<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「スパングル『新装版』」価格についてお知らせがございます。

★復刊ドットコム「スパングル『新装版』」

先日色校も終え、いよいよ来月に発売が迫り
今回も沢山の方々からご予約を賜り
楽しみにしております、との嬉しいお言葉も頂いております
「スパングル『新装版』」。
私自身も色校や束見本の手ごたえからとても心待ちにしているのですが、
今朝ほど、復刊ドットコムより「スパングル『新装版』」の
価格についての連絡を受けました。これまで設定、表記されていた
本体価格2000円から、300円値上げした2300円(税込み価格2484円)に
変更することが決まったとの連絡でした。
編集の都合上での価格値上げの変更ということで
お客様にはご説明を・・・ということで伝達を受けましたが
もうすこしご説明をいたしますと、
修正費が予想よりかかかってしまったこと等により
採算の見込みが当初とは異なることを受け、
最終的に価格を引き上げることを本日決定したとのことです。

復刊ドットコムのサイトでご予約をくださいました
たくさんのお客様が、本体価格2000円にてご納得を頂き、
ご予約下さった本が、ご注文後に価格が300円値上げに変更になるというこの事態を受け、
通常でしたらご了承を頂くにはなかなか難しい事態であると感じております。
まずは、この場を借りてではございますが
復刊ドットコムのサイトにてご注文をくださいましたお客様へ、
著者の私からも、心よりのお詫びを申し上げます。
この様な事態となり、誠に申し訳ありませんでした。

・・・私自身も、前の価格で描いたPOPを再度描き直さねば。
今日あたりtwitterにあげようと思っていたのですが、
まだあげなくてよかったです~。
d0222386_15422483.jpg


本の内容につきましては、先日の色校の出来具合、
束見本から想像して一冊の単行本としてとても充実したものに
仕上がることと、確信いたしております。
「スパングル『新装版』」が、変更後の価格にも十分見合う内容であると、
皆様にお愉しみいただけるものとなることを
心より、願うばかりです。


抽選のサインや色紙も、これから頑張って描きます!
急のお知らせにて、本当に申し訳ありませんでした。
どうぞ、引き続き「スパングル『新装版』」、充実の内容本体のほうを
お楽しみに、どうぞお待ちくださいませ・・・・!
何卒、よろしくお願い申し上げます。

鳩山郁子拝
*
[PR]
by junekite | 2015-03-26 16:44

☆彡『スパングル 新装版』刊行秒読み!Q&A方式コーナーまとめです☆彡

いちはやい情報はこちらtwitterから!→
d0222386_19214886.jpg


「Spangle スパングル」・・・【名詞】【可算名詞】
           1・スパンコール《ぴかぴか光る金属・すず箔で、芝居の衣装などに
           付ける》2・ぴかぴか光るもの《星・露・雲母など》

さぁ、いよいよ『スパングル[新装版]』の刊行が、来月中旬に迫ってまいりました!
今回は、単行本「スパングル」についての皆様からのギモン質問とりまとめを
Q&A方式にてアップいたしましたので、スパングルをすでにお持ちの方も、
”そんな本、初めて知ったわ!”という方もぜひこの機会にご一読を・・・!
d0222386_19343930.jpg

ではではさっそく、いってみましょう!

Q: 『スパングル[新装版]』は、一般の書店でも手に入りますか?

A: ご安心ください!普通の書籍と同じですので書店やamazonでも購入することができます。


Q: それでは、復刊ドットコムのサイトでの購入と普通の書店での購入と、違う点は?

A: 復刊ドットコムでご購入いただきますと、以下のようなオリジナルのさまざまな特典が
   つきます!お楽しみ要素満載です。こちらもぜひご検討くださいませ。
  
1.予約者全員特典… 描き下ろしイラスト入りポストカードをプレゼント
2.抽選特典… 抽選で50名様に、鳩山郁子直筆サイン入りにて本書をお届けいたします。
3.抽選特典… 抽選で3名様に、当選者のお名前入りで描き下ろしイラスト付きサイン色紙を
 プレゼント いたします。

復刊ドットコム 特典つきのご予約・ご注文ページはこちらから!→


Q: 『スパングル[新装版]』と、これまでの「スパングル」二冊の違いは?


