<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

四月のイベントお知らせ!宮木あや子さんご本の原画展&サイン会参加させていただきます。

(※原画の販売方法につきましての追記がございます。)
d0222386_13104751.jpg

緊急おしらせです!
来たる4月6日(土)から4月21日(日)まで、浅草橋のパラボリカ・ビスさんにて
鳩山郁子・原画展~宮木あや子『雨の塔』『太陽の庭』~が開催されます!

そして、なんと宮木あや子さんの著作にもかかわらず、ワタクシ鳩山もサイン会を
ご一緒に参加をさせていただくことに・・・・。しかも、会期中なんと二回もの開催予定!
もしも初回にご都合がどうしても・・・と仰る方も、ダブルチャンスあり!ぜひぜひ、
お花見シーズンも終わって何だかエアポケット的なこの時期のスケジュール帳に、
パラボリカ・ビスさんへのイベントご参加、組み入れてみてはいかがでしょうか!
会場では、ワタクシがカバーイラストを担当させていただきました宮木あや子さん著『雨の塔』、
『太陽の庭』の単行本、文庫本の原画を展示いたしておりますほか、
今回急きょ、文庫本用に手掛けたカラーイラスト原画を販売させていただくことになりました。
d0222386_1327267.jpg

ここに掲載された小物のイラストは、文庫本デザインのときに、
いかようにもお使いいただいて結構ですし、お使いにならなくてもよいですし、
とにかく『何かが足らない』という状態にならないよう、予備も含めてたくさん小物のイラストを
ご提供しておきます、ということで描いた小さなイラスト群。
これらを、今から図のように↑(笑)変形カットを施してひとつひとつにサインを入れさせていただきます。
(販売することを前提として描いたものではありませんので、修正痕などのあるイラストもあります。)
マットが付けられるほどの余白がないため、綺麗に少しでも見えるよう
変形カットを施してみよう!!と、苦肉の策・・・でしたが、案外可愛らしくなるかも。
小さな額に納めていただき、展示販売される予定ですが、こちらの販売方法につきましては
のちほどパラボリカ・ビスさんのサイトのご案内のほうをご参照くださいませ。
ここに掲載されているよりも、もう少し数量を出品する予定ですので、
ぜひ、お気に入りのモチーフを見付けにいらしてください!
*
(以下パラボリカ・ビスさん告知サイトよりの転載です。)
Special event

宮木あや子&鳩山郁子 サイン会
◆4月13日[土]/4月21日[日]
◆時間:各日14:00~
◆サイン会ご入場料:1000円(展覧会入場料を含む)
◆定員:各回50名
◆おみやげ付き

ご予約・お問い合わせはパラボリカ・ビスまで
03-5835-1180
onlineshopにてご予約いただけます。

+++
鳩山郁子・原画展~宮木あや子『雨の塔』『太陽の庭』~ 作品販売方法に つきまして
(以下、パラボリカ・ビスさんからのご案内内容となります。)
作品の販売は、4月7日(日)より開始いたします。
4月7日(日)のオープン時に限り、抽選販売を行います。
----------------
・4月7日(日)の11時45分までに、パラボリカ・ビスの入り口にお越しくだ
さった方に、購入順を決める「整理番号券」の抽選をいたします。
・その後、整理番号順に再整列していただき、12時になりましたら展示室にご
案内いたします。
・12時15分から、整理番号順にご購入のご希望をお伺いいたします。
※整理番号は抽選です。近隣の迷惑にもなりますので、お早めにお越しになら
ないようお願いいたします。
※4月7日(日)に限り、販売受付は、パラボリカ・ビスの店頭のみです。
※整理番号順でのご購入のお客様に限り、お一人さま、作品1点まで、ご本人
さまのみとさせていただきます。
※整理番号順でのご購入が終わり次第、先着順にて販売いたします。

