<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Ling's heart.     (ちょっといいコト、追記あります。)

d0222386_120575.jpg

d0222386_121969.jpg


マンガの合間に、くるみのインクを使ってキャラクター(人物)画を
描いています。これまでの着彩の仕方と違って、サッと瞬間的に
直感で紙の上にインクを落とし込んで描いてゆくのが楽しいです。

はじめて買ったときは、いつもの自分のイラストの描き方には
合わないなぁ、どうしよう・・・と、使い方がわからずにしばらく手元に
ねかせてありましたが、でもきっと、何も考えずに
水で薄めたインクを紙の上にポン、ポンと垂らし込んでみたり、
壜の底に溜まった濃いインクを掬いだして湿らせた紙の上に
置くように滲ませてみたり・・・。
遊ぶように描(えが)いてみるのが、いちばん似合っているのかもしれません。
d0222386_1213211.jpg


さいきんのいいコト近況。(笑)
先日、お年玉つき年賀状を調べてみたら、
今年は四等の切手シートが四通も当たっていた!
毎年、ひとつ見つかるかどうかなのに、四通はスゴい。(笑)
送ってくださった方、どうもありがとう。今年は、やっぱりこれから
何かいいことあるかも・・・・??

シャシンは、昨年のクリスマスに貰った、ポーランドのハンドメイドの
つぼ型カップ。ホットチョコレートを飲むときは、いつもこの壷型のカップで。
カカオ系統のあたたかい飲み物はキミでね、の認定(?)カップ。

(Iさん、”大和茶”の御礼書くの忘れた!こんど焙じ茶・オ・レをつくってみますね!)

*---*---*---*---*---*
いいコト近況追記、
紀伊國屋書店新宿本店さんの文学好きサークル
「紀伊國屋書店ピクウィック・クラブ」さんが選ぶ
ピクベス2013 去年盛り上がった30冊」
に、拙著「ゆきしろ、ばらべに」(太田出版刊)が23位にランクインいたしました~~。
国内外の錚々たる文学本のなか、おお、マンガの作品集は「ゆきべに」だけですよ・・・。
ピクベスさま、本当にどうもありがとうございます!これを励みに、これからも遅筆ながら
頑張って描き続けてゆきたく存じます~。
こいつぁ春から、やっぱり縁起がよかったや!













[PR]
by junekite | 2013-01-29 13:40 | 日々帖

Winter,Lily,Light.

d0222386_13303062.jpg
d0222386_13303761.jpg

d0222386_1330441.jpg















漫画そのほか描きかき中!
甘酒をお供に、冬ごもり週間は続く・・・。
ヴァレンタイン頃、何かできればいいなぁ~。

[PR]
by junekite | 2013-01-22 13:36 | 日々帖

little happy things.

d0222386_1712373.jpg

littleだけどホントはlittleよりもうれしい(笑)
昨年のクリスマス、「エルネストの鳩舎」のアミュレットBOXで使用いたしました
クルミの実から作られたインク(ステイン=染料)を製造、販売していらっしゃる
くるカラ・ネット」さんが、当ブログをハッケンしてくださり、
くるカラ・ネットさんのブログ「くるみの庭をつくろう」にて
鳩舎アミュレットBOXのシャシンを掲載、ご紹介してくださいました。とってもうれしい~!
思いも掛けないことで、心より光栄の極み、であります。
ブログやHPでは、ほかにもたくさんの方々の手から生み出された素敵な「くるカラ」クラフトの
オリジナル作品を拝見することができます。使い途もテイストもさまざま、何て楽しいのでしょう・・・!
くるみの種のまわりを覆っていた実の部分と、アカシアの樹脂だけで作られた
古風なインクは、さまざまな使い途での作品制作のインスピレーションが刺激されること
請け合い。皆様も、くるみのインクやくるカラが、どんなふうに使用できて
どんなものが作れるか、楽しみつつ見付けてみてはいかがでしょうか?
d0222386_17123221.jpg

「くるカラ・ネット」さんは、以前は役立たず、と思われて焼かれてしまっていた
クルミの殻を、花壇のマルチング材やバークチップ、
砂利の代わりの舗装材として使用することを販売を通じて広められております。
お買い物をすると同送してくださる素敵な冊子や、HPやブログのお写真を拝見すると
わかりますが、まず、「くるカラ」を敷いたお庭は、見た目が本当に素敵・・・!
見た目だけではなく、マルチング材としてのくるカラにはよいところがいっぱい。
雑草が生えにくくなる、雨のはね返りもなくなるから植物は土で汚れずきれいに保たれ、
病気になりにくくなる。適度な通気と湿度が確保され、植物や微生物にとってとても
よい土壌となる。シロアリもつかず、雨ざらしでも何年も腐らない。etc・・・・
よいことづくめの「くるカラ」、お庭のある方はくるみのお庭を目指してみるのもステキかも。
ここハト邸のように、おニワがないと仰る向きには、鉢植えの土の上に
くるみの殻をちょちょん、とディスプレイするだけでも雰囲気がぐっと楽しくなりますよ!
d0222386_17121520.jpg

昨年の秋、迷ったけれど、けっきょく頓挫したヒヤシンスの球根を植える計画を
ちゃんとやっておけばよかったなー、と悔やまれるこの頃。水ゴケで覆い、くるカラで飾った
鉢土のおもてから日に日に球根の芽が伸びてくるようすは、
特に、こんな大雪が都心でも降るようなこんな日には・・・・
手袋も上着もびしょびしょ、芯まで凍って帰ってき部屋にそんな鉢植えがあったなら、
それだけで春を待つ気分でココロが和むのになぁ、と今更ながら悔やまれます。
・・・次期の球根計画に期待!
















