザインのみならず、
内容の面でも、初めてお手に取ってくださる方はもちろんの事、
初版をお持ちの方にとっても、きっと新鮮な一冊に仕上がっていることと思います!
d0222386_10574562.jpg

皆様のお手元に届くまで、あともう少し!
お楽しみに、お待ちくださいね。
エルネスト&パトリック組も初タッグで(?)頑張っております(笑)
追ってのお知らせを、お待ちくださいませ!

[お問い合わせをいただきましたので、追記いたします。]
今回、新装版ミカセの刊行に際しまして、当初何らかのイベントが
できれば・・・とお伝えいたしておりましたが、現在のところ、
サイン会ほかのイベントの予定はございません。
サイン会がもしあれば、と予約をしないでお待ちいただいておりました
方もおられるとの事を聞き、情報が早くお伝えできなかった事につきまして
お詫びを申し上げます。何か、そのうち皆で気軽に集まれるような
イベントが企画できればよいのですが・・・。サインは、いつでも本をお持ち
いただけましたらお入れ致しますので、特典のカードが気になる方はぜひ先に
単行本本体のほうを入手いただけましたら、最良かと存じます。
サイン本納品などの情報等がもしわかるようでしたら、できるだけtwitter等で
お知らせしてまいります。
どうぞ、何卒よろしくお願い申し上げます・・・!



引き続き、クラウドファンディング・プラットフォームCAMPFIREによる
[ヴィクトリアン服飾作家・山本裕子作品集『ヴィクトリアンのお針子』出版プロジェクト]
のご案内です。500円からのご支援が可能です。それぞれのご支援くださいました額に
合わせましたさまざまな御礼、キックバックのご用意がございます。
こちらのページの中で、山本裕子さんの比類ない手仕事による数々の服飾作品の
貴重なお写真をたくさんご覧頂くことができます。
また、山本裕子さんによるペン画作品のポストカードセット等、
オリジナルのグッズをオンラインショップにてお買い求め頂くことができます。

Atelier Thomas Netshop アトリエ トマ ネットショップ 

山本裕子Official Website

山本裕子Facebook
d0222386_1333958.jpg











[PR]
by junekite | 2014-08-02 12:45 | 日々帖

山本裕子作品展「天使の仕事」および出版プロジェクトのご案内

d0222386_13325670.jpg

2013年の夏、私達の友人である山本裕子さんが白い翼で旅立ってから、
ふたたび暑い夏を迎えようとしています。
比類ない服飾作家・画家であり、私にとっては
拙著「シューメイカー」に登場する日本人服飾家ユウコのモデルの
女性でもあります。(裕子さんのほうがもちろん、ご自分で作られた
もっと素敵なお洋服を着ていらっしゃったし、もっとずっと、
素敵な大人の女性なのですが・・・。けれども、マンガが刊行された当時は
ご主人のじんさん共々とても喜んで下さいました。)

裕子さんのペン画による作品展「天使の仕事」が、
現在恵比寿のGALERIE Malleにて開催中です。会期は7月27日(日)までです。
d0222386_13344145.jpg

宇野亜喜良さんのデザインによるロゴが、エントランスの爽やかな緑に映える
GALERIE Malleさん。これまでも、ドレスや帽子、アクセサリーやペン画の作品展を
裕子さんはこちらで開催されてこられました。

裕子さんが展覧会に向けてずっと描きためていた、
AからZまでのアルファベットの頭文字からはじまる天使の仕事。
養蜂、彫金、靴作りや木工、園芸、調香、医者、小鳥飼い、etc・・・
天使の顔が、鉛筆の下描きのままの絵もあります。
26文字のうち、いくつか描きあげられなかったアルファベットも。
そのうちの「Y」の額の中には、ご主人のじんさんが
結婚後に移り住んだ当時のパリのアパルトマンの窓辺で
手紙を書いている裕子さんの、ウェーブの髪に縁取られた俯き加減の
一瞬の表情を写したモノクロームの写真が収められていました。

会場でも販売されている山本裕子作品の書籍やカードセットを
販売するネットショップもオープンいたしました。
今回の天使の仕事の作品も、五点、選ばれて黒い箱に納められた
素敵なカードセットとしてお取扱い中です。
Atelier Thomas Netshop アトリエ トマ ネットショップ 

