<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鳩小屋通信更新です。そして、今年もありがとうございました・・・!

年の瀬も押し迫ってまいりましたが、まず始めに・・・
オフィシャルBlog「鳩小屋通信」を更新いたしました。
今年の夏、「新装版 ミカセ」刊行に際し
書店様掲示用に描いた色紙について、皆様へご報告、そしてお詫びがございます。
2014年の最後にこのような内容の更新を行わなくてはならないことが
心から残念でならないのですが、ご一読頂けましたらと存じます。

オフィシャルブログ Ikuko Hatoyama「鳩小屋通信」→こちら


今月12月9日からスタートした大阪の書肆アラビクさんでの
企画展"La chambre insolite"、29日にてついに会期終了となります。
旅立ってゆく小さき靴たち、そして刺繍した心臓のファンディー・チュンの絵は
後日改めてブログのほうにアップいたしますね。お待ちください!
d0222386_2331949.jpg

たくさんの方に足をお運びいただき、作品のみならず、
あんなに納品したサイン本も完売とのご報告を受けたときの
喜びたるや・・・。お越しくださいました皆様方、アラビク店主森内様、
お声掛けくださいました山本じん様。ありがとうございました、
心からの御礼を申し上げます・・・!

さて、2014年をちょこっと振り返ってみますと、
何といっても、今年は十年ぶりに復刊を遂げた
「新装版 ミカセ」刊行!うれしい一年でした。
d0222386_23322226.jpg

まさか、あんなに多くの方がGlass Insulatorの現物を
集めていらっしゃったとは!(笑)そんな驚きの事実を知ることが
できたり、いちはやくさまざまな活動のお知らせをお伝えすることが
できるようになったのも、忘れもしない五月の末頃
初期作品「緑郎丸」の太田出版さん読み切り電子版の宣伝告知のため
twitterの世界に飛び込んだおかげ。
これは、ワタシにとってはかなり大きな2014年の出来事でした!
来年もみなさん、あちらのほうでもどうぞよろしくね。

来年こそは、今手掛けている途中の中長編を
ホントにいよいよ仕上げなくては・・・・!!
そして、それと同時にまたまた、別の計画も
早くも控えているのです。準備待ったなし!
お正月は、はやめにシゴトに戻らなくちゃね。
d0222386_23432821.jpg


今年も、たくさんの応援と励ましをありがとうございました。
どうか、来年が皆様にとって
素晴らしい、格別の年となりますように・・・!
2015年に向けて。
また来年、お会いいたしましょう!


鳩山郁子
twitterはこちら













[PR]
by junekite | 2014-12-29 01:27 | 日々帖

☆ 新年のお茶会へお越しくださいます皆様方へ・・。

d0222386_1253684.jpg

新年(Bonne annee)の薔薇茶会」へお越しくださいます皆様方へ 

予想以上のご好評をいただきまして、新年のハト茶会、もとい
薔薇茶会のほう、ぶじお席のほう満席御礼と相成ってございます。
改めまして、お申込みを頂きました皆様方へ心からの御礼を申し上げます・・・!

さてさて、お茶会へお越しくださいますお客様へ、いくつかお願い事がございます。
当日は、わたくしへの手土産等のお気づかいはご無用でございます。
お茶会のお席料をいただき、会場までお越しいただくだけで
過分にありがたいことですので、どうぞ身軽にお茶会へはお越しくださいね。
(もしも、手掛けられたご本等皆様の作品や創作物に関しますものを
ぜひ渡したい!とおっしゃる方は、謹んで、拝受いたします。)

写真撮影につきまして、
お客様とごいっしょに写る記念撮影のみ、私ハトヤマの写真撮影はオーケーです。
そして、お写真のほうはお手元だけで楽しんでいただけますよう
くれぐれもお約束願います~。ブログ、twitter等のSNS又はその他媒体へのアップは
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

また、追ってお茶会につきましてお知らせ事がございましたら
twitterやブログで告知してまいりますね。
会場では皆様からのご質問も、できるだけたくさんお答えできればと思います。
ぜひ、パラボリカ・ビスさんのほうへお寄せくださいませ。

