<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

angel foot.

d0222386_1392199.jpg

d0222386_1394236.jpg

d0222386_1395585.jpg

・・・この天使、以前から知っていた!ここに(この教会に)いたなんて。

目下、いろいろ新しいこと考え中です~。
立案書に、天使の足の青い了承印ください。(笑)

d0222386_13485651.jpg












[PR]
by junekite | 2012-08-30 13:51 | 日々帖

新作掲載、アックスvol.88号発売です!

d0222386_1744462.jpg

くわしくは、オフィシャルブログ「鳩小屋通信」をご覧くださいませ!
先日、青林工藝舎にお邪魔してマスコット犬の柴犬”ラッキー”、ラっちゃんと
ひさびさに対面!存分にもふもふっとしてきました。こんがりみっしり、おいしそうな
焼き色のパンみたいな換毛期まっさかりのラッキー、酷暑もなんのその!
元気いっぱいです。(冷房のきいた屋内にいるからな~)
縄張り意識が芽生えてきたらしく、ドアを開けたとたん「ウ~~」と唸りながら
スタスタ近づいてきたけれど、ひとしきり認識の儀を終えたら
すっかり懐いてくれました。(笑)二羽のスズメ達も元気!
青林工藝舎さん、がんばっております。
今号も豪華なアックス誌、どうぞお求めになってご覧くださいませ~!











[PR]
by junekite | 2012-08-22 18:09 | 日々帖

単行本リスト、ぼちぼち。

d0222386_15481131.jpg

オフィシャルブログ「鳩小屋通信」に、
単行本publications カテゴリをつくりました。ずーっとやらなくちゃと思っていた
書影と収録作品のリストを、ぼちぼち作成中です。
今日は第一~第五作品集、「月に開く襟」から「ミカセ」まで。
(あいだ、第三作品集のカストラチュラほか以降はまた後日!)
気長にお待ちください~。(ちょ、ちょっと疲れた・・・。)

写真は、当時の読者の方がプレゼントしてくれた
自転車の”風(かざ)切り”。
「スパングル」収録「緑陰の幕間から」に登場するモチーフ。
今でも宝物、大事にしています。



[PR]
by junekite | 2012-08-19 16:02 | 日々帖

視覚の凉・・・氷柱と水中花。

d0222386_19193536.jpg

水中花!なつかしい!と思った方、
きっと、私よりも年齢(とし)が上か、世代が近い方かも!(笑)
大きなグラスがなかったので、ガラスの保存ジャーに入れて飾ったところ、
細かい気泡もたって、なかなか涼しげなようすです。
色合いがチープだから、飾るにはちょっと暑苦しいかな?と思ったけれど
水がそこにあるだけで、あんがい涼感を呼ぶ”インテリア”に。
d0222386_19194760.jpg

水に入れる前、フクロに入っている状態もかわいらしい!
こういうものはたいがい(この頃の花火のように)中国製かな・・・と思ったら、
MADE IN JAPAN。なるほど、名前も「都(みやこ)の水中花」。
それに、よく見るとトレード・マークが「鳩笛」!(たぶん)
複刻させたのかしらん?水に入れる前の状態も、どこから見ても
かわらしく懐かしい水中花。(思わずたくさん買い占めてしまいました・・・)
d0222386_19195958.jpg

こちらは、街中を案内していただいたときに見付けた
木桶のなかの氷柱。目にするだけで、ほんとうに体感温度が3℃くらい
下がるような心地!この日は浴衣(暑い!)を着ていたので、特に・・・。

昔のデパートには、花を透明な氷の中に閉じ込めて凍らせた
大きな花の氷柱が置いてあったと聞きます。今の日本の異常気温では、
もう氷柱なんかじゃ”凉を得る”なんて、とても追いつかないだろうと思っていたけれど
視覚的な「凉」感って、思っているよりもものすごく、絶大なんですね。
d0222386_1920117.jpg

こちら、一足お先にオーダーしてできあがってきた
オリジナル・グッズに捺すためのゴム・スタンプ。(上のほう)
「ゆきしろ、ばらべに」の単行本で、デザイナーの坂本志保さんが
ニオラの朝顔の紋章にイニシアルを組み込んで作ってくださったマークを
少し改変してみました。これで、グッズにペタペタ捺してゆきますよー!
(ただし、肝心のグッズのほうはまだしばらくのお時間をください~。
モチベーションあげ↑↑↑、のためにスタンプだけ先に作ってきたのです。)
ニオラ・スタンプの下、カイトのような菱形の中に無線アンテナの
図柄のスタンプは、もう十数年前くらい?に制作した、
はじめてのオリジナル・ゴム印。ずっと埋もれていたところを
記念撮影に引っ張り出してみました。けれども、捺してみたらかなりゴムが
劣化していて、もう使えなくなってしまっていました・・・。(泣)