山本裕子Official Website

山本裕子Facebook
d0222386_1333958.jpg

この一年間裕子さんの親しいご友人の有志の皆様の御尽力により、
さまざまな素晴らしい計画が進められておりました。
クラウドファンディングによる出版プロジェクト計画もそのひとつです。
Crowdfunding Platform CAMPFIRE から、
『山本裕子作品集 ヴィクトリアンのお針子』出版プロジェクト へ
お入りください。裕子さんの手掛けられた数々のお衣装、ドレス、帽子やアクセサリを
こちらのページで見ることができます。

以下は、有志の方々によるプロジェクトの趣旨や計画、ご案内を
転載させていただきました。

* * * * * * * * * * * * * * *
『山本裕子作品集 ヴィクトリアンのお針子(仮)』
出版プロジェクトのご案内

2015年7月に、GALARIE Malle(東京・恵比寿)にて山本裕子作品展が
予定されています。この展覧会に合わせ、書籍
『山本裕子作品集 ヴィクトリアンのお針子(仮)』を実現したいと思い、
有志による出版プロジェクトを立ち上げました。

[編集趣旨]
山本裕子が生み出したヴィクトリアンの服飾作品は、私たちファンの宝物であることは
もとより、服飾デザインの世界にも伝えるべき大きな仕事であると考えています。
一点のためのデザイン、素材選定、パターン製作、縫製、こまやかなビーズワークの
仕上げにいたるまで、すべてみずからの手で行った、いわば「一人のメゾン」としての仕事。
そこに見出す山本裕子の創作への意思や、氏が生きた姿とともに、美しい意匠の数々を紹介します。

[書容・内容計画]
A4変型判、二冊組本(ブックケース入り)
<服飾作品集>148ページ
ドレス・洋服、帽子、ミテーヌ、バッグ、アクセサリーなどの作品写真
<スタイルブック>100ページ
絵画作品、アトリエ写真、山本裕子エッセイ、寄稿文、他

[監修] 山本じん
Anima Jones
d0222386_1333218.jpg

書籍制作にともなう作品撮影提供ご協力のお願い

この出版プロジェクトの大切な準備として、山本裕子服飾作品の撮影会を行います。
できるかぎり多くの作品を掲載できますように、また、ファンのみなさまとともに
この作品を作り上げていくことができますようにと願って-----。
つきましては、みなさまがお持ちの服飾作品(ドレス・洋服、帽子、ミテーヌ、バッグ、
アクセサリーなど)を撮影のためにご提供ご協力くださいますよう、
お願い申し上げます。

『山本裕子作品集 ヴィクトリアンのお針子(仮)』撮影会
2014年10月27日(月)午前10時~午後4時
恵比寿GALARIE Malleにて
[当日ご提供]
直接会場にご持参いただき、受付後お立会いのもとに撮影し、お持ち帰りいただきます。
ご持参いただいた作品は、それぞれ許されますお時間だけ会場にて簡易展示させていただき、
ご来場の方にご覧いただきます。

当日ご来場が難しい方は、作品をお預かりして撮影いたします。
ご返却に少々日程を要しますことと、返送を着払いとさせていただきますことを
お許し下さい。(※作品のご送付先につきましてはレザミ・ド・トマ lesamisdethomas@gmail.comまでお問い合わせください。※)

[ご提供のお礼]
現在制作中の山本裕子ドローイング作品によるレザ・ミ・ド・トマ オリジナルグッズより
心ばかりの品をお礼とさせていただきます。

[Les Amis de Thomas]
レザミ・ド・トマ 編集・制作

レザミ・ド・トマは、2013年に白い翼で天に昇った服飾作家・画家、山本裕子さんの創作世界を
伝える有志の会です。Facebookにて最新情報をご確認下さい。
山本裕子Facebook

レザミ・ド・トマ Mail: lesamisdethomas@gmail.com
d0222386_13333636.jpg


*    *    *    *    *    *    *    *    *
「Crowdfunding Platform CAMPFIRE」にて
プロジェクトへのご支援の呼びかけ
 