それでは、皆様どうぞ
心穏やかなクリスマスのひとときを・・・!
もちろん、今日はハメを外す!という方も、ご無事で、楽しく安全に。
どなたさまにとっても、今日はよきひとときが訪れますように。


d0222386_126646.jpg

用向きの途中、Dior展へようやく。
しばし、別世界の夢の中。
d0222386_1264150.jpg

d0222386_1272076.jpg

d0222386_1435580.jpg

d0222386_1393035.jpg

d0222386_134063.jpg


会場内に、ニノ・ロータ作曲の大好きな「アマルコルド」
(フェリーニの映画「アマルコルド」のサントラ)が流れていたのが
印象的でした。そのとき、なぜか昔ディオールの香水で唯一持っていたのが
黒と黄色の外箱の、丸いミニボトルに入った「ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)」
だったことを思い出し、今思えばその名の通りに甘い、あまーい香りが
決して自分の好みの香りではなかったのに
何故か旅行中うっかり買い求めてしまい
(若い日のシッパイって、いろいろあるよね!)
結局使い切れずに捨ててしまったのだけれど
そういえばフェリーニの映画にも「甘い生活」ってあったなぁ・・・と思い出し、
ささやかな共時性を伴って、あの丸いボトルの甘いヴァニラに似たノートが
一瞬蘇るような、ふしぎな心地を覚えたのでした。


昼間のtwitter画像のおまけ。つい出来心のアメリカ版”おかんアート”
碍子のツリーに寄り添うのは、まだサンタクロースを信じていた頃
我が家のツリーを飾っていたモールのサンタ。
d0222386_1861959.jpg

もはや古すぎてどことなく乾物めく風情。
干したイカじゃないよ!













[PR]
by junekite | 2014-12-24 02:24 | 日々帖

東京駅5,6番線ホーム 、100年前の架線柱装飾(ミニtest更新)

d0222386_2041127.jpg

d0222386_2040580.jpg


移動途中、東京駅の5,6番線ホームに立ち寄って
駅舎が建てられた明治時代の装飾を残す上屋や架線柱を撮影。
今回はiPad miniからのテスト投稿です。
さて、100周年記念で湧く東京駅。
この柱のことはテレビで紹介されていたらしく、
ホームにはほかにも写真を撮りにきた人の姿が、ちらほら。

それにしても、全然知らなかった…!この場所のこと。
東京駅は利用しても、このホームから電車に乗ることは滅多にないもの。
使っていたとしても、もしも毎日この場所で乗降していたら
当たり前の光景過ぎて、気にも留めなかったかもね?
来年春には建て替えられるそうなので
気になる方は、帰省で東京駅を利用される際などに
5,6番線ホームの南側、100年柱を探してみてはいかがでしょうか?
d0222386_2046229.jpg

「M44」表記、明治44年に製造された柱は全部で14本、ありますよ。



[PR]
by junekite | 2014-12-22 20:41 | 日々帖

☆「新年(Bonne annee)の薔薇茶会atパラボリカ・ビス」開催のご案内です。☆

★新年の薔薇茶会のご予約受付は定員数に達しましたので、終了いたしました。
たくさんのお申込みを頂き、誠にありがとうございました!


(twitterはこちらから!)
d0222386_21521546.jpg

お知らせがたくさん目白押しです!
13日(土)は、夜22:00よりエルネストの鳩舎のクリスマスがOpen。
大阪の書肆アラビクさんでの企画展"La chambre insolite"も12月29日まで
引き続き開催中!
そして、13日(土)17:00からは2015年のあたらしい年明けを寿ぐ、
こんなおたのしみ企画のご予約の受付が始まります!

☆鳩山郁子「新年(Bonne annee)の薔薇茶会」☆
d0222386_2150195.jpg

新しい年の幕開けに、薔薇のお茶と、天使の羽根のお菓子で美的なひとときを。

会場は浅草橋のパラボリカ・ビスさん。主催の今野氏が供するダージリンと薔薇のブレンドの紅茶と、
特別なお茶菓子で、あかるく新年のスタートをお祝いするひとときを過ごしませんか?
お茶会に参加してみたいけれど、初めてだし・・・という方もまったく心配は
いりません!お一人でお申込みされてみえる方がほとんどですし、
わたし自身も堅苦しいセレモニーは苦手なほう。前回のお茶会も、
すぐにお客様同士、まわりの方と賑やかに打ち解けていらっしゃいました。
不安な方はわたしの席の近くにセッティングしていただきましょう。(笑)
お友達とご一緒の参加の方ももちろん大歓迎です!
お誘いあわせのうえ、お申込みくださいね。