+++
・・・以上、転載させていただきました。
原画のご購入をご希望くださる皆様方へは、今回はパラボリカ・ビスさんでは
抽選にてご希望受付をさせていただくかたちとなりましたため、早いお時間からのお越しを
いただくこととなってしまいますが、一人でも多くの方のご希望が叶うかたちで
無事拙作の販売をさせていただければ、と願っております。

---------------

*
・・・気が付いたら、もう来週末からなのですね!
かなり緊急おしらせでしたが、もしもご都合よろしければ
パラボリカ・ビスさんにてまたまたお会いできますことを、
(始めてお越しくださる方とも、こちらでお会いできますことを)心より、楽しみにいたしております!
d0222386_13455385.jpg

うう・・・緊急過ぎて人前に出るワタシ自身の準備ができていない~。
(泣)








[PR]
by junekite | 2013-03-29 14:22 | 日々帖

こひつじ、菜種(なたね)梅雨。 &*ジクレープリント明日販売受付開始します。

お待たせいたしました。明日夜九時頃にジクレープリント二種のご案内を
アップしたいと思います。ジクレープリントのエディション数(販売部数)は各60部です。
当分、お急ぎにならなくても大丈夫な数量と思いますので、
ごゆっくりページをご覧になってみてくださいませ。
(販売開始より、特別キャンペーン価格期間を設けております。こちらもよろしければ、
チェックなさってみてくださいませ!)
*
春の牧場の一日、冷たい菜種梅雨が降りそぼっておりました。
山頂の桜の花は凍え、指先は真冬のようにかぢかみます。
そんな中・・・、
d0222386_13194810.jpg

メイン目的は、こひつじ舎!
d0222386_13231713.jpg

こひつじ六年ぶり!!
d0222386_13212231.jpg

ちっちゃい子が寄ってきた!(笑)
d0222386_13213351.jpg

人差し指を差し出すと、けっこうなチカラで吸い付いてきてくれるので
ちょっと申し訳ないキブンに。ところでヒツジの歯って、下側にしか生えていないのだそうです。
ひつじショーのレクチャーで始めて知りました。だから噛まれてもあまり痛くないのだそうで・・・。
d0222386_13221241.jpg

「おとなしい僕らに噛まれるなんて、よっぽどだよね~。」「ね~。」

ハイハイ。
触るのに夢中で、こひつじのシャシン、あまり撮れませんでした。
d0222386_13222140.jpg

ひつじショーのレギュラー、立派な角のアナタは、
ドーセットホーン、それともドライスデールさんでしたっけ・・・?

雨の日の牧場は、少しだけ物寂しいけれど・・・
d0222386_13223163.jpg

人気(ひとけ)の多いときよりも、少しだけ動物たちの気配のほうを
身近に感じられるような気がします。
d0222386_13203558.jpg

最後まで載せようかどうしようか迷ったけれど・・・
d0222386_13224948.jpg

名物「アルパカレー」。(笑)アルパカカレー、じゃなくてアルパカレー。
白いごはんの盛りつけ方で、アルパカのモフ感がよく表現できてると思います。
秀逸。
d0222386_13215546.jpg

過酷な一日のほうが記憶に残る(笑)
・・・よい一日でした!
d0222386_13225897.jpg

帰る頃には、うっすらと雲の切れ間に青空が。

*
はやいもので、もうすぐ四月とは・・・。(汗)
来月は、もしかしたらイベントに出席させていただいたりと、少々イレギュラーなスケジュールの
一ヶ月となるかもしれません。
ジクレープリントのお届けの時期(ご入金をいただき、発注させていただいてから二、三週間後)が
もしかしたらいちばん忙しいときに重ならなければよいなぁとちょっと案じておりますが、
足踏みしてばかりではいられませんので、とにかく前進!皆様のご協力のもと、
また新しいエルネストのラインナップの確立に、どうぞ何卒ご協力を頂けましたらと存じます。

菜種梅雨、本日もこちらでは朝からしとしとと。
皆様も、花冷えでお身体を冷やしたりなさいませんように、
あたたかにお過ごしくださいませ・・・!