こうして並べてみているうちに、いつか自分だけのオリジナルのゴム印を
たくさん作ってグッズにできたらいいのに、なんてついついユメみてしまうのでした。










(8月15日  終戦の日に)

[PR]
by junekite | 2012-08-15 21:24 | 日々帖

シマシマ・パラグライダー?・・・ ”飛行機草(ヒコウキソウ)”。

まるで、放たれて空(くう)を舞う緑色の紙飛行機?
d0222386_1134612.jpg

それとも、スイカ模様のシマシマ・パラグライダー群・・・??
d0222386_1131418.jpg

ひらひらひらひら、緑色のlocus(軌跡)。

こんなショクブツを見付けたら、買わずにはいられないなぁ!
だってほんとに名前が「ヒコウキソウ」なんだもの。(笑)

細い茎の先には、ちっちゃい緑のヒコーキがちゃーんと育っています。
緑色のヒコーキ、たくさん増やして飛ばしたいけれど
暑いところの植物なので、冬越しができないので一年草扱いなんだって。
(ビニールでもかけておけば、越冬できるかな・・・。
全機、冬季間は待機、休眠中。)
d0222386_115334.jpg

立秋の翌日の今日。不思議なもので、日めくりカレンダーをめくるように、
今朝の空気がとつぜんこれまでと違って感じられる。
外の陽射しはあいかわらず強い夏の陽射しだけれど、
風がぜんぜんこれまでとは違います。それとも、
今日だけかな・・・。やっぱり残暑はまだまだ厳しく、長引くでしょうね。

けれども、少なくとも今日はこれまでのところ、この時間まで
かなり快適!(クーラー無しで、シゴトができるくらい。)
そうそう、新刊「ゆきしろ、ばらべに」が出てから一ヶ月、
ようやく重い腰を上げてオリジナル・小品を鋭意、制作中です~。

まだもうすこし掛かりそうだけれど、しばしお待ちの上、どうぞお楽しみに!
風にのって遠くから聞こえてくる、お祭りの太鼓の練習を聞きながら
ドンドコドコとペン入れ中であります。(笑)


[PR]
by junekite | 2012-08-08 12:22 | 日々帖

相場るい児さんの「唐子不思議譚」

d0222386_919892.jpg

(縁に小さなカタツムリのついている)金泥の葉っぱに、
今にも動き出しそうな気配の、つるりとした肌の
小さなカエルの乗った帯留め!
瀬戸に在住の陶芸家の相場るい児さんの作品です。
以前、雨の日のお茶会に身につけていったとき、とっても好評でした!
そうそう、前に瑪瑙の金魚の帯留めのことを書いたけれど、
うちにはもう一匹、金魚の帯留めがいたのでした。
以前、わたしの金魚の模様のお茶碗のエッチングをお送りしたら、
なんと、桐の小箱に収められた蘭虫(らんちゅう)の帯留めを
お贈りいただいて・・・。まさに、海老で鯛を釣ってしまったのです。
きょろりと目をむいて、鱗に燻したような金をまとった
しっぽの短い、ぷくぷくの蘭虫!
d0222386_9194074.jpg

相場るい児さんの陶展
「唐子不思議譚」が銀座三越8階ギャラリーにて開催中です。
会期は8月7日(火)まで。(最終日は午後4時閉場となります)
ぜひぜひ、銀座へお越しの際にはお立ち寄りください!
唐子に金魚にカエルに猫、ウサギにキノコにセキセイインコに
鯨に龍・・・・。盃や一輪挿し、お茶碗に大きなお皿、ランプまで、
会場のあちこちから、唐子や異世界に棲む動物やいきものたちの
いたずらめく忍び笑いの声がクスクス・・・キャッキャッ、と聞こえてきそうです。
それに、夏らしい涼やかでユニークな生け花とのコラボレーションも絶妙!
銀座の街中は酷暑だけれど、るい児さんの展示会場は
ひときわ涼風吹き抜ける不思議な異空間に・・・。
奈良での古民家での展示なども予定されているそうですので、
そちらも羨ましいなぁ・・・。(御食事や、音楽パフォーマンスなどもあるそうですよ)
関西のお住まいの方は、どうぞそちらのほうを
お楽しみに!ぜひぜひ、お出かけくださいませ・・・!
(シャシンは、関係ない散歩先のメダカ池。)
d0222386_9204892.jpg
d0222386_9241435.jpg










[PR]
by junekite | 2012-08-02 10:24 | 日々帖