<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

☆4月30日カートopen!新緑の鳩舎祭り、プレビュースタートです。

たいへんお待たせいたしました!
オンラインストア「エルネストの鳩舎」の新緑祭り、
4月30日(水)の夜22:00にカートオープンです!
ただいまプレビュー公開中!
d0222386_127094.jpg

d0222386_1263927.jpg

今回、Robin's-egg Blueなカラー原画作品二点は抽選販売方式となっております。
そのため、こちらの二点は当日になっても
カートは表示されませんのでご注意くださいませ~。
ご応募しめきりは5月12日まで。ご応募方法など詳細は
商品ページのほうをご参照ください。
d0222386_12124710.jpg

毎度のお願いではございますが、
万が一売り出し時に不測の事態等ありました場合は、
ショップのwhat's new?のおしらせ欄もしくはこちらブログ上にて
お知らせをいたしますので、お待ちください~。
お買い物前に、ショップのwhat's new?のアナウンスメント、そして
「鳩舎主より はじめにお読みください」の項目を今一度ご一読のほうを
お願い申し上げます。
d0222386_12114777.jpg

ではでは、あわただしいですがとりいそぎ
お知らせまで・・・!30日、新緑薫る四月最後の一日に
ぜひとも、エルネストの鳩舎へ足をお運びくださいませ・・・!
心より、みなさまのお越しをお待ち申し上げております!

エルネストの鳩舎  鳩山郁子拝









[PR]
by junekite | 2014-04-27 12:34 | 日々帖

fragment of ....(記憶のみずうみ)

d0222386_12234812.jpg

d0222386_12295068.jpg

あと数日中でのアップを目指しております。
もうしばらく、お待ちくださいませ!

剥がれ落ちた写植片のなかから、spangleな言葉を選り抜いて
記憶の小品としたもの、七点ほど。

そのほか、今回はひさびさにしっかり描いたフルカラーの原画作品も
二点ほど出品の予定です。今回は抽選販売方式を予定いたしております。
Robin Egg Blueを蒐集する彼等。
d0222386_1224892.jpg


貴重な楕円黒縁マット紙が入手できたので、
新作にシャーロット・リンの眼の小品など。
面相筆で着彩した桃色の目もとに、
虚脅し(こけおどし)の模造ダイヤ(ラインストーン)はご愛嬌。
d0222386_12302913.jpg

そうそう、前回すぐに売り切れとなりました
青林工藝舎さん発ラッキーのカード&バッヂのセットも、
10セットの追加納品ありです!おニューのカードの図柄もあります。
(今回は、鳩舎ヌシによるカードの図柄のチョイスにてお届けいたします~。)

あたらしいPCのモニターがこれまでよりもかなり青味が強く、
取り込んだ画像を新しい色調整ツールでどうにかしようとすると
温色が強くなり過ぎてしまったり等々、まだ全体の加減が掴めないために
ちょっと手間取ってしまっております~。

コラージュ風に配置したガジェット・モチーフは、こちらも
ペン画で描いたものを切り抜き、色鉛筆画に貼付した作品になります。
古い写植片、それに古い紙の素描画との組み合わせの風合いが
お伝えできればよいのですが・・・。
d0222386_12301716.jpg

・・・というわけで、新緑のエルネストの鳩舎祭り、
商品アップと開催日時につきましてのご案内のほうは
もうしばらくお待ちくださいませ~!鋭意、日々準備中!

ハーブのブーケを貰いました。
ミント、フェンネル、レースのような小花をつけたコリアンダー、
チェリーセージ、それにブルーの勿忘草と
はじめバラとは思わなかったほど野の花のように繊細な咲き方をした
モッコウバラ!こんな素敵なブーケ、花屋さんではぜったいに買えません。
d0222386_12244995.jpg

取っ手が欠けてしまったけれど、どうにも捨てられなかった
ウェッジウッドの青磁色のマグカップとよく似合います。
ふわっと漂う香りも、目が覚めるような心地で本当に新鮮です!

