<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

梨の昼餐

d0222386_1955463.jpg

バートレッド種の洋梨の食べ頃を見誤り、
いまひとつだったものをシナモンとグラニュー糖でソテーしてしまう。
ルッコラやチーズとあえたら美味しいかもしれないとも思う。
でも、今日はほかに何も買い置きがないので、これだけ。
今は短いマンガの下描きちゅうです。
そのため、当分あまり面白い更新がなさそう・・・。
お散歩には、とても素敵なお天気続きなのにね。
d0222386_19555769.jpg

川崎市市民ミュージアムでの新井卓さんの写真展「夜々の鏡/ Mirrors in Our Nights 」、
素晴らしかったです。311以降東北の各地で撮影されたダゲレオタイプが
展示された室内、ダゲレオタイプのシャッターをあけている間
実際に周囲で聞こえていた音(波の音、人の声、車が走る音etc・・)が流れる中で
照明を落とした暗がりに沈む鏡のような銀板写真に
手にした懐中電灯の灯りを当てることにより、はじめて目に見えるものとして
現れ出でる風景を目の当たりにするとき、
去来する思いはとても言葉には表せないものです。

6cm×6cm判ダゲレオタイプを
1日に1枚、撮影するという試みの、長く並んだ銀板の正方形の日々の記録の中に
ソラリゼーションで青みを帯びた、銀板のおもてに咲く菊の写真を見つけたとき
「青い菊」の青って、もしかしたらソラリゼーションの青だったのかな?・・・と、
(勝手ながら)そう確信してしまうくらい
この世界の写し(ミラー)の青空の侵蝕のあらわれのような、
どこまでも不可思議で、浸食的で、神秘的な青。

写真展は10月10日までです。
秋晴れの一日、ソラリゼーションの不思議な青を見つけに、
お出かけになってみてはいかがでしょうか。


(・・・写真の空は、ミュージアムの外、川崎の空(ソラ?)リゼーション。
グラウンドの照明がバオバブの木か、宇宙船が離着陸するステーションみたい。)

d0222386_1781466.jpg

まぁ、私は当分食い気のほうの秋になりそうです。(笑)









[PR]
by junekite | 2011-09-28 20:25 | 日々帖

羊飼いの服

d0222386_13221243.jpg



以前、ダゲレオタイピストのサイン会の夕べを開催させていただいた
読書喫茶室アール座読書館さんからほど近い場所に、
素敵な古着屋さんがopenしていました。
お店は、「encore(アンコール)」という名前。
フランスやイギリス、スコットランドから買い付けたという古い衣裳は
帽子から服、靴や小物に至るまで揃い、ブロカントに目がない人には
きっとたまらないコーディネートが実現できること請け合い!
19世紀前後の婦人用の衣裳は、レースを品よく使ったブラウスや
綿ビロード(かな?)の手仕事のこんだ上着など、眺めているだけで溜め息もの。
ヨーロッパのミリタリー服も豊富!古い水兵服って、どうしてこんなに
風合いがよくてお洒落なんでしょうね?
フランスの、古い作業着や子供用のタブリエって
素敵だなぁ・・・と昔から惹かれていたけれど、
深い紺を帯びた羊飼いの服なんて、これまた特に素敵!
アタマからすっぽり被って着てみたい!と、思わず、萌えてしまうのでした。

世間は、今日から三連休のスタートだったんですね?
こちらのお店、「encore」はまだオープンして二週間とのこと。
お近くまで、もしもいらっしゃった際には、のぞいていらしてはいかがでしょう?
お店のお兄さんも、やさしくてとってもお洒落な方でしたよ!(笑)




BOUTIQUE 「encore」

110-1-56-3 KOENJI-MINAMI
SUGINAMI-KU , TOKYO

Closed on Thursday.


