タグ:原画 ( 52 ) タグの人気記事

☆---☆---☆新装版「ミカセ」刊行!&鳩舎マーケットの日程お知らせです!☆---☆---☆

★8月23日訂正・追記→ Glass Insulator 豆絵本と手描きEX LIBRISの
セットにつきまして、
しばらくの間受注制作にてご注文をお受けできることになりましたと
お伝えいたしておりましたが、一日目終了後の時点で、
残部数がそれぞれ4~6部ほどとなりました。手描きEX LIBRISとのセットは、
現在表示されている在庫数がなくなり受付終了となります。

d0222386_20334677.jpg


このところはtwitterでも告知が中心となってしまっておりますが、
皆様は八月を満喫していらっしゃいますでしょうか?
さてさて、先日ついに新装版「ミカセ」、見本が無事に届きました!
ブルーグリーンのうつくしいカバー!そして、新たに収録された二篇のぶんだけ
分厚く持ち重りがするように感じられます。
2004年の初版刊行から10年、今の出版業界をめぐる状況のさなかにあって、
ささやかな一冊の作品集が再び世に送り出してもらえることが
どれだけ恵まれていることかと感じます。
今回、いちばん最初にこの本の復刊の企画を立ち上げてくださり、編集に携わって
下さいました印口様、版元の復刊ドットコム社長様、担当の吉田様。
初版のミカセに引き続き、十年越しの今回の単行本も、細部にいたるまですばらしい
装丁デザインを手掛けてくださいましたデザイナーの坂本志保様。
何度も、繰り返し唱えたくなるような切なくもあたたかい帯文を寄せてくださいました
吉田アミ様。本当に、皆様へ心からの感謝と御礼を申し上げます。
最初のミカセを出してくださった青林工藝舎様、担当の志村様。
当時、あれほど贅沢な装丁でミカセという本を出版してくださいましたこと、
変わらぬ感謝をいたしております。この場を借りて、御礼を申し上げます。
d0222386_23355340.jpg

そして、ずっと私の作品を好きでいてくださり、
支え続けてきてくださったすべての読者の方々へ、
皆様がおられなければ、疾うにいろんなことに投げやりになってしまっていたと
思います。皆様が励まして下さったからこそ、今こうして
活動が出来ていることを、いつも心のなかに忘れず留めております。
お陰様でリバイバルのうれしい状況が続いておりますが、加えまして新作のほうも
ペン入れを待つ90ページほどの下描き原稿がこの後控えております。
活動、発表し続けることで、皆様への御礼ご恩返しとなりますように。
どうぞ、今後とも何卒、寡作、遅筆ではございますが
お見守りいただけましたらと存じます。
この場を借りまして、皆様へ心からの御礼を・・・!


・・・・さてさて!それでは、
お待たせいたしました!新装版「ミカセ」刊行記念
エルネストの鳩舎」マーケットのご案内、日程まとめです。

今回は、
★抽選販売による額装原画二点
★8月23日(土)22:00スタート Glass Insulator豆絵本アソート
(刺繍エンブレムとのアソートは四点限定品となります。)
★8月24日(日)22:00スタート Glass Insulator額装小品15点

・・以上、カートオープン日は二夜に分けての開催を予定いたしております。
(それぞれの商品プレビューは、数日後アップいたします。アップし次第、
twitterにてお知らせいたします。もう今しばらく、お待ちくださいませ。)
d0222386_20374537.jpg



抽選販売による額装原画、今回は
「貴腐月--ミカ--」そして
「貴腐月--律(りつ)--」の二人の肖像画。
d0222386_20381597.jpg

d0222386_20383043.jpg

鉛筆画による肖像の背景を、青の色鉛筆で塗りこめたうえに
更に青色の鮮やかな不透明水彩絵の具を細筆の筆致で重ねて。
青の背景から、浮き立つように佇む二人の肖像画は、
ほかの出品作に先んじて、一両日中にアップ、ご応募を受け付け開始いたします。
抽選の締め切りやご応募要領の詳細は「エルネストの鳩舎」の商品解説ページをご参照ください。


