<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

緑の氷 green ice

d0222386_11213566.jpg

d0222386_1122569.jpg

*
台風の近づいている窓辺は、白くて薄くて、均一なような光です。

アンプルの中味は、緑の氷を溶かして作った気つけ薬・・・?

d0222386_1122239.jpg


もうすぐ、五月が終わるのですね。
早かったような・・・けれどもやっぱり、長い長い時が経ったような―。

きっと、これから毎月終わるごとに
ずぅっと同じ様に感じてゆくのでしょうね。

雨はまだ降り続けるのでしょうか。出掛けたい場所があります。
次にお会いするのは、きっと六月に。




d0222386_11223561.jpg

(おまけ: 残った花がらをおいしくいただく、スタッフのろばのルーファス。)




[PR]
by junekite | 2011-05-29 12:06 | 日々帖

in blue and yellow light

d0222386_911085.jpg

d0222386_11595181.jpg

d0222386_914325.jpg
d0222386_915824.jpg

[PR]
by junekite | 2011-05-26 09:06 | 日々帖

apparition

d0222386_14423090.jpg

d0222386_14425229.jpg

d0222386_14444683.jpg

d0222386_14432627.jpg

d0222386_14441230.jpg
d0222386_14442552.jpg

[PR]
by junekite | 2011-05-26 09:05 | 日々帖

目を離している間に・・・   Windmill of three pieces of wings.

d0222386_17165265.jpg

いつのまにかすみれの”緑のランタン”の首が持ち上がり、
”ガス燈”になっていたようです。
種子をはじけさせて飛ばしたあとの、緑の三枚翼の風車。
d0222386_1717517.jpg

朝、見たときはこんな感じ。今にもすみれの弾が
はじけて飛んできそうな瞬間!急いで外に戻しました。



・・・ひしゃげた槍持つ夢想家の勇敢な騎士も、
二度(にたび)と風車に立ち向かおうとは、
よもや思いもしない筈。
d0222386_17171668.jpg




[PR]
by junekite | 2011-05-24 17:58 | 日々帖

薔薇食

d0222386_17185483.jpg

(連日のかわりばえのしないピンク色の薔薇の画像に、
呆れていらっしゃる方もさぞかし多いのでは・・・??
きっと年に二回くらい(?)だけのことだと思います、
どうぞお目こぼしのほどを!)

*
昨日も今日も雨に打たれている薔薇、、
この後の五月の強い陽射しに照りつけられて傷む前に、
咲きすすんだ花を中心に花がらを少し摘みとりました。

やはり私は食い意地が張っているのでしょうか?
こうしてお皿の上に盛った薔薇を眺めているうちに、
「もしもこの薔薇がこのまま食べられるなら、どんな味がするだろう・・・?」と、
いつの間にかスプーンを添えてしまう有様、そして・・・・。
d0222386_17194220.jpg

・・・もちろん、いくら食い意地の張っている私でも
ほんとうには口に運んだりはしておりません、ご安心を!
(頭の中では、しっかり”想像して”味わっておりますが・・・)

泡立てたピンク色のクリームをたっぷりとグラスに盛った、
薔薇のパフェを食後にいかが?
d0222386_1719307.jpg

・・・一体こんな事ばかりしていて、
(この人は)大丈夫なのかしら?と思われるのも当然の事で
ありましょう。たまには仕事の進捗状況のご報告でも・・・。(笑)

先日、ようやく画集の打ち合わせにデザイナー様の元へ
伺うことができました。(ここまで、長かった・・・!)
これまでは、一人作業とパソコンの画面上で進んでいたものを見るだけ
でしたので、ようやく自分の中でも「ああ、ついに始動した・・!」と、
実感できた、楽しい打ち合わせの6時間(!)でした。

・・・中編漫画の下描きを進めつつ、
近々、不透明水彩で描いた原画を少しまとまった形で
ご紹介できますよう、準備を進めております。
薔薇や新緑から英気を養い、日々鋭意制作中です。