『山本裕子作品集 ヴィクトリアンのお針子(仮)』は、有志で企画制作するべく、
「クラウドファンディング・プラットフォームキャンプファイヤー」にて
プロジェクトをスタートします。「キャンプファイアー」は、音楽、書籍、美術、映画、
プロダクトなど文化的プロジェクトの実現のために、必要資金を個人のご支援として、
インターネットを通して募る公(おおや)けの機関です。


この作品集のより具体的な計画内容を、下記「キャンプファイアー」のウェブサイトで
ご覧いただき、ご賛同くださいます方に、印刷費用ご支援のお願いを申し上げます。
500円~30,000円の各ご支援に、山本裕子ドローイング作品によるオリジナル・グッズや
実現した作品集などのお返しをご用意しております。

Crowdfunding Platform CAMPFIRE
プロジェクト名称: 『山本裕子作品集 ヴィクトリアンのお針子』出版プロジェクト
カテゴリー : 本・漫画
プロジェクト期間:2014年7月22日~9月30日
d0222386_13335527.jpg

*
これからも、山本裕子さんの出版プロジェクトや
さまざまな計画につきまして、ブログやtwitterにてお知らせしてまいりたいと
存じます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
d0222386_13324124.jpg


23.July 2014
鳩山郁子











[PR]
by junekite | 2014-07-23 15:39 | 日々帖

エリキシル・ヴェジェタル 沈黙の緑の薬酒

台風接近中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
d0222386_1304577.jpg
d0222386_1305750.jpg

d0222386_1315237.jpg

d0222386_1314060.jpg

d0222386_1312589.jpg


大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院」というドキュメンタリー映画が今週末より
封切られるのですが、映画に先んじて取り寄せてみたのが
twitterでも呟きましたこちらのリキュール、「シャルトリューズ・エリキシルヴェジェタル」。
エリキシルは「霊酒」、ヴェジェタルは「植物の」の意。度数は69度あります。
「開封の儀」などと呟いておりましたが、
もうすぐ復刊する新装版「ミカセ」のカバーまわりがだいたい
描き終えたタイミングで「もういいや開けちゃえ」と先に一杯?というか
服用というか、愉しんでしまいました、雨の深夜にひとりコッソリいただく
「沈黙の修道院」の緑色の薬草酒は、たいへん美味なものでありました。

シャルトリューズ・リキュールといえば、代表的なヴェール(緑)とジョーヌ(黄)の
二種ですが、はじめはどちらかを取り寄せようと思い調べてみたところ
エリキシル・ヴェジェタルのことを始めて知った次第。
因みに、シャルトリューズ・リキュールの130種以上の材料の、そのハーブの調合のレシピは
大昔より修道院の3人の修道会士以外は誰も知ることができないと伝えられております。
(今は2人になったというウワサもあるとかないとか)
リキュールの、ヴェール(緑)のほうのエキス分をより濃縮したものが
こちらのエリキシル・ヴェジェタルと考えてよいようです。

何といっても、この木でできた遮光用の容器が魅力的です。
そして、もうひとつこのリキュールに惹かれた理由は、
その飲み方。この、オリーブグリーンがかったうつくしい緑色の
リキュールを数滴、角砂糖に染み込ませたものを齧るという
「服用」方法、これをやってみたいがために
大量のフクロ入りの角砂糖を買うハメに・・・。(こんなに要らないってば)
d0222386_132422.jpg

(最後は炭酸水投入。)

好みは別れるところかと思いますが、
ぺルノーやリカールのような薬酒のクセではなく、あくまでも
ハーブのスッキリした風味と芳香。度数のわりには角砂糖の甘味で
何だか油断して美味しく「服用」してしまう・・・そこはかとなくキケンではありますが、
調子にのって幾つも幾つも緑色に浸した角砂糖を齧るのでなければ、眠れぬ夜などには
ひとかけ、齧るくらいならば丁度よいクスリになりそうです。

ちなみに私はお酒はなければないで飲まなくても平気なほうですし、
あれば愉快になるときもあります。飲んで悲しくなることは今のところ
ないのが幸いです。

ネットで、シャルトリューズ・リキュールの古いボトルの
画像の見られるページを見つけましたので、こちらも貼っておきますね。
古いエリキシル・ヴェジェタルのボトル、少しカタチが違いますね。
中の説明書きの紙もいい雰囲気。)