[PR]
by junekite | 2011-09-23 14:26 | 日々帖

桃のスパゲッティーニ    残暑に

d0222386_1155516.jpg

d0222386_1157114.jpg


ふたたびの大きな台風の到来と共に、数日前から朝夕とめっきりと肌寒くなり・・・・
このところ、目まぐるしい日々の中で
まだまだ残暑の厳しかった頃に作った桃のスパゲッティーニ、
なんだかすっかり季節はずれの備忘録になってしまったみたいです。

そう、外側から見るとちょっとわかりづらいけれど
これは桃のパスタ、スパゲッティーニなのです。

d0222386_1156510.jpg

にんにくを効かせたトマトソースにも、叩いてみじん切りにした桃がたっぷり。
桃の甘さが、トマトソースの酸味やにんにくにも合うとは大発見です。
(エンジェルヘア・パスタなので、一刻も早く食べたいためピンぼけ。)
d0222386_11562476.jpg

気に入ったので、後日別の種類の桃でも作ってみました。
これは、白桃とネクタリンを掛けあわせた「ワッサー桃」という品種。
ネクタリンのようなしっかりした果肉にさわやかな甘さ、
もしかしたらこちらの桃のほうはバジルなどに合うかも知れません。
白桃のほうは、少量の生のミントも合うだろうな・・・。
d0222386_11565432.jpg

d0222386_1155417.jpg


・・・過ぎ去る残暑の味を反芻している間に、
おりしも窓の外、雨と強風がものすごいことになってきています!
台風が通り過ぎる地域にお住まいの方々、
どうか最大限に、くれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。











[PR]
by junekite | 2011-09-21 13:07 | 日々帖

お団子十五個。

d0222386_2002196.jpg

先日の中秋の名月、それはそれは見事な満月でした。

これは我が家のお月見飾りの様子・・・・・ならばとてもステキなのですが、
ほんとうは古民家の縁側に飾られていた、
昔の十五夜のお供えものを再現したもの。
お団子は十五個と決まっており、ススキのほかにも
柿や里芋などもお供えしてあって、これにはよく実った収穫に
感謝するという意味もあったのだそう。
また、「片(かた)月見はいけない」と言われ、旧暦の九月十三日(十三夜)にも
同じようにお月見をしたそうです。

絵に描いたような、三方に積んでお供えされた
白いお団子。実際にはあまりこしらえたりすることは
案外少ないような気がします。来年は上新粉を練って、ミニミニ団子を
十五個きっちりこしらえて積み上げ、秋草といっしょに窓辺に飾ってみようかなぁ。

*
d0222386_19584137.jpg

漫画「アルソミトラ・マクロカルパ君 vol .2」
ゲンコー間に合った・・・・。ちょっとくったりです。しばし休息をば。

まだまだサルスベリが、空に向かって
紅く噴き上げるかのように。
d0222386_200612.jpg











[PR]
by junekite | 2011-09-16 20:29 | 日々帖

空の翼   wing in the sky.

d0222386_9391365.jpg

空に羽を広げる、大きな翼に見えませんか?
台風が過ぎ去った頃、久しぶりに散歩に出掛けて
見上げた空に見つけた素敵な雲の造形。

始めは写真の右下、
他の雲からちょっと外れたところの様子が変わってきたなぁと
思い、眺めていたら―――、
d0222386_9392471.jpg

ゆっくりと、羽を広げてゆくように・・・・
d0222386_9394387.jpg

縦にすると、より翼っぽく見えるかな。
d0222386_9395791.jpg

帰り道、ほんとうの羽も拾いました。ハトかな?
d0222386_9401659.jpg

d0222386_9403056.jpg

台風の過ぎ去った後の空、太陽の光も、雲も
もの凄かった。何だか、球体になった青空と
それを覆う雲を、外側から眺めているような
不思議な感覚。
d0222386_9404669.jpg

d0222386_941048.jpg



怒濤の鳩小屋セールも無事終わり、
通常運転の備忘録です。
まだ、もうしばらく続きそうな残暑の日々。
皆様、くれぐれもお身体をお大事になさって
日々をお過ごしくださいませ・・・!

ハトヤマイクコ拝







[PR]
by junekite | 2011-09-12 10:29 | 日々帖

Old etching prints. 8日 該当者さまの発表です。

Old etching prints  
該当者様とご注文作品の発表です。
             
遅くまでお付き合いくださり、たくさんのお申し込みをいただきまして
本当にありがとうございました!
             