8月23日(土)夜22:00からは、
バイカラーデザインでリニューアルしたGlass Insulator Picture Book(豆絵本)に、
初版刊行記念に海外の碍子クラブを真似てオーダー制作した稀少な刺繍エンブレムや、
新装版ミカセの抽選サイン本とおなじイラスト著名に、ご購入者さまのお名前を記入して
お届けするEX LIBRIS(蔵書票)など、とりあわせさまざまにご用意いたしました。
d0222386_20392134.jpg

d0222386_20412436.jpg

アコーディオンタイプの表と裏の紙色を別々にしたバイカラー仕様は、
遊び心でそれぞれ「チョコレート・ミント」、「ダイキリ&ベリー」、
「ラズベリー・マフィン」と、アメリカのダイナーのMENUにありそうな名前を
(ちょっと大げさに)付けてみました。(笑)
14種類の碍子とその品番&ニックネームが、早わかり!巻末に署名いりラベルつきです。
d0222386_2042388.jpg


8月24日(日)夜22:00にカートオープンいたしますのは、
Glass Insulatorの額装原画小品、全15点。
収録作「インスレーター・ツリー・ストーリー」のパトリック少年が、
楡(エルム)の森のなかのインスレーター・ツリーからハントしてきてくれた
選りすぐりの碍子たち!どの碍子も、自信をもって鳩舎にディスプレイいたします。
お気に入りの碍子を、どうぞ見つけてくださいね!
d0222386_2044254.jpg

d0222386_20434363.jpg

d0222386_20442048.jpg

ヴィクトリアンな黒い額に収めても、なかなかの雰囲気。碍子ってエレガント?
ああ、奥深いガラス碍子の魅力。
d0222386_2045229.jpg


というわけで、次の週末は二夜に分けてのミカセ復刊祭り、
どうぞ皆様よろしければ遊びにいらしてくださいね!
立秋を過ぎて、鳩舎の白い漆喰の三角窓からもほんの少しだけ
秋の気配の夜風が吹くようになってまいりました。
マンガをじっくり読むのに、とてもよい季節。
新装版「ミカセ」、初めてお手に取って下さる方も、
初版につづき、今回もお買い求め下さいました方にとっても、
末永く折々に頁を繰って、傍らにそっとあり続けられるような
そんな一冊となることを、心から願いつつ、
今後とも、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます・・・!


鳩山郁子拝


[PR]
by junekite | 2014-08-17 23:55 | 日々帖

☆「ミカセ」復刊!新装版刊行のお知らせ&「緑郎丸」kindle版明日配信スタート!!☆

[草原に打ち捨てられた、ワイヤーがついたままの、
色とりどりのガラス(碍子)が、キラキラと光りを受けて反射している]という
imageで、リクエストされ、束ねられた花束。
d0222386_12531482.jpg

青い麦の穂のような野の草、まだ青いベリーの実の成る
草原で見つけたこの日の”収穫”は、プラム・カラーの大物に
シトリン・イエロー、ブルー、ミルク硝子の碍子たち。


さてさて、すでにIkuko Hatoyama Twitterのほうでお知らせいたしておりますとおり
2004年初版の拙単行本「ミカセ」が、新装版となり復刊ドットコムさんよりこの夏、
刊行されることになりました!
実に十年ぶりの復刊となります。カバーも一新、さまざま特典もご用意いたして
おりますので、ぜひともこの機会に「ミカセ」を始めて読まれる方はもちろん、
一代目「ミカセ」をすでにご愛読くださっております方も、
新たに未収録の初期作品が二篇加わるなどの特典もご用意しております
ヌーベル・エディション版ミカセ、お手元へおいていただけましたら幸いです!
詳細は復刊ドットコムさんの「ミカセ」新装版告知ページをご覧ください。
(描きおろしカラーイラストも、こちらでご覧いただけます。)
d0222386_12533112.jpg