そして、今回のお茶会では
とても特別なお菓子の準備がすすめられております!
秘密は、先日twitterにあげたこちらの羽根の絵・・・。
d0222386_2239597.jpg

じつは、こちらはお茶会のために特別に供される
オリジナルの「和菓子」のデザイン画として描いた一枚。
・・いえ、デザイン画というよりは、「イメージイラスト」と呼ぶほうが
ふさわしいかも・・?用途(?)上、もっとシンプルな配色のほうが
よかったかもしれません。絵を描いているあいだはどうしても、
これが「デザイン画」という目的を忘れてしまいがちです。
この羽根は、きっと数日前に見たこんな景色が
印象に残っていたからかもしれません。
大好きな、青と黄色の世界。
d0222386_22392473.jpg

主催の今野さんから、
「天使の羽根を一枚描いて頂きたいのです」とお申し出をいただき
はじまった今回の「天使の羽根のお茶菓子」の計画。
今野さん曰く、拙作「カストラチュラ」のシャーロット・リンが、
「最期におそらく天使の羽をもらえたのでは」・・・という思いを
打ち明けてくださいました。ということは、この羽根の持ち主は
あのお方、ということになりましょうか!
これは、新たな発見です。あの方の羽根、書物のページのように
背中から剥かれた皮一枚じゃなかったのね。(笑)
お茶会では、床の間に掛け軸を飾るように、
天使の羽根のイメージ画を飾って・・・。そんな一席となりそうです!


じつはパラボリカ・ビスさんでのお茶会は今回で二回目。
前回はワタシ自身、お茶会のホストの身でありながらあまりにも漫然と(?)
無自覚にティータイムをフツーに過ごしてしまっておりましたので、
その前回の轍を踏まえまして、次はスタッフの方による進行付きで
内容もすこし考えてまいりたいと思っております!
質問など、聞きたいことなどありましたらこちらも募集中です。
一年のスタートにふさわしい、たのしいお茶会にいたしましょう~。
皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております・・・!

と、パラボリカ・ビスさんのページに今野さんのテキストが
更新されておりましたので、下に転載させていただきました。
パラボリカ・ビス、夜想主催 今野裕一氏による繊細なブレンドの
香り高い風味を、どうぞお楽しみください・・・!
d0222386_23343860.jpg


●日時 2015年1月31日[土]15:00start
●参加費 3,500円(お茶、お菓子込み)☆前払い
●定員 30名

☆このお茶会の為に作られた和菓子が登場
☆2014年夏に刊行された、「ミカセ[新装版]」刊行記念のミニサイン会
☆鳩山郁子さんへの質問コーナー and more!!!!


●ご予約 パラボリカ・ビスOnlineShopから
 12月13日[土]17:00予約受け付け開始いたします!
 こちらからご予約ください>>


お茶会で鳩山郁子さんに尋ねたいことも同時に募集しております!

鳩山郁子さんのサイン会に参加したことの無い方、
イベントに初めての方も、是非お申し込みください!!


●Onlineshopでのご予約:
 12月13日[土]17時より受付開始いたします。
●電話でのご予約:03-5835-1180
 12月14日[日]より承ります。
 ※Onlineshopの予約にて完売の可能性もございます。ご了承ください。


薔薇のお茶といえば耽美・少女コミックのマストアイテム。
しかしながら、淹れるのは難しいと聞いていた。

自分でやってみようかと思ったのは、最初の鳩山郁子さんのお茶会の時。
話題は中井英雄の薔薇の庭で僕が困った人になったことと、薔薇の紅茶のことだった。
その時、いつか薔薇のお茶を淹れてみたい、ふとそんな妄想を抱いた。
鳩山さんの笑顔がそう思わせたのかもしれない。