          

020natsu様  A-4 「Evening in paris」
A-8 「Chinese tea cup/Blue calico」


ek4789様   A-3 「Evening in Paris」
A-7 「Chinese tea cup/Blue calico」
A-12 「glass Marble monochrome /monochrome 」


kasuga0503様 A-1 「Evening in Paris」
          A-10 「Glass Marble/ Blue Glass, orange ribbon core」


cutie☆様    A-6 「A Dancer / White shirt」  


kumanis様   A-5 「A Dancer / White shirt」


eavam様    A-9 「A small syringe」


at2357様   A-11 「Glass Marble. Green Glass/Blue and White core」


ハナコG様   A-2 「Evening in Paris 」



コメント欄でのご返信等々、遅くなってしまい申し訳ありません!
該当者様は、ご注文の内容に間違いがないかご確認いただきました上で、

折り返し、必ず非公開コメントにて
ご本名とハンドルネーム、
作品をお送りできる宛先(郵便番号もご明記ください。)
お電話番号
メールアドレス

をご記入のうえ、コメント欄のほうへお送りください。
折り返し、詳しいお取引の内容をご連絡させていただきます。
また、お取引終了後は安全上の理由により
こちらの返信コメントは削除をさせていただきます。

なお、コメントは承認制をとらせていただいておりますので
反映されるまでに少々お時間のかかる場合がございます。
なにとぞ、ご了承くださいませ。

それでは、ご返信のほうお待ち申し上げております。
どうぞよろしくお願い申し上げます・・・!



完売御礼、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!

鳩山郁子拝。

[PR]
by junekite | 2011-09-08 23:05 | 日々帖

Old etching prints. Ⅱ   8日夜9時より、古いエッチング小品ご注文承ります 

※おかげさまで完売いたしました。ありがとうございました!
(スタート時間、操作ミスで3分ほど遅れてしまいました・・・申し訳ございません!)
d0222386_1536797.jpg

「Evening in paris 」 perfume bottle   アルシュ紙(140mm ×190mm)  

A-1 余白にシミが二点あります  sold out
d0222386_15362036.jpg


A-2 余白にちいさなシミ一点あります  sold out
d0222386_15363251.jpg


A-3  sold out
d0222386_15364888.jpg


A-4 アルシュ紙にちょっと皺が生じています。100円お値引き sold out
d0222386_1537046.jpg

ちょっとなみなみ。
d0222386_17183469.jpg


「A Dancer / White shirt」 (白いシャツの、背中にガラスの羽の生えたダンサーの少年) 

A-5  sold out 葉書大和紙、刷り色は両方とも黒インクになります。
d0222386_9263976.jpg

A-6  sold out
d0222386_9272188.jpg

d0222386_15372753.jpg


「Chinese tea cup / Blue calico」 A-7, A-8 sold out  
d0222386_1538983.jpg

d0222386_15382325.jpg


A-9 「A small syringe」 (小さな注射器) sold out
d0222386_15383526.jpg


A-10「Glass Marble / blue glass,orange ribbon core」 sold out
d0222386_15384754.jpg


A-11 「Glass Marble / green glass, blue & white core 」 sold out
d0222386_15411869.jpg


A-12 「Glass Marble/ monochrome(モノクローム)」  sold out
d0222386_1539683.jpg



*
エッチング小品をご希望の方は、
9月8日(木) 夜9時になりましたらコメント欄を開けますので、

ハンドルネーム(他の方と同じにならないようなハンドルネームのひと工夫をしていただけますと
          ありがたいです!)

ご希望の作品の番号とタイトル


このふたつを書いてコメント欄へお送りください。
コメント欄へ先着された方より順番に、ご希望の作品のご注文を承ります。

途中、ワタクシの事務処理能力が追いつかなくなった(!)場合など、
事前のおしらせをせずにコメント欄を閉じさせていただくことがあるかもしれません・・・。
なにとぞ、ご了承くださいませ~。


とりまとめをさせていただいたのち、該当者様のハンドルネームとご注文の作品を
ブログ上にて発表させていただきます。
該当者様は、内容に誤りがないかをご確認いただけましたら、コメント欄のほうへ

ハンドルネームとご本名
作品をお送りできる宛先ご住所(局番も明記でお願いいたします。)
お電話番号
メールアドレス


以上を、必ず非公開コメントの欄にチェックを入れてお送りください。
折り返し、詳しいお取引内容をメールにてお知らせいたします。

お支払いは、今回は郵便振替の前払いのみとなります。

ご本名やご住所、メールアドレスを記載いただきましたコメントは
安全上の理由により、お取引終了後に削除させていただきます。


それでは、今回は前回よりはしっかりできるよう(汗)
引き締めてまいりたいと思います!(笑)それでは、木曜日の夜9時(頃)に・・・・。
心より、お待ち申し上げております!