*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
[ひきつづきご案内!]
☆4月15日まで、東京堂書店アトレヴィ東中野店にて
青林工藝舎 アックスバックナンバー&ブックカバーフェア」が開催中!
花輪和一さんの「月ノ光」、わたくしハトヤマの「青い菊」、近藤聡乃さんの「いつものはなし」などの
複製原画の展示、めくって楽しい複製原画ファイル丸尾末広さんの「少女椿」、
中野シズカさんの「星匠」に加え、近日中に「エルネストの鳩舎」にてご注文受付開始予定の
ジクレープリント二種の展示をいたしております。
「星の王子様 Le Petit Prince 」、「恐るべき子供達 Les Enfants Terribles」の
二種類、よろしければ、ジクレーの現物をお確かめになりたい方は
ぜひとも足をお運びくださいませ!
(※書店さんでは販売はいたしておりません。展示のみとなります。)
d0222386_16152045.jpg

書籍は、アックスのバックナンバーと47点程の既刊本、
さらにサイン本が何点か並ぶ予定!!
青林工藝舎さんの書籍を購入の方には1冊につき1枚特製ブックカバーを差し上げます。
web用に出していて店頭では手に入らないカバーもありますので
ぜひチェックしてみて下さいとのこと!

★東京堂書店アトレヴィ東中野店
場所: 東京都中野区東中野4-4-26 アトレヴィ東中野 3階
営業時間:10:00~22:00
電話:TEL:03-5937-2590(代表)
http://www.tokyodoshoten.co.jp/













[PR]
by junekite | 2013-03-27 16:15 | 日々帖

夕刻薄墨   *鳩舎の春休みのおしらせです。

d0222386_8562562.jpg

d0222386_855129.jpg

d0222386_8554070.jpg

d0222386_8565437.jpg
d0222386_857649.jpg


*
[エルネストの鳩舎 春休みのお知らせです]
鳩舎のほう、3月26日までお休みをいただきます。
(お休みの間もお買い物をいただくことができます。)ご注文のご返信メールを
差し上げるのは27日以降となってしまいます。ご迷惑をお掛けいたしますが、
どうぞ何卒よろしくお願い申しあげます。

ジクレープリントのアップご注文受付、今週中に間に合いませんでした~。
楽しみにしてくださっておりました方へは、こちらも遅くなってしまい
ほんとうに申し訳ありません・・・!来週半ば以降、落ち着いてアップ、&
ご注文受付開始とさせていただきます。どうぞこちらも、よろしくお願いを申しあげます!


満開に近くても、まだまだ枝には蕾がたくさん。花吹雪も、これから楽しめます。
昨年出会えたコマツザクラさんは、名前がコマツオトメ(小松乙女?)だったことが
発覚。今年も別嬪の極みでした。










[PR]
by junekite | 2013-03-23 09:34 | 日々帖

オフィシャルブログ更新しました。東京堂書店さんのようすほかUP!

幹から咲いた桜を撮ったら、まるで蒔絵のよう。
本日の桜偵察、咲いている木で三分咲きくらい。
d0222386_1616718.jpg

☆オフィシャルブログ「鳩小屋通信」、更新です。
現在開催中の「アックスバックナンバー&ブックカバーフェア」 、
東京堂書店アトレヴィ東中野店さんのようすをご紹介いたしております!
ほかに、レギュラーおしごと季刊エス誌のご案内など。今号の扉の一冊は、
さて何の本・・・・?