何度かの出会いとレクチャーで、紅茶にのめり込むようになり、
やはり鳩山郁子さんのお茶会のお客さんに、ブレンダーになったらと煽てられた。
それで調子に乗ったわけではないけれど……、
だって、紅茶とかお茶とか、素人のやることではないから……
でも気軽に美味しい薔薇茶を楽しんでもらえたらと思い、トライしてみることにした。

使っているのは、リーフル・ダージリン・ハウスのファーストフラッシュ。
大きい茶葉をゆっくりとむらして、そこにダマスク・ローズを合わせる。
ナイーブな紅茶には、和菓子が似あう。
鳩山郁子さんの描いた絵を元に楳心果(ヒガシヤ)がこのお茶会用に御菓子を創作する。
ぜひ、みなさんでお茶を楽しみながら、鳩山郁子さんとご歓談いただければ幸いです。
(夜想・今野裕一)
d0222386_2149501.jpg



(薔薇の画像は、プライベートブログ「鳩の備忘録」のいちばんはじめに
掲載した写真と同じ、クリスマスの朝に花開いた「粉粧楼(ふんしょうろう)」。
もう我が家にはいない古薔薇の、ありし日の姿。
砂糖菓子の様な花弁、紅茶のような白粉のようなあの香り。
この薔薇のいた生活のことを思い出すと、今でも胸しめつけられるような思いです。
そして、ハダニ対策の唐辛子エキスの瓶だけが残されたのでした・・・涙。)











[PR]
by junekite | 2014-12-12 23:23

☆書肆アラビク企画展 Lotus Shoe抽選販売ご案内ほかおしらせいろいろです!

燃える!12月です。
来年のこと含め、急にバタバタしてまいりました!
まずはとりいそぎのご案内を…。
b0218369_16141738.jpg


はじめに、いよいよ12月11日より
大阪の書肆アラビクさんにて
12月企画展” La chambre insolite ”が始まります!
私は、四つ切の額のサイズの鉛筆画一点と、Lotus Shoe No.1~No.5を
出品いたします。
b0218369_16145395.jpg
 
こちらの靴はNo.5。
纏足靴の小品に関しまして、すでにお問い合わせを何件か
いただいておりますとのこと、ほんとうに嬉しい限りです!
Lotus Shoe五点の作品は、抽選による販売方式となります。
抽選要項は、

1)12月11日(木)、12(金)のいずれかの日のアラビク営業時間中に抽選券を配布します

2)日曜日に当ブログで抽選番号の発表

3)展覧会終了後、作品の引渡し

です。抽選は店頭のみで受け付けます。

詳細はこちら、アラビク様のブログをご一読ください。
*
Lotus Shoeの作品だけ、これまでお披露目いたしておりましたが
拙纏足作品には欠かせない登場人物を描いた作品も出品いたしております。
刺繍を施した小さな靴でかたち作られた心臓と、そこから血脈のように伸びる
蔓薔薇の花開く庭。
b0218369_1615713.jpg

「The Garden of Embroiderd Heart.」部分です。
鉛筆画に、はじめて水性のカラーインクを用いました。
これまでカラーインクは作品の主線に使う耐水性のものしか使用したことが
なかったため、水性インクを作品に用いたのは、今回がほとんど初めてです。

*
アラビク様では、企画展の初日より
サインいり単行本も大量にお取扱いスタートの予定です!
同じ単行本でも、イラストサインのヴァリエーションを少しずつ変えて
遊んでみましたので、ぜひお好みの一冊をゲットしてくださいね。
サイン本の種類は、 今夏に復刊ドットコムより刊行されたばかりの「新装版ミカセ」、
青林工藝舎さんより「ダゲレオタイピスト」「シューメイカー」「カストラチュラ」
「エルネストの鳩舎」。中でも、今回の企画展のワタシの出品作とも呼応した
シューメイカー、こちらはtwitterでもちょっと呟きましたが
版元さんのほうでの在庫もそろそろ少な目ということもありまして、
一度在庫切れになりますと昨今再版までにかなり遠い道のりとなりますため
お手元に置いておきたい一冊がもし見つかりましたら、
ぜひとも今機会をご利用くださいませ・・!