・・・さて、薔薇ではお腹はふくれませんので、
そろそろ夕餉の支度にとりかかるとしましょう。

d0222386_1721255.jpg


*
[PR]
by junekite | 2011-05-23 19:09 | 薔薇帖

驟雨

d0222386_17314510.jpg
d0222386_17321975.jpg
d0222386_17324264.jpg

[PR]
by junekite | 2011-05-22 17:33 | 薔薇帖

午睡を誘う・・・

d0222386_1395486.jpg

今、部屋の温度計が30度に届いています。どうしたことでしょう、
いますぐ海にでもいきたい気分です!
d0222386_13102756.jpg

原画を描いています、もう少し描きためたらお出ししたいです。

ほんとうにシエスタを誘う午後・・・

d0222386_13432767.jpg



*
こんな暑い日を見越して、クスクスの下準備をしておくとほんとうに便利。
茗荷、ズッキーニ(ほとんど皮だけの残り)、紫玉葱、
アボカド、缶の底に少しだけ残っていたホールトマト、ツナ、
おかひじき・・・何でもあるものを適当に混ぜ合わせて
レモンやスパイスで味を調えて冷蔵庫にストックしておくだけ。

根がせっかちなのと、暑い日は火の前に立ちたくないので、
カッペリーニやクスクス、素麺などのすぐに茹で上がる麺類が
ほんとうに重宝します・・・。
[PR]
by junekite | 2011-05-20 13:47 | 日々帖

私の粉粧楼 

d0222386_1150441.jpg

ゆっくりと蕾を膨らませ続けて、
今朝は古薔薇の容(かんばせ)を覗かせ始めてくれた
私の粉粧楼(ふんしょうろう)。
大きな鉢に植え替えてやることもできず、
薔薇にとって決してよい環境ではないのに
丸々とした蕾を膨らませ続け、次々咲こうとしてくれている
五月の粉粧楼。今年の一番花です。
d0222386_11505463.jpg

そういえばここのところ、幾度となく雨にも打たれたのに
蕾がボウリングしてしまうこともありませんでした。

薔薇との蜜月のはじまり。(たぶん、六月くらいまで)
d0222386_11513352.jpg
d0222386_11522526.jpg

(数日前に写真に撮るのに使ったもみじの葉が、何となく捨てられずにいます・・・。)

*
d0222386_13353645.jpg

[PR]
by junekite | 2011-05-18 13:44 | 薔薇帖

騎士のひしゃげた槍、すみれの閉鎖花  A squashed spear of the Knight.

d0222386_9565158.jpg
d0222386_957049.jpg


巨人の風車に突進し、馬もろとも打ちのめされた騎士が持っていたような、
ひしゃげた槍のようなかたちのすみれの閉鎖花。

つぼみのように閉じたまま、可憐な花びらを覗かせることなく
実をつくるこの閉鎖花のほうが、
不思議なことに普通の花(開放花)に比べて結実する率が高いのです。
d0222386_957859.jpg

今は緑のランタン。そのうち、実が熟してくると
首をまっすぐにして頭をもたげ、ガス燈のようになります。
d0222386_9571573.jpg



[PR]
by junekite | 2011-05-15 10:13 | 日々帖

2 month passed.

d0222386_20521744.jpg

d0222386_20505838.jpg

アヤメは青い炎の松明(たいまつ)
d0222386_2051997.jpg

黄金(きん)色の、灯火(ともしび)も。
d0222386_2051314.jpg

d0222386_20515229.jpg

ヤマボウシって、見るたびに何かに似ているなぁ・・・と思っていたけれど、
わかった、岡本太郎の絵によく出てくる
四肢を伸ばして宙を飛んでいる(?)ヒトにそっくりだ。
d0222386_2052489.jpg

そういうヒト達が、たくさん天(そら)に向かって飛んでゆくように見えました。
d0222386_20502496.jpg



[PR]
by junekite | 2011-05-11 21:05 | 日々帖