さてさて、やはり、といいますか
twitterを始めたら多分こうなるだろうなぁと思っておりましたが、
どうしても ブログの更新は滞りがちになりますね。
twitterに発信方法を少しずつシフトしてゆこうと思ったことも、
やはりブログにかける意欲のようなものを本業や作品のほうに
振り向けていかないと・・・という気持ちがあったと思いますし、
けれどもtwitterでは伝えきれないこと、
ブログでなくては書けないことがあると思いますので、
今後ぐっと頻度は減ることと思いますが
twitterメインの両輪にて、発信してゆければと思っております。


そのおかげさまで、といいますか、先日ようやく
新しい漫画のラフを描き上げることができましたので
こちら、無事にGOサインが頂けましたら
またそこから長ーーい旅の始まりです。その前に、
八月中旬頃のミカセの刊行に合わせて、やはり何か小品などを制作したりと
準備をしたいですし、ほかのお仕事の兼ね合いなどもあり・・・。
そんな中で、やはりこまめに発信のできるtwitterは
(当初はおっかなびっくりでしたが)始めておいて正解だったなーと
感じます。もしかしたら何かヘマをするかもしれませんが!(汗)
どうぞ、今後ともおもにtwitterのほうでおしらせを発信してまいりますので、
よろしくお願い申し上げます・・・!



復刊ドットコムより、八月中旬刊行予定の
「ミカセ」新装版は、絶賛ご予約受付中です!
一般書籍と同じく書店さんでのご予約受付も、通常の書店販売も致します。
(ドットコムのサイトに掲載されておりますイラストは、
カバーイラストではなく、描きおろしのポストカードに使用されるイラストになります。)
こちらの絵柄のポストカードの特典が付くのは、
復刊ドットコムサイトよりご予約頂いた分のみとなります。
また、抽選でのサイン本企画も、ドットコムさんのサイト経由で
ご注文いただきました中から特典企画としてございますので、
是非とも、今からふるってご予約いただけますと確実かつお得!かと存じます~。
d0222386_14584511.jpg

「ミカセ」新装版につきましてのお知らせは、
twitterにて発信してまいりますので、今後もくれぐれもお見逃しなく・・!


こちらも引き続き、太田出版の電子短編企画
1994年にガロ誌に掲載された単行本未収録作品
「緑郎丸」 (太田MANGA SINGLES) [Kindle版] (49頁)も
販売中!一篇150円と気軽な価格にてお楽しみいただけます。

気高く美しき少年世界の名手・鳩山郁子、幻の単行本未収録中編!

薬草、硝子ペン、少年剣士。そして「お寺の子」と噂された級友との、一瞬にして一生分の交錯。

(太田出版ウェブページ紹介文より)
d0222386_1541284.jpg

150円でポチッと、和モノ少年モノの
涼やかな夏のマンガ読書のひとときをお楽しみくださいませ!


ではでは、ひとまず今回のブログはこのあたりにて・・・!
台風接近のおり、どうぞ皆様くれぐれもお気を付けくださいませ。
何事もなく、日本列島を通り過ぎていってくれますように・・・。
また、「ミカセ」新装版”ヌーベル・エディシオン”発売間近となります頃、
お知らせができたら、と思います。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

鳩山郁子拝









[PR]
by junekite | 2014-07-08 15:50 | 日々帖

☆「ミカセ」復刊!新装版刊行のお知らせ&「緑郎丸」kindle版明日配信スタート!!☆

[草原に打ち捨てられた、ワイヤーがついたままの、
色とりどりのガラス(碍子)が、キラキラと光りを受けて反射している]という
imageで、リクエストされ、束ねられた花束。
d0222386_12531482.jpg

青い麦の穂のような野の草、まだ青いベリーの実の成る
草原で見つけたこの日の”収穫”は、プラム・カラーの大物に
シトリン・イエロー、ブルー、ミルク硝子の碍子たち。


さてさて、すでにIkuko Hatoyama Twitterのほうでお知らせいたしておりますとおり
2004年初版の拙単行本「ミカセ」が、新装版となり復刊ドットコムさんよりこの夏、
刊行されることになりました!
実に十年ぶりの復刊となります。カバーも一新、さまざま特典もご用意いたして
おりますので、ぜひともこの機会に「ミカセ」を始めて読まれる方はもちろん、
一代目「ミカセ」をすでにご愛読くださっております方も、
新たに未収録の初期作品が二篇加わるなどの特典もご用意しております
ヌーベル・エディション版ミカセ、お手元へおいていただけましたら幸いです!
詳細は復刊ドットコムさんの「ミカセ」新装版告知ページをご覧ください。
(描きおろしカラーイラストも、こちらでご覧いただけます。)
d0222386_12533112.jpg