ハトヤマイクコ拝。













[PR]
by junekite | 2011-09-07 17:13 | 日々帖

Old etching prints.  お取り置き作品該当者さまの発表です。

急きょ始まりましたエッチングお取り置き祭り(?)、
本当にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました!
不慣れで、いろいろ錯綜してご迷惑をお掛けいたしてしまいましたが、
(でも、何だか妙にたのしかったです!)
とりいそぎ、昨夜エントリーを締め切らせていただきましたぶんの
お取り置き作品と該当者さまのハンドルネームを発表させていただきます。
こちら、内容のほうをご確認いただきました上で、

ハンドルネームとご本名
作品をお送りできるご住所(局番もご明記ください)
お電話番号
メールアドレス

をご明記のうえ、必ず非公開コメントにてコメント欄へお送りください。
折り返し、詳しいお取引の内容をメールにてご返信させていただきます。
また、次回更新のときに、ご要望のありました「Evening in Paris」や
残りの小品など、販売できる作品を改めまして
ご紹介させていただきますので、
ご希望がありましたらそちらをご覧になってからの
ご返信でも大丈夫です。
また、今回はお取り置きですので、キャンセルの際は
その旨、お申し出くださいませ。


* kunkun73 様 1.「A screw in the soda water」 (螺子の入ったソーダ水のグラス):黒インク
              2.「Ex Libris "Passion Flower"」
              3.(「Evening in Paris 」を次回アップさせていただきます。
              もしもこちらでよろしければご一緒にお届けさせていただきます。
           画像をみて、やっぱりキャンセルなさりたいときは、どうぞご遠慮なく
           お申し付けください。)


*fumifumi様 1.「A Dancer」(White shirt)  ガラスの羽のダンサー(白シャツ) :セピアインク
         2.「The Blue Shirt 」  (貝釦と青いシャツの少年)
         3.「A screw in the soda water」 (螺子の入ったソーダ水のグラス):セピアインク



           1.「A screw in the soda water」 (螺子の入ったソーダ水のグラス):黒インク
           2.「Crystal detector」(青い鉱石の検波器)
           3.「Ex Libris "Passion Flower"」


             

* FI様       1.「A Dancer」(Border Shirt) ガラスの羽のダンサー ボーダーシャツ
           2.「Chinese tea cup / Green」  緑のウィロウ柄のお茶碗
           3.「Glass Marble / オレンジ、グリーン、ゴールドリボン」
           4.「Glass Marble / ライトブルー、レッド、ゴールドリボン」(余白にシミ有り。)
           5.「Crystal detector 」 (青い鉱石の検波器)


* I 様       1.「A Dancer」(White shirt)  ガラスの羽のダンサー(白シャツ):黒インク       
           2.「Shell buttons」 (正方形のプレートに貝ボタンの少年)
          3. 「A small syringe」(小さな注射器)




* yamamoto様  1.「A Dancer」(Border Shirt) ガラスの羽のダンサー ボーダーシャツ





* 守景様    1. 「Chinese tea cup/ Blue calico 」 青い金魚のお茶碗
           2. 「Crystal detector」(青い鉱石の検波器)
           (※検波器、家捜ししたら一枚ありました!よろしければこちらもお取り置きさせて
            いただきます~。)






(以上、訂正、間違い等ございましたらご一報くださいませ。
よろしくお願い申し上げます!)



[PR]
by junekite | 2011-09-07 01:32 | 日々帖

Old etching prints.

d0222386_1945894.jpg
d0222386_1952383.jpg
d0222386_1954939.jpg
d0222386_1955924.jpg
d0222386_1961457.jpg
d0222386_1962884.jpg
d0222386_1965468.jpg
d0222386_19798.jpg
d0222386_1972448.jpg
d0222386_1974277.jpg
d0222386_1975375.jpg
d0222386_198815.jpg
d0222386_1982016.jpg



★たくさんのご予約をありがとうございました!
(急きょ、始まってしまって本当に慌ただしくて申し訳ありません・・・!)
ただいま整理しておりますので、いちどこちらのエントリーでのご予約のほうを
締め切らせていただきます。販売できる作品は、改めまして
後日アップさせていただきます。
また、該当者様のハンドルネームとご予約の作品をのちほど発表させて
いただきますのでしばらくお待ちくださいませ!
ではでは、またのちほど・・・!