装丁デザインは、初版のときと同じく坂本志保さんにお願いすることが叶いました。
それでは、ここでレジェンドの虹箔使いがあまりにもまばゆい、
一代目「ミカセ」の書影をご覧くださいませ。
もう、今ではこんな贅沢な装丁の単行本を刊行することはむつかしくなりました。
このうつくしい最初の「ミカセ」を世に出してくださった、
初版の版元である青林工藝舎様へも、ただただ感謝の念があるばかりです。
ほんとうに、ありがとうございました・・・!
d0222386_13203474.jpg


もしもLINE BOYが今の世に生まれ変わっていたら・・・?
描きおろしのイラストは、そんなテーマで描いた一枚。
d0222386_1254555.jpg

こちらの絵が、特典ポストカードとなります!
ぜひとも、getしてくださいね・・・!

※碍子(Insulator)とは・・・電線とその支持物とのあいだを
絶縁するために用いる用具。アメリカなど海外では、ガラスで
製造されていることが多く、色も形もバリエーションがさまざま。
打ち捨てられた電柱からハントした碍子はコレクションする愛好家が
多く、一大コレクター市場が確立している模様です。(碍子マーケット
いってみたひ・・)ちなみに日本ではシューマイでおなじみ
崎陽軒のしょうゆ入れ「ひょうちゃん」が碍子と同じ素材の磁器製で、
昭和二十年代から機器碍子を製造している「ヤマキ電器」さんの工場で
つくられております。そういえばひょうちゃんってガイシ感あるある!
d0222386_1254313.jpg

ある・・・・か??


話がすっかり飛びましたが、つぎは前回にもお知らせいたしました
こちらもいよいよ明日から販売開始!
太田出版さんの短編読み切り企画◆MANGA SINGLESより、
1994年にガロ誌に掲載された単行本未収録作品
「緑郎丸」(49頁)の[Kindle版]が6月6日(金)より発売スタートです!
[Kindle版]、amazonのページはこちらからどうぞ。
◆MANGA SINGLES 第二弾告知ページできました!

こちらも、ワタシもまだ端末で閲覧しておりませんので、
どんな具合に見えるのか?興味津津です。
繰り返してお伝えいたしますが、この短編は1994年の執筆作品です!
二十年前の作品ということをぜひとも念頭に(大汗)
この未収録初期作品、お楽しみいただけましたらと存じます~。


気高く美しき少年世界の名手・鳩山郁子、幻の単行本未収録中編!

薬草、硝子ペン、少年剣士。そして「お寺の子」と噂された級友との、一瞬にして一生分の交錯。

(太田出版ウェブページ紹介文より)
d0222386_1335341.jpg


ではでは、初の電子読み切り「緑郎丸」と夏の「ミカセ」復刊と、
にわかにざわめいてまいりました。告知ページにございますイベントに
つきましてはまだ今のところ何も決まっていないんですごめんなさい。
でも、きっと”何か”はあると思います。今後も、twitterとこちらブログにて、
ご報告してまいりますのでお見逃しなきよう・・・!
どうぞ、ハト祭り今後ともよろしぅお願い申し上げます~~。
d0222386_12541912.jpg

碍子花束からよい香りがするけど、
どの花が香っているのか、とてもナゾなの・・・!

最後に・・・ 復刊ドットコムでわたしの本に投票してくださいましたすべての
方々へ、心からの御礼を申し上げます。
ほんとうに、ありがとうございました・・・!










