<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

snowy heart.

d0222386_12564056.jpg

d0222386_12572381.jpg
d0222386_12574594.jpg
d0222386_12575556.jpg

d0222386_12582814.jpg

白梅にたっぷりと、空から真っ白な砂糖(アイシング)が掛かったように。
閏年の二月の終わりは、白い一日になりました。








[PR]
by junekite | 2012-02-29 13:07 | 日々帖

二月の、十月の、桜。

d0222386_1252859.jpg

二月の寒空の下で見つけた十月桜は、
とてもとても細かな花弁の、小さな冬の桜。
それでも、長い冬のあいだには細い枝にほころび咲いているところを
偶然見つけたら、こんなに嬉しい花はないかもしれない。
d0222386_12515682.jpg


カバーイラストのお仕事終わって、ほんのちょっとのびのびです。
進行中の描き下ろしラフを進めつつ、さて桜が先に(?)咲いたけど、梅はどうですか?(笑)
都内の梅祭り、たしか昨日くらいまでじゃなかったかなぁ・・・。
いくらか咲きそろってきた頃なら、さて、そろそろ梅見の準備を始めましょうか。

d0222386_13162974.jpg

[PR]
by junekite | 2012-02-27 13:24 | 日々帖

家成り金柑の蜜煮   Candied Kumquats in Syrup.

d0222386_8271584.jpg

d0222386_8265313.jpg

家成りの金柑が、「フランスどんぶり」山盛り一杯ぶん届きました。
粒も不揃いで熟し方もいろいろ、葉っぱも虫食いだらけだけれど
お店で買った果物と違って、なかなか絵になる表情があります。

しばらく鑑賞してから、今回は丸ごとではなくて
半分に切ってから緑色の小さなタネを楊枝で取り除いて
ピールにする一歩手前のような、きっちりとした蜜煮にしました。
黄色い小花が咲いたような見た目にしたかったのです。
d0222386_826297.jpg
d0222386_8264493.jpg

d0222386_8272461.jpg

ライ・ブレッドの大地に雪解けのクリ-ムチーズ、
金柑蜜煮の黄色い小花をぽん、ぽんと並べて。
シロップがもう少し残るように今度は作ってみよう。春遠からじとはいえ、
まだまだこの時期の喉には、とても効くのだから。
d0222386_8273319.jpg





パラボリカ・ビスさんにて、 「午後三時の終わらないお茶会」
3月17日(土曜日)の午後15:00より開催されます!
主催の今野さん厳選のお茶にケーキ、そしてお茶会限定の缶バッヂ三種つき。
ご予約状況、お申し込み方法などの詳細はリンク先をご覧くださいませ。
もちろん、当日は私ハトヤマも、何の芸当もいたしませんがお茶会の席に
同席いたします!おいしいお茶とケーキで、四方山話に花を咲かせ
たのしいひとときを共に過ごしましょう。
なお、パラボリカさんのご案内にて女子会(女子限定)となっておりますが、
「女子の心に寄り添える男子のみなさまにも、ぜひご参加していただきたい」との
主催の今野さんよりのメッセージを頂戴いたしております!
みなさまとお会いできますのを、心より楽しみにいたしております。
ふるってのご参加を、お待ちいたしております。















[PR]
by junekite | 2012-02-20 09:20 | 日々帖

自由学園のクッキー。     (お知らせ、更にお茶会情報追加 /ぜひ"男子"のみなさんも・・・。)

d0222386_13294287.jpg

d0222386_13323172.jpg
d0222386_13325614.jpg

目白の自由学園を見学したのは、丁度昨年の二月、
今時分の事だったなぁとふと思い出しました。
垂れこめた雲間から、真冬の午前中の光がライトの建築の窓から
交差する直線の影にやわらかに分割され、降り注いでいました。

自由学園食事研究グループのクッキーは、館内のお店で入手できます。
みっしりと隙間なく詰められた姿が、これほど目を奪われるような姿の
クッキーの詰め合わせははじめて。もちろん、きっちりと詰められた姿が
うつくしいだけではありません。
殊更に「甘くない」ことを謳うお菓子に限って、なんだかもう今ひとつだな・・・と
感じる事が多く、「やはりお菓というものは、きっちりと甘くなくては」と日頃思って
しまうのですが、このクッキーは・・・。
隅から隅まで、「甘さ」によるごまかしのない味わいに
つい、もうひとつ、と白い缶の中味に手が伸びてしまいます。
奥のほう、銀紙にくるまれた四角い包みは一口大にカットされたフルーツケーキ。

d0222386_13301197.jpg
d0222386_13302253.jpg
d0222386_13303266.jpg
d0222386_1330514.jpg
d0222386_133169.jpg


思えば、この場所を訪ねたあとにあの震災の日がやってきたのでした。
まだこの時は、もろもろの暗さに覆われていなかった日々だったのだな・・・と、
懐かしく、この冬の日の一日が思い出されてなりません。