先日見つけた古いエッチング作品、だいたいこんな雰囲気のものです。
こういうもの、まだ欲しい方いらっしゃるでしょうか?
価格は、だいたい高いもので(青い金魚のお茶碗、背中に硝子の羽の生えた
少年のダンサーなど)5500円、
価格の安いものでモノクロの三つのグラスマーブル、3800円や、
余白にシミのある手彩色のマーブルグラス、3000円などです。
一種類につき複数枚あるもの、今回は一枚だけピックアップしたものと色々です。

時計草のエクス・リブリスに制作年1997と書いてあるので、
だいたいどれも14年くらい前のものでしょうか。(愕然・・・!)
「刷り」だけしてあったストックに、後から手彩色を施した作品もあります。
(青い金魚のお茶碗、背景の淡い青などは最近の彩色です。)
大きさは、基本が葉書大で和紙やアルシュ紙に刷ってあります。


*
いろいろ、手探りしつつになりそうですので、
とりあえず、コメント欄を(初めて!)開けることにしました。
コメント欄については、本当にまったくの不慣れですので、
承認制とさせていただきますね。
鳩脳の処理を越えた何かが(??)発生したとき、前もってお知らせせずに
コメント欄をとじることがあるかもしれません・・・。
そのおりには、どうぞ何卒ご理解のほどを
よろしくお願い申し上げます!


ではでは、ひとまず・・・・!
なんだかドキドキしますね・・・!

d0222386_19241754.jpg








[PR]
by junekite | 2011-09-06 19:44 | 日々帖

立秋の頃  白桃のサンドウィッチ   

d0222386_98135.jpg

八月の暑さがいちばん盛りの頃に届いた、
見たこともないような美しい白桃。
清水白桃という種類なのだそうです。
日本画で描き留めておきたくなるような姿、肌合い。
あまりの美しさに、ずっと眺めていたくなります。

たくさんあるので、いつもと違う変わった食べ方をしてみたくなりました。
白桃のサンドウィッチなんていかがでしょう?
d0222386_982860.jpg
d0222386_984346.jpg

薄くマスカルポーネとソルダムのジャムを塗ってあります。
ミントの葉をいっしょに淹れて蒸らした紅茶がよく合います。

みずみずしく香りのよい白桃のサンドウィッチは、
とても不思議な味わいで、記憶に残る味だなと思いました。
記憶に残る味わいは、とても辛い!とか、
濃厚であるとか、刺激や濃さとはあまり関係ないものだと
思いました。どこまでもあわあわと、やさしい味わいの白桃の
サンドウィッチは、残暑を迎えるたびに
思い出して舌の上に蘇ることでしょう。
d0222386_9937.jpg

九月に入った最初の日の朝、
夏の間うっかり摘み忘れた蕾から、1センチほどのミニミニ・粉粧楼が
ひらいているのを発見。白桃色のやさしい色、
小さくても紅茶のようなよい香りをしっかり漂わせて
やっぱり咲いている顔を見るととてもうれしい!
d0222386_991528.jpg


八月の大整頓祭り(?)のときに、昔のエッチング小品が
たくさん出てきました。自分でも覚えていないような作品も
幾つか・・・。こういうもの、ブログ上でガレージセールみたいな面白いことが
できないかな??とふと思いました。種類も点数も多いので、
ちょっとあれこれ、考えてみようと思います。




*
まだまだ宣伝!(笑)
グラフィックデザイナー
秋田和徳さん
による、「ダゲレオタイピスト」装丁デザインの後編、
更新されました。恥ずかしながら黒夢のロゴやジャケット画のオシゴトなど
画像満載でご紹介してくださっている他、
氏の趣味である「ク”ウソ”ウ(空想)ジャケット」デザイン、
マーク・アーモンドの曲「ラヴェンダー」に寄せた架空のアナログ盤ジャケットに
ダゲレオ画がー!(笑)光栄の極みであります、
ぜひとも、ご訪問の上こちらもご鑑賞くださいませ!
アヤシクも美しいlavenderの動画は、なかなか意味深。
(知ってるヒトもいるし、知らないヒトもいるな~。)


[PR]
by junekite | 2011-09-02 10:17 | 日々帖