[PR]
by junekite | 2014-06-05 14:23 | 日々帖

☆4月30日カートopen!新緑の鳩舎祭り、プレビュースタートです。

たいへんお待たせいたしました!
オンラインストア「エルネストの鳩舎」の新緑祭り、
4月30日(水)の夜22:00にカートオープンです!
ただいまプレビュー公開中!
d0222386_127094.jpg

d0222386_1263927.jpg

今回、Robin's-egg Blueなカラー原画作品二点は抽選販売方式となっております。
そのため、こちらの二点は当日になっても
カートは表示されませんのでご注意くださいませ~。
ご応募しめきりは5月12日まで。ご応募方法など詳細は
商品ページのほうをご参照ください。
d0222386_12124710.jpg

毎度のお願いではございますが、
万が一売り出し時に不測の事態等ありました場合は、
ショップのwhat's new?のおしらせ欄もしくはこちらブログ上にて
お知らせをいたしますので、お待ちください~。
お買い物前に、ショップのwhat's new?のアナウンスメント、そして
「鳩舎主より はじめにお読みください」の項目を今一度ご一読のほうを
お願い申し上げます。
d0222386_12114777.jpg

ではでは、あわただしいですがとりいそぎ
お知らせまで・・・!30日、新緑薫る四月最後の一日に
ぜひとも、エルネストの鳩舎へ足をお運びくださいませ・・・!
心より、みなさまのお越しをお待ち申し上げております!

エルネストの鳩舎  鳩山郁子拝









[PR]
by junekite | 2014-04-27 12:34 | 日々帖

fragment of ....(記憶のみずうみ)

d0222386_12234812.jpg

d0222386_12295068.jpg

あと数日中でのアップを目指しております。
もうしばらく、お待ちくださいませ!

剥がれ落ちた写植片のなかから、spangleな言葉を選り抜いて
記憶の小品としたもの、七点ほど。

そのほか、今回はひさびさにしっかり描いたフルカラーの原画作品も
二点ほど出品の予定です。今回は抽選販売方式を予定いたしております。
Robin Egg Blueを蒐集する彼等。
d0222386_1224892.jpg


貴重な楕円黒縁マット紙が入手できたので、
新作にシャーロット・リンの眼の小品など。
面相筆で着彩した桃色の目もとに、
虚脅し(こけおどし)の模造ダイヤ(ラインストーン)はご愛嬌。
d0222386_12302913.jpg

そうそう、前回すぐに売り切れとなりました
青林工藝舎さん発ラッキーのカード&バッヂのセットも、
10セットの追加納品ありです!おニューのカードの図柄もあります。
(今回は、鳩舎ヌシによるカードの図柄のチョイスにてお届けいたします~。)

あたらしいPCのモニターがこれまでよりもかなり青味が強く、
取り込んだ画像を新しい色調整ツールでどうにかしようとすると
温色が強くなり過ぎてしまったり等々、まだ全体の加減が掴めないために
ちょっと手間取ってしまっております~。

コラージュ風に配置したガジェット・モチーフは、こちらも
ペン画で描いたものを切り抜き、色鉛筆画に貼付した作品になります。
古い写植片、それに古い紙の素描画との組み合わせの風合いが
お伝えできればよいのですが・・・。
d0222386_12301716.jpg

・・・というわけで、新緑のエルネストの鳩舎祭り、
商品アップと開催日時につきましてのご案内のほうは
もうしばらくお待ちくださいませ~!鋭意、日々準備中!

ハーブのブーケを貰いました。
ミント、フェンネル、レースのような小花をつけたコリアンダー、
チェリーセージ、それにブルーの勿忘草と
はじめバラとは思わなかったほど野の花のように繊細な咲き方をした
モッコウバラ!こんな素敵なブーケ、花屋さんではぜったいに買えません。
d0222386_12244995.jpg

取っ手が欠けてしまったけれど、どうにも捨てられなかった
ウェッジウッドの青磁色のマグカップとよく似合います。
ふわっと漂う香りも、目が覚めるような心地で本当に新鮮です!

