<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Ernest waits for you.

d0222386_10403589.jpg

d0222386_10431665.jpg




sincerely,

[PR]
by junekite | 2012-09-28 10:59 | 日々帖

I氏の白瓜のサンドウィッチと紫蘇の花星

d0222386_15162513.jpg
d0222386_15164726.jpg

よいかおりの青紫蘇が、どーんと束で送られてきました!
細かい星のような花がたくさんついたまま・・・。
店で売っている、小さなパックに詰められた添え物の花穂とはちがい、
まるで一束のハーブのブーケです。考えてみれば、紫蘇だって
ハーブの一種だものね。

小さな白瓜も送られてきたので、どうやって食べようかと
調べていたら、意外なレシピを発見。
かの文豪池波正太郎氏による、なんと白瓜の浅漬けのサンドウィッチ。
バターをぬった食パンに白瓜の浅漬けを挟んだだけのシンプルなもの。
文豪として名を成してからも、この白瓜のサンドウィッチを好んで食べることがあったとか。
じつはワタシ、恥ずかしながら池波正太郎氏の作品を
雑誌に掲載されていた随筆以外に読んだことがないのです。
”散歩のとき”なにか食べたくなって、
フラリ着流し姿で”うまい”蕎麦や天麩羅屋、鰻の店ののれんをくぐって
美食を愉しむ大文豪・・・・というちょっとステレオタイプなイメージを
抱いていたのですが、「食通」と「美食家」は似ているようで少し違うのかも。
イギリスのシンプルな胡瓜のサンドウィッチに雰囲気が似ているのかもしれませんが、
マヨネーズを使わずに本物のバターを使うところが、流石。
作って食べてみると、納得です。(本当はカンパーニュよりも、
普通の食パンのほうがこのサンドウィッチには合いそう。)
d0222386_15165960.jpg

*
ガラリ変わって、<小ネタ集>。

某問屋街にて・・・
d0222386_15171540.jpg

ん?アルソミトラ?

って、あのアルソミトラ・・・???


↓  (あのアルソミトラ)
d0222386_15542819.jpg


やっぱり!近づいて見たら”あの”アルソミトラです!(笑)
d0222386_15173813.jpg

スチロールの加工(??)をする専門店の入り口に
見本として置いてあったもの。もしかして、このときの会場に置いてあった
アルソミトラ・マクロカルパの翼果の模型を請け負ったのが、
ここの業者さんなのかもしれません(笑)

「これ、譲ってもらえないですか!!」って頼み込もうかと
一瞬思ったけれど、たぶん見本としてだいじなモノかもしれないので(笑)
ひそかにジブンだけのナイショの在処として、買い物すませて
電車にのって帰りました。(ということは、フタバガキの模型もあの店にあった筈・・・!?)

ついしん: オフィシャルブログ「鳩小屋通信」、更新しました。
イラストおしごと連載中、季刊エス10月号発売中です!










[PR]
by junekite | 2012-09-25 16:12 | 日々帖

白い街の、ミントと胡瓜の白いドリンク。

d0222386_1161225.jpg

まだまだ残暑が厳しいので、ミントをたっぷり刻み入れた
胡瓜の香りのさわやかな、こんな塩いりヨーグルトのドリンクが
とても美味に感じられます。乳製品をあまりすすんで口にしていなかったのですが、
ひょんなきっかけからこの夏ヨーグルトの献立がフッカツしました。
初夏に、読者の方々が私の誕生日祝いを珍しいイラン料理屋で開いてくださり、
滋味深い豆のペースト、ぶどうの葉でフィリングを巻いた煮込み料理、
(ふわふわのイランの綿菓子の添えられたバースデーケーキまで・・・!:涙)
どれも野菜がふんだんに使われてやさしい味わいがしみじみとおいしく、
その中で塩気のきいたヨーグルトのつめたいドリンクを味見させてもらったら、
連日のこの猛暑のさなかにその味を思い出して
似たようなトルコ料理の、胡瓜を中に擂り入れて作る”ジャジュク”と
合わせたようなサラダドリンクにしてみたら
残暑のこの時期にはピッタリな、身体も嬉しがる飲み物の新発見となりました。
(イラン料理のシンプルなヨーグルトドリンクは多分”ドゥーグ”、
トルコ料理では”アイラン”と呼びます。)
d0222386_1165534.jpg

ガーリックをきかせてソテーした茄子やエリンギ、トマト、
そしてクスクスの上に、水で薄めないこのジャジュグをもったりとかけても
おいしい。胡瓜はすり下ろしてみましたが、もちろん食感を残した切り方でも。
とにかくミントをたっぷりと!

手前のクスクスを載せた皿も、確か中近東のどこかの国でつくられたもの。
粗いぽってりしたつくりがかわいらしいうえに、お値段も相当かわいらしかったです。
ミントを盛った小さな銀の受け皿はトルコのお土産。
角砂糖を囓りながら飲むミントティーを供するときのガラス茶器の受け皿。

青い空に強い陽射し、白い壁の街々の乾いた暑さのなかで
一層おいしく感じられそうな、白い飲み物たち。
d0222386_1164498.jpg


*
グッズのサンプルなど、ぞくぞくできあがって
早くチラリとでもご紹介したい・・・!けれど、作るのは好きだけれど
これらを皆様のお手元にお届けする”手筈”のほうにからきし自信のないワタシ。
もうちょっと・・・しばらく、お待ちくださいませ!
(目下、急いで”鳩舎”建築ちゅう!)















[PR]
by junekite | 2012-09-18 12:13 | 日々帖

Lake Swan,Late Summer.   (LSLS)

d0222386_1145139.jpg

LSLSLSLSLSLSLS.....
d0222386_11454193.jpg

LSLSLSLSLSLSLS......
d0222386_11452460.jpg

(LSLSLSLSLSLSLS
LSLSLSLSLSLSLS)
d0222386_11455685.jpg


LS .............. LSLSLSLSLSLSLSLS
d0222386_1146540.jpg








まだまだ残暑、厳しいですね。
どうぞ皆様、くれぐれもご自愛ください。


[PR]
by junekite | 2012-09-12 12:04 | 日々帖

ひさびさラッキー。

d0222386_2361723.jpg

グッズ製作のご相談で、青林工藝舎さんへまたまたお邪魔しました。
昨年三月以来、ひさびさ登場のらっちゃん!ちょっとオトナ顔になったかな?
d0222386_2363032.jpg

ちょっとお鼻が長くなったかな?(笑)
d0222386_2363955.jpg

チーズをもらってご満悦、指先もきれいになめてくれるらっちゃん。
大好物をもらっても、ちっともがっつかず
ものすご~くおとなし~く、ゆっく~~りと食べるのです。
犬でも猫でも、エサをやるとたいていハクハクハクッとあっという間に
平らげるのに。らっちゃんのエサの食べ方ときたら、まるで
公家の食事風景みたいです・・・・。じつはやんごとなき身分のお方なのでは?
らっちゃんてば!
d0222386_237695.jpg

この夏の終わりは慌ただしくて、今年は
桃のサンドウィッチも、桃のパスタも作れませんでした・・・。

・・・と、ふと見ると
ヒコーキ草に尾翼つきが!(なぜかこの一機のみ。)
d0222386_237175.jpg

勢いがすごいです!現在びるびるっと45機。
d0222386_2372591.jpg

d0222386_2364829.jpg

らっちゃんの鼻の上にも、雲がひとひらのってるねぇ。
(えっ?どこどこ?)















[PR]
by junekite | 2012-09-06 23:37 | 日々帖