[PR]
by junekite | 2013-01-14 18:34 | 日々帖

鯖缶ヅメのひきこもりポテトサラダ

d0222386_11535998.jpg

皆様、どんなお正月休みをお過ごしになりましたか?
私は、ここのところ何とはなしに、お正月らしい気分とか雰囲気が
薄らいできているのかなぁという気がするのですが、
世の中的には、決してそんなことはないのかしら・・・?
お正月らしい、しんみりとした、けれど静かに華やぐような気分みたいなものが
昔はあったような気がするのだけれど、などとそんなことを思っていたら
七草の日のこともすっかり忘れていて、今年は七草粥も食べるのを忘れてしまいました・・・。
d0222386_1154935.jpg

ハト別邸のほうへお年賀状を下さいました方々へ、
お名前のほうだけですが、ご連絡いただいております。どうもありがとうございました・・・!
まだ手元に届いていないため、こちらからお返事を差し上げられず
この場での御礼とご挨拶となってしまいました。
どうか、皆様にとってもすばらしい発見に満ちた、よき一年となりますように・・・・!
*
そんなお正月休みあけの鳩小屋食は、
ありものを使った兵糧(ひきこもるので)、
鯖の缶づめを使ったポテトサラダ。粒マスタード、ハーブ類、いっさい無し。
お酢とマヨネーズ、黒胡椒と甜菜糖少しだけ。
これに、途中からカレー粉を混ぜても美味しい。
半熟卵や、刻みパセリをたっぷり入れてパンに挟んだら、それも絶対おいしい。

d0222386_11545249.jpg

鯖缶をあけながら、昔コドモの頃にテレビで放送していた
海外のトーク料理番組、「世界の料理ショー/原題:"The Galloping Gourmet"。
ああ、だから番組のロゴがGGだったのね)を思い出しました。
同世代の方なら懐かしい方も多いはず(笑)
グラハム・カーという男の人が、スタジオで(エプロンもつけず、腕時計もとらず
シャツ姿のままで)グラスで一杯ひっかけながら、世界中を旅行して見付けてきたという
美味なる料理を、ジョーク(?)を交えた軽快なトークをひたすらしゃべり倒しながら
作ってゆくという番組。(料理ができあがったら、スタジオの観覧席から一人招いて
いっしょにテーブルにつくのがならわし。)観覧席のお客のカオが撮られたときの、
「ああ、美味しそう、・・・食べてみたいわ!」といわんばかりの表情ときたら。(笑)

これ、最近早朝に再放送しているというウワサを聞き、
目覚ましをセットして、二度ほど寝ぼけ眼で観ました。
ああ、そうそう・・・・こんなふうに大量の「澄ましバター」を使っていたのだったなぁ(笑)
子供の頃、この世界の料理ショーを見ながら、アップルビネガーやら
澄ましバター、いろいろな聞いたこともないハーブの名前などなど、
いったいどんな味がするんだろう・・・と、テレビの前に鎮座して
その味を想像し思い描いていたものでした。おい、スティーブ!
(ドゥッッ!←スタジオの笑い声)
d0222386_11532987.jpg

グラハム・カーはその後、かつて自分がテレビ番組で作っていたような
ハイカロリーな料理を悔い改め(?:家族が健康を損なったことも理由のよう)
一転、自然志向のヘルシーな食生活を人々に伝えるべく現在も活躍中とのこと。
と、世界の料理ショーのことを思い出していたらついつい熱く(?)
なってしまいました。・・・さて、そろそろシゴトに戻ろう~。

おみくじ大吉ひいた日に、たくさん触らせてくれる猫に
遭遇しました。きっと福猫だったかも。(滅多に、心ゆくまで触らせてくれる猫には
遭遇しないのです。)ほら、足もVサイン。
d0222386_1155580.jpg

最後に。世界の料理ショーには鯖カンは出てこないと思います。
何で思い出したんだろう・・・。(笑)


※追記※ 
このブログをアップした直後に、友人から「ほぼ毎朝観ているが、あれは
澄ましバターじゃなくて”溶かしバター”と言っている(と思う)」とのチェックが入る。
というわけで、GGでは「澄ましバター」=すなわち「溶かしバター」です。
溶かしバターは、ただ「溶かしただけのバター」ではないので詳しくはYoutubeでチェックだよ、
おい、スティーブ!












[PR]
by junekite | 2013-01-10 14:22 | 日々帖

Bonne Année! 新春のお慶びを申しあげます。 

d0222386_1431297.jpg


みなさま、あけましておめでとうございます。
2013年も、皆様にとって希望多き年となりますように。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
d0222386_1435472.jpg


(おみくじは大吉でした。無事リベンジ果たせてよかった~!)
d0222386_143462.jpg













[PR]
by junekite | 2013-01-04 14:49 | 日々帖