粉粧楼も、ここ数年は冬花の容貌(かお)を拝すること叶わず
(ジブンの手入れの不足に)ほんとに申し訳のないキモチになってしまうのですが、
置かれた場所で不平も言わずこの時期はきれいな葉をどんどん繁らせて
蕾も日々どんどん大きくしてくれています。もう、年に二回なんてゼイタクは
望みません、一度でも花が見られたらもうそれだけで恩の字(?)です。
ほんとに今がいちばんワクワクする季節かもしれません~。
















[PR]
by junekite | 2014-04-25 13:56 | 日々帖

スクランブルエッグ・ローズ

いかがお過ごしですか?
昨日までの初夏の陽気とはうって変って、
今日は朝から雲の垂れ込める肌寒い一日です。

昨日の陽射しの下の、この満開の棘なし薔薇、
モッコウバラのふわふわの黄色ときたら・・・!
d0222386_132379.jpg

d0222386_1322417.jpg

食べても食べてもなくならない、魔法の炒り玉子?
こんな事を考えてしまうワタシ、春もやっぱり食い気です。
そう、何てったって、イースター間近ですから。

ロビンエッグ・ブルーの卵のオムレツは、
いったいどんな色と味がするんでしょう・・・?
d0222386_1333718.jpg


ひょっとしたら、新緑の鳩舎祭りになだれ込む可能性大ですが、
現在全力で準備中!ご案内のほうはもうしばらく、
お待ちくださいませ・・・!
けれど、来週半ばまではお天気がもうひとつの予報も?
しまったー・・・シャシン撮影が延びてしまう!

前回の記事で取り上げた剥がれた写植片を使った
オリジナル作品なども出品する予定です。
d0222386_1332577.jpg

春野菜でも食べて、待ちましょう・・・。
これは、スティックセニョールか?と聞いたら、
スティックセニョールではない、何かアブラナ科の野菜だ、と
いわれた、”何かアブラナ科の野菜と浅蜊のパスタ”。
d0222386_1323868.jpg

それでは、引き続きもろもろシゴトに戻ります!
皆様も、今日は暖かにしてお過ごしくださいね。
d0222386_133924.jpg

今年も、そういえば菫が満開だったのに
写真を撮るのを忘れてしまった。冬のあいだにこぼれ種のスミレが
入り混じってしまい、株を整理したら、いつのまにかニオイスミレを駆逐?して
しまった模様。結果、タチツボ8:濃い紫1:ゆうぎり1の割合に・・・・。
来年、やっぱり新たなニオイスミレをお迎えしよう・・・。


☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆

ここで、素敵な展覧会のご案内を・・・!
エス誌で絶賛連載中のミミまんの作者でおなじみの
アーティストかくらいみさいるさんの展覧会「EXHIBITION mimi-cafe 2014 ミミとお菓子の森」が、
来週4月22日(火)からギャラリー・ドゥー・ディマンシュ青山店でいよいよスタート!
「こんぺいとう戦争」の物語の行方は・・・?そして、新作のバレエ・シリーズ、
ポワントを描いたキャンバス作品の展示や販売など、ご自身もバレエをたしなむ
かくらいさんならではの世界観が新たに展開される模様!
会場では、なんとアートネイルやタロットコーナーも設けられて
なんだかものすごいことになっていそうです~!
会期は4月27日(日)まで、詳細はかくらいさんのHPなどでご確認のうえ
春から初夏に向けてのさわやかな一日を、とびきりキュートで甘やかな
(そしてほんのちょっぴりのおいしい毒?もある)ミミちゃんの作品世界に触れに
遊びに行かれてみてはいかがでしょうか?
そして、今月号のエスでも鳩ちゃんはまたラストでミミちゃんを
ぱっくり一吞みしてしまったのね・・・。同じオチが三回目って、
ミミちゃんそれってどうなのよ!(笑)でも、タロットの女教皇にハトちゃんを
描いてくれたみたいだから、許してあげるわ!☆

☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆











[PR]
by junekite | 2014-04-18 14:37 | 日々帖

剥がれた言葉

d0222386_1303357.jpg

d0222386_1313205.jpg

d0222386_12594940.jpg

d0222386_130417.jpg

d0222386_13223679.jpg


理由(わけ)あって古い原稿を整理していたら、
貼ってあった当時の写植が、ちょっと触れただけで
まるで桜の花弁が散るように 雲母の剥離した一片が落ちるように
・・・などと書けばステキに詩的な事のように聞こえますが
茶色に変色した糊痕を残してザザッッと無惨にもあっという間に
剥がれ落ちてしまい呆然・・・。これでは、まるで古文書です。(汗)
けれどもよくよく考えてみたら、もう今から二十年以上は
ゆうに時を経た”紙”なのだから、これで当たり前の状態なのですね。(大汗)

自分の漫画の原稿に「写植」が使われなくなり
データ入稿に移行したのはいつのどの作品辺りからだったかな-----?
データ入稿以前は、マンガの原稿はすべて編集部の方の手により
こんな風に「写植」文字の紙片を貼り付けていたのです。

剥がれ落ちたさまざまな写植の文字の紙片をあつめて、眺めていたら
これを使って何か別のものが生み出せそうな気がしてきました。

これらのどの言葉が、どの作品の台詞の写植だったのか、
今年中に訪れる(はずの)いくつかの機会で
皆様にその答えをお目に掛けることができるかもしれません。
d0222386_1312439.jpg


ビーチコーミング二回目は、ちょっと不漁気味?
陶器片も、角が丸くなっていない新しめのものが多いですね。
(欲を出して期待してゆくときは、多分こうなるって思ってました。笑)
d0222386_1313551.jpg


使い慣れたパソコンからの更新は今日で終了、
新しいOS(とその端末)の扱いにまだまだ手こずっている最中です(泣)
ブログやオンラインストアになくてはならない画像の編集・管理だけは
手際よくできるようにならなくちゃと思うのですが・・・。
ここのところの春の通信大変革祭り、タイヘンなことも多いですが
その一方であたらしい端末もハトの日常に参入、
世界が広がって、たのしいこともいろいろ増えました!
d0222386_13151945.jpg

----”カギ、ヒラク”。
あたらしいものと古いものとが
錯綜し、混在し、引き継がれて何かが生み出される、
そんな不思議な体感の四月です。

・・・今年のイースターは四月の終盤でしたっけ?
春の鳩舎祭り、復活祭に間に合わなかったらごめんなさい!
そんなこんなで、今月はしめきりなどもありもろもろ錯綜しておりますが
鳩舎の春祭りは、少しずつ準備をしております!
またこちらで追ってのご案内をいたしますので、
ゆるっと、またぜひとも覗きにいらしてくださいませ!









[PR]
by junekite | 2014-04-09 17:23 | 日々帖

湧き出る泉(spring)。

d0222386_1155544.jpg
d0222386_11574735.jpg

d0222386_11584517.jpg

d0222386_11583241.jpg

d0222386_1159426.jpg

d0222386_1159161.jpg


d0222386_1201380.jpg

村松桂さんの写真展「Urvan/Ruvan」が、
ほんとうにすばらしい!4月6日(日)までです。
場所は最寄り駅JR高円寺の書肆サイコロにて。twitter等で営業時間をご確認のうえ、
ぜひともお立ち寄りください。神秘の万象の風景を旅する小さき旅人となり、
架空の旅の記録をなぞってください。
d0222386_1354998.jpg


[おまけ食堂]
とろりとした硝子の塊のようなこの食べ物は、
はじめて食べるフレッシュのアロエベラ。
身体の底の底のほうから何もかもきれいにしてしまいたくなるような
春のこの時期にぴったりな、透明な食べ物。

トゥルッとした成分がものすごい!
普通のヨーグルトが、カスピ海ヨーグルトみたいな食感になります。
d0222386_11593761.jpg

d0222386_1159542.jpg

硝子のように透明になりたくなる春です。
d0222386_1273028.jpg

















[PR]
by junekite | 2014-04-02 13:35 | 出掛け帖