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
[ひきつづきご案内!]
☆3月16日から4月15日まで、東京堂書店アトレヴィ東中野店にて
青林工藝舎 アックスバックナンバー&ブックカバーフェア」が開催中!
花輪和一さんの「月ノ光」、わたくしハトヤマの「青い菊」、近藤聡乃さんの「いつものはなし」などの
複製原画の展示、めくって楽しい複製原画ファイル丸尾末広さんの「少女椿」、
中野シズカさんの「星匠」に加え、近日中に「エルネストの鳩舎」にてご注文受付開始予定の
ジクレープリント二種の展示をいたしております。
「星の王子様 Le Petit Prince 」、「恐るべき子供達 Les Enfants Terribles」の
二種類、よろしければ、ジクレーの現物をお確かめになりたい方は
ぜひとも足をお運びくださいませ!
(※書店さんでは販売はいたしておりません。展示のみとなります。)
d0222386_16152045.jpg

書籍は、アックスのバックナンバーと47点程の既刊本、
さらにサイン本が何点か並ぶ予定!!
青林工藝舎さんの書籍を購入の方には1冊につき1枚特製ブックカバーを差し上げます。
web用に出していて店頭では手に入らないカバーもありますので
ぜひチェックしてみて下さいとのこと!

★東京堂書店アトレヴィ東中野店
場所: 東京都中野区東中野4-4-26 アトレヴィ東中野 3階
営業時間:10:00~22:00
電話:TEL:03-5937-2590(代表)
http://www.tokyodoshoten.co.jp/

[ ジクレープリントの販売につきまして ]
こちらは、現在鋭意準備中です!もうしわけありません~、今しばらくお待ちくださいませ・・・!
できれば、今週中にはご注文受付が開始できるよう目指しております。
はじめての大物ラインナップ取り扱いスタートなので、ちょっと慎重気味・・・。
もしもお買い物条項のなかにとりこぼした内容などありましたら、後日追加しつつ
やってみようかと・・・思っております。
なにとぞご協力のほどを、お願いもうしあげます~。
d0222386_16153646.jpg

毎年桜が咲く頃になると「デトックス」という言葉がアタマを駆けめぐる。
毒だししたいー。(笑)ワタシだけ?








[PR]
by junekite | 2013-03-19 16:32 | 日々帖

夕刻桜

d0222386_11184736.jpg
d0222386_1119797.jpg
d0222386_11193331.jpg

東京のソメイヨシノ、今日あたり花開くかもしれません。

桜の塩漬け、いただきました。
まずは桜湯で一服。
d0222386_11195571.jpg

d0222386_11203366.jpg

湯呑みの中でも、開花。

このあと、桜湯ののこりを沸かして
ミルクティーにしたら、これも美味しかった!
他には何が作れるかな?



*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
ひきつづきご案内!「アックスバックナンバー&ブックカバーフェア」 東京堂書店アトレヴィ東中野店
3月16日から4月15日まで、東京堂書店アトレヴィ東中野店にて

「青林工藝舎 アックスバックナンバー&ブックカバーフェア」が開催中!

こちらでは、錚々たる作家陣さまの複製原稿に加え
わたしハトヤマの「青い菊」も、二色ページのトレペ版下も忠実に(笑)再現された
複製原稿を展示していただく予定です。(めくって見られる複製原稿、画期的!)
・・・そして、できあがったばかりのジクレープリント二種、こちらのフェアの場を
お借りいたしまして、ついにお披露目が実現!
「星の王子様 Le Petit Prince 」、「恐るべき子供達 Les Enfants Terribles」の
二種類、よろしければ、ジクレーの現物をお確かめになりたい方は
ぜひともお越しくださいませ!
(※書店さんでは販売はいたしておりません。展示のみとなります。)

青林工藝舎さん編集後記(3月13日付)より☆
「月ノ光」、「青い菊」、「いつものはなし」などの複製原画の展示、
めくって楽しい複製原画ファイル「少女椿」、「星匠」に加え、
今度、鳩山さんのサイトで販売するジクレープリントの展示を予定しております。

書籍は、アックスのバックナンバーと47点程の既刊本、
さらにサイン本が何点か並ぶ予定!!
弊社の書籍を購入の方には1冊につき1枚特製ブックカバーを差し上げます。
web用に出していて店頭では手に入らないカバーもありますので
ぜひチェックしてみて下さい。

週末は、ぜひ東中野へお越し下さい!!