「シューメイカー」は、いわばカストラチュラの続編にして番外編。
80'sのロンドンを舞台に去勢歌手シャーロット・リンと解剖学の天使ファンディー・チュンが、
モヒカンヘッドの靴職人ディックを巻き込んでの跳躍跋扈(?)、
そのほかに王朝崩壊後の去勢歌手シャーロット・リンが収容された強制労働キャンプでの
事件を描いた「滴翠珠」、遠い異国の地のパサージュで蘇りを果たした「あの」二人、と
時系列無視(?)の、薔薇色静脈の絶え間ない流動に彩られた一冊となっております。
アラビク店主様がブログ中にシューメイカーについて書いてくださいましたので、
ぜひそちらもご覧くださいね。
*

会場ではサイン本のほか、太田出版「ゆきしろ、ばらべに」刊行記念に
制作した、ポストカード三枚セットもお求めいただけます。
こちらは、今はもうなき「プリントごっこ」で制作した手刷りのカード。
ラッピングも、すべて著者によるハンドメイドです。
b0218369_16154516.jpg
b0218369_1616069.jpg

上より、「ばらべにちゃん、熊をてなづける」、「ウルリッヒ王子の変容」に加え
うたたねする「ゆきしろ」ちゃんのカードを加えた三枚セットで販売します。
会場にて、サンプルをご覧くださいね。
*

書肆アラビク 12月企画展” La chambre insolite ”
 出展作家 Aisa(アクセサリー)
      寺田楓(絵画)
      鳩山郁子(絵画)
      森馨(人形)
      山本じん(絵画・人形)
 
 会期   2014年12月11日(木)~29日(月)
      午後13:30-21:00
      (水曜定休・日曜日は午後20:00まで)

 会場   〒530-0016 
      大阪市北区中崎3-2-14 アラビク
      t/f 06-7500-5519
*
会期はたっぷり、アドベントからクリスマス、年の瀬まで!
たくさんの方のお越しを、お待ち申し上げております・・・・!



そして、ワタクシのオンラインストア「エルネストの鳩舎」の
鳩舎クリスマスも鋭意準備中!もう時間がないからリンクも貼らない!(笑)
数は、例年にくらべるとぐっと僅少ですが、なんとかご用意できる・・かも・・・。
こちらもかなり慌ただしくなりそうです、グッときた方はtwiterにてチェックのほどを!
よろしくお願いいたします~。
b0218369_16161581.jpg



そして、まだ本格的な告知はまだなのですが・・・
今月半ば頃、とあるお楽しみ企画のご案内ができるかもしれません(?)!
あわせて、情報をお待ちくださいませ!


他には、バタバタと来年の計画なども決まりつつあります。
かなりここにきて慌ただしくなってまいりました・・・!
まずは目の前のクリスマスに向けて、皆様どうぞ
たのしいアドベントの期間をお過ごしくださいませ!
b0218369_16143578.jpg

それでも、大好きな公孫樹並木を今年も見に行くことができました。
青空と、黄金色。この色の組み合わせが大好きです。
歩くだけで、ほんとうに気分がよくなります。
少し時期が遅くて、前日の雨で足元は黄色のイチョウ・ペーストになっていたけれど。


おまけ:
シューメイカーには、余りにも思い出や思い入れが多すぎて・・・
すべてをとても書ききれないままでいます。たとえば、作中ほんの一コマだけ(探してくださいね)
大好きなSPARKSの似顔絵を描きいれたことをきっかけに、
なんとその後来日したSPARKSにお会いしてインタビューをするという幸運にも
恵まれました。(そのときの話だけでも、もう書ききれない。とにかく長くなるので、
好きになったきっかけとか、好きな音楽のこととか、胸に秘したままになってしまうのです。)
これらの幸運も、すべては周囲の方々との出会いのご縁の力によるもので、
ご縁といえば今回のアラビク様での企画展でも、そんな力を感じずにはおられません。

 アラビク店主様のブログを拝読していたら、シューメイカーのユウコが
とても描きたくなって、十年ぶりくらいに描きました。
昔描いた顔とは、ちょっと変わったかも。(笑)
もっと大人になった姿のユウコの登場する作品も描いてみたいかも、なんて
ふっと思ったりもしたのでした。
d0222386_18504714.jpg


[Shoe Maker 2005]
d0222386_1924483.jpg









ハトヤマイクコ


[PR]
by junekite | 2014-12-05 18:30 | 日々帖