A: 大きく違うのは、未収録の初期作品「MIDORI」と、「ATELIER アトリエ」の
  ふたつが収録されることです。「MIDORI」ActⅠ、Ⅱ、Ⅲはガロ誌掲載の
  初期作品で、あまりにも現在と作風が異なり”電波な”ためにこれまで単行本の
  収録を幾度となく見送って(封印して)きた作品ですが、実は当時さる人気漫画家の
  方からこの作品について驚きのラブコールが・・・!(と、この先は描き下ろしのイラスト
  エッセイ中に詳しく書いておりますのでそちらを是非ご一読を!ゲフンゲフン。)
  
  「ATELIER アトリエ」は著者が16才のときの投稿デビュー作で、原稿・掲載誌共に
  紛失のため、古本での掲載誌を編集部で入手、レストアしてこのたび収録できる運びと
  なりました。
  みっしり書いたイラストエッセイでそのあたりのことも振り返っておりますので
  同年代の方には懐かしい内容かも。そして、じつは今回新たに描き下した
  ミニ作品も・・・。その一部を、コッソリ公開しますね。
  
d0222386_19501556.jpg


 
Q: レアな初期作品がふたつあらたに収録、そのほかにことなる点は?

A: まだあります!巻頭「星的、菫的」の二色指定の色も変更になります。
   こちらは、当初初版のグリーンがかった青に戻す進行だったのですが、やはりこれまでとは
   違う点をひとつでも多く打ち出したいと思い、間際でガラリと色味を変更することに
   しました。どんな指定色になったかは、お手に取ってからのお楽しみです!

それから、これまでの二回の版では削除されていた多くの作品のラストにあった
   手書きによる「End」や「Fin」などの書き文字が今回の新装版で復活します!

そしてもうひとつ、じつはタイトルをひそかに訂正したものがあります。
  「青く染られた青のなかに」 、これを「青く塗られた青のなかに」と
   訂正、変更いたしました。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
  これはジョゼフ・コーネルのコラージュ作品のタイトルを引用したものです。
  ・・・当時の自分がダイレクトにおなじ題名をつけることを回避しようとする意図で
  (愚)策を弄したつもりで「塗られた」を「染(め)られた」としたのか、それとも
   単なる間違いだったのか・・・?にしても送り仮名に誤りがあるわで、
   なぜ前回の改訂のときにきちんと見なかったのだろうと呆れるばかりです・・・。


Q:  今回はサイン会はありますか?

A:  はい、今回は書店さんでのサイン会を予定いたしております。
   詳細が決まり次第また告知いたしますね。ぜひぜひ、お気軽にいらしてくださいませ!
   鳩の手羽先のぼくと握手!

d0222386_20205742.jpg

   
『スパングル[新装版]』

目次

*「星的、菫的」    『ガロ』1991年12月号(青林堂)

*「青く塗られた青のなかに」 描きおろし 1993年 

*「銀輪の心臓」    『ガロ』1988年8月号(青林堂)

*「緑陰の幕間から」 『ガロ』1992年7月号(青林堂)

*「孔雀料理」 『ガロ』1991年4月号(青林堂)

*「水琴滴」 『ガロ』1993年2-3月合併号(青林堂)

*「エレクトリックローズ」 『COMICBOX』1987年10月号(ふゅーじょんぷろだくと) 

*「Limonea Act Ⅰ」 『ガロ』1991年6月号(青林堂)

*「Limonea Act Ⅱ」 『ガロ』1991年7月号(青林堂)

*「リチア電気石譜」 ※改訂版には上記収録作のほか下二作品を加える

*「卓上噴水」  『ガロ』1992年2-3月合併号(青林堂)

*「音楽」 『COMICBOX』1988年1月号(ふゅーじょんぷろだくと)

*「セルリアン・ベルテ」 『ガロ』1988年9月号(青林堂)

*「薄荷の諧楽」  『ガロ』1988年10月号(青林堂)

*「MIDORI」ActⅠ、ActⅡ、ActⅢ 『ガロ』(青林堂)

*「ATELIER 」 『小説JUNE』(サン出版)

*「The Curtain Fall.」(描きおろし)


1993年版「スパングル」(青林堂刊)
d0222386_19301189.jpg

2004年版「スパングル《改訂版》」(青林工藝舎)
d0222386_19302419.jpg


・・・というわけで、大ボリュームのページ数、そしてレア度ともに
あらたな見どころを満載した新生「スパングル」となること請け合いです!
どうぞ、お楽しみにお待ちください・・・!

☆彡
(ひさびさにブログをみっちり更新しようと張り切っていたら、
一度”完璧!!”につくりあげた(と思った)下書きが、管理画面の一瞬の不具合で
パァになってしまい頭が真っ白。そこからここまでこぎつけたので何か大事なポイントを
書き忘れているような気がする・・・。気が付いたらまた更新orツイッターで呟きますね。
またパァになると怖いから急いでアップします。もー。)
d0222386_20512637.jpg

今日の桜。ほんとうに、あともう少しね。







[PR]
by junekite | 2015-03-22 20:35

14日(土)、エルネストの鳩舎「春の天袋祭り」開催します!