★東京堂書店アトレヴィ東中野店
場所: 東京都中野区東中野4-4-26 アトレヴィ東中野 3階
営業時間:10:00~22:00
電話:TEL:03-5937-2590(代表)
http://www.tokyodoshoten.co.jp/









[PR]
by junekite | 2013-03-16 11:36 | 日々帖

春の新月。(ジクレーお披露目、アックスフェアの追記あり!)

一番下のほうに、アックスフェア(アトレヴィ東中野店)のおしらせ追記あります。
*菜の花とアンチョビの全粒粉パスタ

全粒粉パスタは、口あたりがモソモソというか、とにかくボソボソしているのだけれど
(こう書くと不味そうだなぁ)妙にみっしりと噛み応えのある滋味深い味が恋しくなって
ときどきこちらで作ってみる。
d0222386_1181485.jpg

アンチョビ・フィレさえフンパツしておけば、春キャベツでも芽キャベツでも何でも、
とにかく野菜だけで十二分に美味しい春ご飯が準備できるので、当分うれしい。
けれども、美味しく出来るのは右上の小瓶に入っている
魔法のオイルのおかげかも?さる方から頂いた、白トリュフのオイル。
仕上げに数滴ふりかければ、極上の一皿に変身。自分で買ったことはないけれど、
高価なんだろうなぁ・・・パスタに、温野菜にとふりかけて使っていたら
そろそろ残りが少なくなってきました。
*
春野菜をわしわし食べたり・・・・・
d0222386_1182427.jpg

額縁が仕上がって、ほくほくしたり。
d0222386_11215178.jpg

ニオイスミレに続いて、タチツボスミレがいよいよ日向に咲き始めたり。
(奥は、ほかの種類も混じっているみたいだけれど
タネから蒔いてずーーっと芽が出ず、多分もうダメ、と思っていた
紅花ヒゴ(肥後?)というスミレ。忘れかけた頃にようやく芽を出し、ツンツンした葉っぱが育ってきたので
花はまだ当分先だろうけれど、最近外の陽射しのある場所に移してみました。)
d0222386_1184041.jpg

さる読者嬢が、ある日のおたよりにて
「コーラルのHeartは、子供時代のシャーロット・リンではありませんか?」と
言い当ててくださり、そういえばそのうちアップしますと言っていたのを
忘れていたなぁと慌てて探してアップしてみたり、
d0222386_118482.jpg

・・・そうそう!最近、
さる写真家の方が、シャーロット・リンの衣裳を特別に誂えて
モデルの方もそっくりな髪型、メイクを施し、撮影した写真の作品を拝見して
びっくり・・・!!何てすごいのでしょう~。
こちら、日付1ST MAR 2013でご覧になれます。)
カストラチュラ・トリビュート展、ご一緒できればよかったのにね。
北村ケイさんの写真サイトghostはこちらから。
*
昼間、早めに用事を済ませて、陽気がいいからちょっと公園でも
歩いて帰ろうかな、と思ったけれど、やっぱり早めに帰路につき
家まであともう少し、のところで空が西のほうからものすごい色になって
煙霧に覆い尽くされ、びっくりして急いで逃げ帰って窓を閉めて閉じこもりました。

そんな春の一日。
新月でまた新しい始まりの一週間、
どうぞ皆様も、よき春のスタートを・・・!
d0222386_1191618.jpg

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
「アックスバックナンバー&ブックカバーフェア」 東京堂書店アトレヴィ東中野店
3月16日から4月15日まで、東京堂書店アトレヴィ東中野店にて
「青林工藝舎 アックスバックナンバー&ブックカバーフェア」が開催されます!