装丁デザインは、初版のときと同じく坂本志保さんにお願いすることが叶いました。
それでは、ここでレジェンドの虹箔使いがあまりにもまばゆい、
一代目「ミカセ」の書影をご覧くださいませ。
もう、今ではこんな贅沢な装丁の単行本を刊行することはむつかしくなりました。
このうつくしい最初の「ミカセ」を世に出してくださった、
初版の版元である青林工藝舎様へも、ただただ感謝の念があるばかりです。
ほんとうに、ありがとうございました・・・!
d0222386_13203474.jpg


もしもLINE BOYが今の世に生まれ変わっていたら・・・?
描きおろしのイラストは、そんなテーマで描いた一枚。
d0222386_1254555.jpg

こちらの絵が、特典ポストカードとなります!
ぜひとも、getしてくださいね・・・!

※碍子(Insulator)とは・・・電線とその支持物とのあいだを
絶縁するために用いる用具。アメリカなど海外では、ガラスで
製造されていることが多く、色も形もバリエーションがさまざま。
打ち捨てられた電柱からハントした碍子はコレクションする愛好家が
多く、一大コレクター市場が確立している模様です。(碍子マーケット
いってみたひ・・)ちなみに日本ではシューマイでおなじみ
崎陽軒のしょうゆ入れ「ひょうちゃん」が碍子と同じ素材の磁器製で、
昭和二十年代から機器碍子を製造している「ヤマキ電器」さんの工場で
つくられております。そういえばひょうちゃんってガイシ感あるある!
d0222386_1254313.jpg

ある・・・・か??


話がすっかり飛びましたが、つぎは前回にもお知らせいたしました
こちらもいよいよ明日から販売開始!
太田出版さんの短編読み切り企画◆MANGA SINGLESより、
1994年にガロ誌に掲載された単行本未収録作品
「緑郎丸」(49頁)の[Kindle版]が6月6日(金)より発売スタートです!
[Kindle版]、amazonのページはこちらからどうぞ。
◆MANGA SINGLES 第二弾告知ページできました!

こちらも、ワタシもまだ端末で閲覧しておりませんので、
どんな具合に見えるのか?興味津津です。
繰り返してお伝えいたしますが、この短編は1994年の執筆作品です!
二十年前の作品ということをぜひとも念頭に(大汗)
この未収録初期作品、お楽しみいただけましたらと存じます~。


気高く美しき少年世界の名手・鳩山郁子、幻の単行本未収録中編!

薬草、硝子ペン、少年剣士。そして「お寺の子」と噂された級友との、一瞬にして一生分の交錯。

(太田出版ウェブページ紹介文より)
d0222386_1335341.jpg


ではでは、初の電子読み切り「緑郎丸」と夏の「ミカセ」復刊と、
にわかにざわめいてまいりました。告知ページにございますイベントに
つきましてはまだ今のところ何も決まっていないんですごめんなさい。
でも、きっと”何か”はあると思います。今後も、twitterとこちらブログにて、
ご報告してまいりますのでお見逃しなきよう・・・!
どうぞ、ハト祭り今後ともよろしぅお願い申し上げます~~。
d0222386_12541912.jpg

碍子花束からよい香りがするけど、
どの花が香っているのか、とてもナゾなの・・・!

最後に・・・ 復刊ドットコムでわたしの本に投票してくださいましたすべての
方々へ、心からの御礼を申し上げます。
ほんとうに、ありがとうございました・・・!