いちはやい情報はこちらtwitterから!→

オンラインストア「エルネストの鳩舎」はこちら!→
(※現在プレビュー公開中です!)
d0222386_19265451.jpg

三月なのですが・・・これを書いている今時期は気温がぐっと下がり、
真冬のような寒さです~。ヒヤシンスが咲いていたときは、
「春だ!春がきた!」と部屋いっぱいの花の香りに束の間、春気分も盛り上がって
おりましたが・・・なんでしょう、
すっかり季節が逆戻りしてしまったかのようなここ数日です。
けれども、黄色のミモザや梅の花が家々の垣根越しに溢れんばかりに咲いている
さまを見ると、コートのいらない時期まであともう少しだなぁと感じます。

さてさて、twitterでもちょこっとお知らせいたしましたとおり、
今週末3月14日(土曜日)の夜、22:00に
鳩小屋「春の天袋祭り」を開催すべく、Openに向けて
鋭意準備中です!タイトルのとおり、先日までの鳩小屋大掃除祭りのおりに
主に天袋から掘り出したモノを中心に、幾つか過去作品を出品いたします。
オンラインストアのプレビューを急いでおりますが、直前になってしまうかも
しれません。先に、出品のラインナップを軽くご紹介いたします!
*
d0222386_19281236.jpg

こちらは2009年制作の「Knitting Patterns Box.」エディション数150。
単行本「ダゲレオタイピスト」巻頭収録作「The widow of Fisherman can't stopknitting.」の、
編み物にまつわる世界をテーマに制作したBOX作品。
こちらは在庫がこれでラストの三箱を、出品いたします。
紺青色の毛糸で編まれた「海の男の鉄(シーメンズ・アイアン)」と呼ばれる
アラン・ニットの世界、さまざまな編模様に込められる意味や祈り、
模様の名前について図解やイメージイラストに描いたもの、
また、手刷りで編み模様をプリントし、見本帖風に制作したものなどを
ひとつの箱に納めてあります。

今回は残っていた見本帖の材料で作ったポストカード二枚も一緒にお届けします。
*
2013年の旧作、纏足のための赤いストラップシュー。
昨年末の書肆アラビクさんでの企画展に出品するよりも遡った時期に
制作したLotus Shoeシリーズのうちの一点です。
d0222386_19284591.jpg

こちらは旧作ですので、アラビクさんに出品した同じタイプの
Lotus Shoeの作品よりも少し安い価格にて出品いたします。

もう一点、こちらは今回の春の天袋祭りのために新たに制作した、
春色の白い鸚鵡のいる纏足用の洋靴。
d0222386_1929374.jpg

新しく制作した作品になりますので、アラビクさんの企画展に
出品した同シリーズの作品と同じ価格で出品いたします。
d0222386_19291777.jpg

おなじく発掘した、むかし香港で買ったアヤシイ紙を用いたラッピングでお届け!
d0222386_19293099.jpg

*
最後に、1999年の初個展「アオアズマヤトリの七つの蒐集」開催時に制作した
版画作品のうち、他のものよりも若干在庫数の多かったこちらの
螺旋階段の作品を、厚みのあるBOX額に納めて出品いたします。
d0222386_19295226.jpg

正確なエディション数が不明のため、こちらはタイトルを改めて
独立した版画作品としてお届けいたします。
d0222386_19302745.jpg

*
早足のご紹介ですが、今回はこのようなラインナップを
予定いたしております。オンラインストアのご利用案内として、
ショップ左側の「はじめにお読みください」を、是非ご一読願います。
万が一商品アップやカートオープンがうまくいかなかった(シッパイした)場合などは、
そのまま立て直すまでお待ちください~。
不測の事態のメッセージは、ショップの上のwhat's newや
twitterなどでお知らせいたします。
d0222386_19411974.jpg

あっ、この額装版下絵のことを書くのを忘れてた!
すみません、プレビュー時にご覧ください~!
*
ではでは、プレビューまでいましばらお待ちくださいませ!
来月中旬刊行予定、[新装版]「スパングル」も、復刊ドットコムサイトにて
ご注文受付が始まっております!ドットコムの直販ならではの
特典がたくさんご用意してございますので、ふるってこちらご利用くださいませ・・・!
もちろん、書店さんでのご注文も大歓迎です~!
d0222386_1931359.jpg

ちらり、カバー絵と流れ星パーツ見せ。☆彡

それでは、うまくゆけば今週末土曜日の夜22:00に!
皆様のお越しを、今回も三角窓の中から心より、お待ち申し上げております・・・・!

ハトヤマイクコ拝。










[PR]
by junekite | 2015-03-11 20:45 | 日々帖