こちらでは、錚々たる作家陣さまの複製原稿に加え
わたしハトヤマの「青い菊」も、二色ページのトレペ版下も忠実に(笑)再現された
複製原稿を展示していただく予定です。(めくって見られる複製原稿、画期的!)
・・・そして、できあがったばかりのジクレープリント二種、こちらのフェアの場を
お借りいたしまして、ついにお披露目が実現!
「星の王子様 Le Petit Prince 」、「恐るべき子供達 Les Enfants Terribles」の
二種類、よろしければ、ジクレーの現物をお確かめになりたい方は
ぜひともお越しくださいませ!
(※書店さんでは販売はいたしておりません。展示のみとなります。)

青林工藝舎さん編集後記(3月13日付)より☆
「月ノ光」、「青い菊」、「いつものはなし」などの複製原画の展示、
めくって楽しい複製原画ファイル「少女椿」、「星匠」に加え、
今度、鳩山さんのサイトで販売するジクレープリントの展示を予定しております。

書籍は、アックスのバックナンバーと47点程の既刊本、
さらにサイン本が何点か並ぶ予定!!
弊社の書籍を購入の方には1冊につき1枚特製ブックカバーを差し上げます。
web用に出していて店頭では手に入らないカバーもありますので
ぜひチェックしてみて下さい。

週末は、ぜひ東中野へお越し下さい!!

★東京堂書店アトレヴィ東中野店
場所: 東京都中野区東中野4-4-26 アトレヴィ東中野 3階
営業時間:10:00~22:00
電話:TEL:03-5937-2590(代表)
http://www.tokyodoshoten.co.jp/













[PR]
by junekite | 2013-03-12 12:48 | 日々帖

   2nd year.

d0222386_1185430.jpg





















こうやってブログに花をアップするだけなら簡単だ。
ワタシってほんとに何もやってないんだなぁと思う。

追記: というボヤキだけでなく、
またできることを探してやっていこう。


[PR]
by junekite | 2013-03-11 11:25 | 日々帖

break the winter glass. & 単行本始動、ジクレーお披露目!

冬の天(そら)の硝子に、ぴきぴきと罅(ヒビ)を巡らせる桜の枝。
d0222386_1494326.jpg

こちらは、もう自分とこのガラスは割り終えたみたい。
今や自らが大”ブレイク”中、まっさかりの白梅の木。
d0222386_1495369.jpg


いろいろなことが始動する春ですね、私のほうも、新しいことが始まってます!

まずは、いよいよ単行本の準備が始動!!
今、やっている作業は単行本の巻頭、二色ページの版下作りです。
d0222386_1410456.jpg

見えますでしょうか?原稿に厚めのトレーシングペーパーを重ね、
トーンを貼ったり、ベタを塗ったりして色版をつくるやり方です。
デジタル全盛の今どき、極めてアナログな手法ではありますが・・・
d0222386_14105533.jpg

はい、鳩舎登場!(笑)ドーン。

どこを色版にして、どこをベタ(100%)にして・・・と仕上がり具合を予想しながら
版をつくるのは、ちぃっと面倒な作業ではありますが
この二色指定の印刷の味わいが自分はいつも楽しみなので、
今回はどんな色にしようかなぁと考えながらガリガリとトレペに貼ったトーンをカッターで削ります。

それにしても、プリントゴッコみたいに私の仕事に必須のものが
これ以上廃盤にならないでほしい・・・。(泣)スクリーントーンも、今の調子だと
いずれこの世から消えてしまいそう。昔は、手で描いた絵をわざわざ「アナログ絵」とは、
呼ばなかったものね。

*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*

さてさて・・・そして!
ついに、初のおしらせを本日ここで!