[PR]
by junekite | 2014-06-05 14:23 | 日々帖

金平糖の花束(ブーケ)。

d0222386_14315335.jpg

庭摘みの花々を集めたブーケを貰いました。
蕾が桃色の金平糖そっくりのカルミア、一重咲きのカクテルローズ
ラベンダー、キャットミント、紫の小さな葱坊主のようなチャイブの花
イングリッシュローズのクレア・オースチン
まん丸カップ型の花弁、香りも素晴らしい。こちらも砂糖細工みたい。
d0222386_14322083.jpg

d0222386_14324211.jpg

その少し前に、薄荷の金平糖をいただいたので
仲間を呼んだのかも?しれません。

さてカルミア金平糖の角の数は、幾つあるのでしょう・・・?
d0222386_14475284.jpg


遅れをとっていたマンガのほうに、しばらく集中したいと思います~。
窓を開け放して気持ちのいい時期の間に、ラフ描きだけでも
終えられたら!と思います。










[PR]
by junekite | 2014-05-19 15:28 | 日々帖

クスクスとキンレンカで鳩舎飯(めし)。

d0222386_1591495.jpg

せっかく金蓮花(ナスタチウム)が次々に花を咲かせてくれるので、
エディブルフラワーの代表格ともあればやはり食しない手はありません。
というわけで、クスクスと合わせたラテン・カラーの鳩舎飯(めし)はいかが?
色彩を身体に取り込むようなきもちで頂く一皿かもしれません。

横の黄色いユリに似た花に見えるのは、
じつは花弁を毟(むし)ったあとのキンレンカの”蕚(がく)!
まるでぜんぜん別の草花のよう。
食べたあとも二度美味しい、そんな中南米産の元気の出るハーブの花。
d0222386_1595678.jpg

d0222386_15102040.jpg

キンレンカ(花、葉)、少し塩気のあるフェタチーズとオリーブ、
グレープフルーツ、ミントの葉、レモンほか。(玉ねぎナシは痛恨の極み!)

キンレンカ=ナスタチウムといえば、
拙著「青い菊」に載せた「懲罰のサンドウィッチ」は未試食です。
たくさん繁っていたら、(誰かにこっそり食べさせて)トライしてみたいです。
d0222386_15925.jpg


新緑の鳩舎祭りもぶじ終了いたしましたので、
連休明け、ここからまたずんずんと(もろもろ)進めてまいります!
Robin's Egg Blueの原画二点のご応募のほうは、引き続き
来週12日までお受けいたしております。くじ引きの紙は何に入れて引こうか
思案中~。ラッキーのおやつ代缶バッヂ&カードセットは、
ついにリピーター様現る!(笑)大好物のレバー缶をごちそうしてもらって、
ちょっぴり気前がよくなってるラッキー・・・なのかもしれません(?)。

【追記】ハト別邸より指令(?)アリで追記。
そうそう、キンレンカの実も、すりおろすとワサビのような風味で
薬味がわりになるのです。実だけをピクルス液に漬け込んで
ケッパーのように使えばきっと見目もよさそうです。
キンレンカの花だけをヴィネガーに漬け込んでいるシャシンも見たことありますが、
あれは漬け込んだ花を何かに使うのか、
それともヴィネガーに色や風味を移しているのか
もっとたくさん収穫できればいろいろ試してみたいところです。
    








[PR]
by junekite | 2014-05-07 16:54 | 日々帖

☆新緑の鳩舎祭り、無事終了!この度もありがとうございました。☆

d0222386_1342690.jpg


四月最後の一日(いちじつ)の夜に開催されました
新緑の鳩舎祭り、このたびも無事にそれぞれの作品が、
お客様の元へと旅立つことが決まりました。
お越しくださいました方々皆様へ、心よりの御礼を申し上げます。
ほんとうに、このたびもどうもありがとうございました・・・!
Robin's Egg Blueを蒐集する”彼等”の原画作品二点のご応募は、
引き続き5月12日の夜19:00まで受付けておりますので
気になる方はご検討をしばし!(笑)

昨日の雨から、打って変わって
初夏らしい気温と陽射しに!先日、店頭で投げ売りされていたナスタチウムの
鉢が、黄~オレンジの花が咲くと思い込んで育ててみたら
今まで自分では選んだことのないような真っ赤な花色のナスタチウムが
どんどん咲きはじめ、なんとなくラテンな気分になりかけの今日この頃です・・・
ガルシア・マルケス追悼。

ではでは、いそぎこのたびの御礼まででした・・・!
黄金週間後半、気持ちのよい五月のはじまりを
どうぞお過ごしくださいませ。

ハトヤマイクコ拝。
*








[PR]
by junekite | 2014-05-01 13:31 | 日々帖