-----------お詫びと、おしらせです。------------

昨年の、「リテレール」刊行に際しまして、京都の恵文社一乗寺店さん内
「ギャラリー・アンフェール」にて、2012年の秋頃にリテレールの収録作品を
中心とした展覧会を開催することを年末頃まで予定いたしておりましたが、
その後、いただいておりました初期作品集の描きおろし作品の執筆量と
締めきり時期などが決定し、鑑みました結果、
秋までに十分な展示内容の準備をして臨めないことと判断いたしまして、
ほんとうに残念ではございますが、アンフェールさんでの展覧会のお話を
白紙の状態に戻させていただきました。
サイン会にお越しくださいました多くの方へも、(特に、関西でお会いした多くの方々へ・・・)
来年恵文社さんで展覧会をするかも!とお伝えしておりましたので、
楽しみにしていただいた皆様へは、ほんとうに心よりのお詫びを申し上げます。
そのぶん、上半期は描きおろし作品のほうでしっかり、
また新しいものを皆様のお目に掛けることができれば・・・そう思っております。

また、アンフェールさんも今後機会がありましたら・・・とお声を掛けて
くださいましたので、いつか、京都のあの素敵なお店の奥の空間で、
展覧会などが開催できたら・・・。そう思っております。
いそぎ、お詫びかたがたのお知らせのかたちとさせていただきました。
どうぞ何卒今後とも、よろしくお願いを申し上げます。



鳩山郁子拝
*


------------最後に、お茶会の情報追加です。-----------

パラボリカ・ビスさんにて、 「午後三時の終わらないお茶会」、詳細決まりました!
日時は3月17日(土曜日)、午後15:00よりスタートです。
主催の今野さん厳選のお茶にケーキ、そして缶バッヂ三種つき。
お申し込み方法など、詳細はリンク先をご覧くださいませ。
もちろん、当日は私ハトヤマも、何の芸当もいたしませんがお茶会の席に
同席いたします!おいしいお茶とケーキで、四方山話に花を咲かせ
たのしいひとときを共に過ごしましょう。
なお、パラボリカさんのご案内にて女子会(女子限定)となっておりますが、
「女子の心に寄り添える男子のみなさまにも、ぜひご参加していただきたい」との
主催の今野さんよりのメッセージを頂戴いたしております!

みなさまとお会いできますのを、心より楽しみにいたしております。
ふるってのご参加を、お待ちいたしております。
(この日は、絶対風邪ひかないように気をつけなくちゃ・・・!)





鳩山郁子拝
*
[PR]
by junekite | 2012-02-15 15:03 | 日々帖

オフィシャルブログ「鳩小屋通信」、更新しました。

オフィシャルブログ「鳩小屋通信」更新です。(右側のリンクからどうぞ~!)
パラボリカ・ビスさんが、いっぱいオリジナルのバッヂを制作してくださいました!
そして、ヒミツの計画のおしらせもちょこっとだけ・・・?
d0222386_18122197.jpg








[PR]
by junekite | 2012-02-12 18:16 | 日々帖

coriander

d0222386_213238.jpg

にんじんとコリアンダーと蜂蜜のスープ

コリアンダー(香菜)は、できれば栽培して通年収穫して使いたいくらい
好きな香草ですが、今までタイ料理(もどき)をつくるときくらいしか
使わなかったところへ、イギリスではにんじんのスープといえばコリアンダー、という程
ポピュラーな組み合わせと聞き、さっそくたっぷりの量を刻みいれてみると
コリアンダーの爽やかで独特の香りがにんじんに合っていてとても美味!
定番になりそうです。コリアンダーの洋風のレシピがひとつ増えて嬉しい。

甘味を加えなくても野菜の甘さだけで十分ですが、
以前岐阜に住む方からいただいて惜しみつつ使っていた野生のクローバーの蜂蜜を、一匙。
クローバーの蜂蜜と聞くと、とてもやさしい味わいのようなイメージですが
なかなかどうして!春の野原にどーん、と寝っ転がったときに吸いこむ
大地のにおいそのもののようにインパクトのある野趣溢れる味わいです。
蜜蜂たちの勤労からもたらされた貴重な白金色の一匙を
スープの味の奥に探ると、まだ少し先にいる春の気配を先取りしたような気分です。

d0222386_2134737.jpg
d0222386_2135926.jpg

今朝方まで降っていた雨に濡れた蝋梅の、
飴細工のように透き通った丸い蕾がかわいらしい。
佳い香りのする丸い黄色い蕾だけ、コロコロと掌に集めると何だかいいだろうなぁと思う。













[PR]
by junekite | 2012-02-09 03:05 | 日々帖

立春前

d0222386_2059042.jpg

d0222386_17175277.jpg

豆蒔きの時間になったら、やっぱり気になって
行ってきてしまった。(笑) 
帰りには、こんな紅白のかわいらしいお餅もいただきました。

境内の紅梅は、ちらほらほころび始めています。
明日は立春ですが、まだ花弁が寒さのためにちぢこまっているのか
縮緬の布細工のよう。
d0222386_1718865.jpg
















[PR]
by junekite | 2012-02-03 17:35 | 日々帖

appearance of blue.

d0222386_0495161.jpg

d0222386_0502192.jpg

d0222386_0501046.jpg

一番上の写真が気に入っているのは、透明の溶けたガラス種(だね)に
一筋の青いガラスが混じったような、ロイヤルブルーの光が写っているから。

これと同じ青い色の顔料を、あなたにもあげたでしょう・・・?(笑)

*
陽射しはあっても、空気はキン、と真冬の冷たさ。
さすがのスワンさんも、この日はほぼ全員待機中です。
d0222386_051185.jpg

先月お受け渡しした、またまたハト漫画、10ページ。
このところ、ハトづいてます。

この春はちょっとだけ、忙しくなりそうな予感・・・。














[PR]
by junekite | 2012-02-02 01:32 | 日々帖