昨年の秋に制作を始め、以来数ヶ月を要してようやく完成いたしました
あたらしい鳩舎のラインナップ、ジクレープリントによる複製画です。
d0222386_1411525.jpg

まずは、画集リテレールの中から、「星の王子様 Le Petit Prince.」。
以前、展覧会のときに人気の高かったこの絵を選んで複製画にしてみました。
いかがでしょう?二枚並べた上の画像の、向かって左がジクレー、右奥が原画です。
・・・・色の再現率が、ほんとうにすごいです。
d0222386_1551872.jpg


紙は、キクラシャ340gという大変しっかりした厚い紙を使用しており、
物質的には原画よりも立派に見えるくらいです・・・。(汗)と、ここでジクレーについての
簡単なご説明をちょこっと。ジクレー(GICLEE)は、フランス語に由来し、
『インクを吹き付ける』という意味があります。
超高密度デジタル出力の総称としても使われます。
耐光年数が75~80年といわれ、現在リトグラフ、シルクスクリーンに次いで
最も原画に近いプリントが制作できる第三の技法として認知されています。

・・・当初、知識がなかったので、
デジタルで出力する複製画ならば、スキャンして取り込んで、
専用のプリンターで印刷すればよいのだからそれ程手間はかからないのでは・・・と
思っていましたが、それは大きな認識不足でした。
デジタルを駆使して、綿密な質感表現、色調の摺り合わせを幾度も重ねた後にようやく完成となります。
色校のために幾度も工房に足を運び、気になる箇所の色調の変更をお願いして、
それで当初思っていたよりも多くの時間を要しました。
それこそ、下↓の絵のカボチャのオーナメントのオレンジの鮮やかさに至るまで
お直しをお願いさせていただき・・・。
(ちなみに、今回制作した二点のジクレーには、両方とも工房の職人さんの手による
金パールの彩色が施されており、キラキラと反射して、原画にはない彩りが・・・。)


もう一枚はこちら、季刊「エス」誌の連載に掲載された
「恐るべき子供達 Les Enfants Terribles 」のイラストをジクレーの複製画に
使用させていただくことをご許可いただき、制作することができました。
d0222386_14111593.jpg


いやー・・・・ほんとに綺麗、いや、美麗です・・・。

が、デジカメで写真を撮ってみて困りました。
ワタシが撮影した画像には、ジクレーのほうのカーテンやセーターの色の
「緑色」が肉眼で見るとおりに反映されていないです。恐らく、ジクレー用のインクの分子構造や
光の反射の仕方?によるものなのでしょうか。下は、向かって右奥が不透明水彩で描いた原画です。
原画のカーテンやセーターのほうがグリーンが濃く見えますが、
私が肉眼で見る限り、ジクレーのほうも右奥の原画のグリーンと遜色ないくらいというか、
若干鮮やかに感じるくらいに再現されているのですが・・・。(困)
d0222386_14112441.jpg

・・・うーーん、これはやはり現物を直に見ていただきたい・・・と思っておりましたところ、
なんと、渡りに舟とはまさにこの事!のようなお話がもたらされ・・・。
しかし、こちらは正式な決定の後ということで、インフォメーションはしばしお待ちを!
(うまくいきましたら、近々に新作のジクレーを展示させていただくことができる
初お披露目の機会となりそうですが、どうなるでしょう?)
ゆくゆくは、方々での展示の機会もあることと思い、準備はぬかりなくとばかりに
急きょ額装オーダー中。(笑)
お洒落して、お披露目の準備をしてお待ちいたしております~。

販売も、あわせまして準備をこちらも早く、と思っております。
かなり慌ただしくなってまいりました~。これだけ大きな紙のものを
シートで梱包、発送するのはテクニックが要りそうですね。(汗)
また、準備が整い次第、追ってご案内をさせていただきます!
d0222386_16472637.jpg

啓蟄の日に、むるむるといろんな胎動が聞こえてきそうな今月です~。
どうぞ、皆様も待ちに待った春の到来、最高のかたちでお迎えできますように・・・。












[PR]
by junekite | 2013-03-05 16:45 | 日々帖