粉粧楼も、ここ数年は冬花の容貌(かお)を拝すること叶わず
(ジブンの手入れの不足に)ほんとに申し訳のないキモチになってしまうのですが、
置かれた場所で不平も言わずこの時期はきれいな葉をどんどん繁らせて
蕾も日々どんどん大きくしてくれています。もう、年に二回なんてゼイタクは
望みません、一度でも花が見られたらもうそれだけで恩の字(?)です。
ほんとに今がいちばんワクワクする季節かもしれません~。
















[PR]
by junekite | 2014-04-25 13:56 | 日々帖

スクランブルエッグ・ローズ

いかがお過ごしですか?
昨日までの初夏の陽気とはうって変って、
今日は朝から雲の垂れ込める肌寒い一日です。

昨日の陽射しの下の、この満開の棘なし薔薇、
モッコウバラのふわふわの黄色ときたら・・・!
d0222386_132379.jpg

d0222386_1322417.jpg

食べても食べてもなくならない、魔法の炒り玉子?
こんな事を考えてしまうワタシ、春もやっぱり食い気です。
そう、何てったって、イースター間近ですから。

ロビンエッグ・ブルーの卵のオムレツは、
いったいどんな色と味がするんでしょう・・・?
d0222386_1333718.jpg


ひょっとしたら、新緑の鳩舎祭りになだれ込む可能性大ですが、
現在全力で準備中!ご案内のほうはもうしばらく、
お待ちくださいませ・・・!
けれど、来週半ばまではお天気がもうひとつの予報も?
しまったー・・・シャシン撮影が延びてしまう!

前回の記事で取り上げた剥がれた写植片を使った
オリジナル作品なども出品する予定です。
d0222386_1332577.jpg

春野菜でも食べて、待ちましょう・・・。
これは、スティックセニョールか?と聞いたら、
スティックセニョールではない、何かアブラナ科の野菜だ、と
いわれた、”何かアブラナ科の野菜と浅蜊のパスタ”。
d0222386_1323868.jpg

それでは、引き続きもろもろシゴトに戻ります!
皆様も、今日は暖かにしてお過ごしくださいね。
d0222386_133924.jpg

今年も、そういえば菫が満開だったのに
写真を撮るのを忘れてしまった。冬のあいだにこぼれ種のスミレが
入り混じってしまい、株を整理したら、いつのまにかニオイスミレを駆逐?して
しまった模様。結果、タチツボ8:濃い紫1:ゆうぎり1の割合に・・・・。
来年、やっぱり新たなニオイスミレをお迎えしよう・・・。


☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆

ここで、素敵な展覧会のご案内を・・・!
エス誌で絶賛連載中のミミまんの作者でおなじみの
アーティストかくらいみさいるさんの展覧会「EXHIBITION mimi-cafe 2014 ミミとお菓子の森」が、
来週4月22日(火)からギャラリー・ドゥー・ディマンシュ青山店でいよいよスタート!
「こんぺいとう戦争」の物語の行方は・・・?そして、新作のバレエ・シリーズ、
ポワントを描いたキャンバス作品の展示や販売など、ご自身もバレエをたしなむ
かくらいさんならではの世界観が新たに展開される模様!
会場では、なんとアートネイルやタロットコーナーも設けられて
なんだかものすごいことになっていそうです~!
会期は4月27日(日)まで、詳細はかくらいさんのHPなどでご確認のうえ
春から初夏に向けてのさわやかな一日を、とびきりキュートで甘やかな
(そしてほんのちょっぴりのおいしい毒?もある)ミミちゃんの作品世界に触れに
遊びに行かれてみてはいかがでしょうか?
そして、今月号のエスでも鳩ちゃんはまたラストでミミちゃんを
ぱっくり一吞みしてしまったのね・・・。同じオチが三回目って、
ミミちゃんそれってどうなのよ!(笑)でも、タロットの女教皇にハトちゃんを
描いてくれたみたいだから、許してあげるわ!☆

☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆











[PR]
by junekite | 2014-04-18 14:37 | 日々帖

鳩小屋通信、更新です。(春待ち観測所まかないサラダ付き。)

d0222386_11345338.jpg

最近作っておいしかったもの、蕪と金柑のマリネ。
ルケッタ(ルッコラ)と合わせてみました。

オフィシャルブログ「鳩小屋通信」、更新です。画集「リテレール」イラストリクエストサイン本企画、
その後「他の方は、どんな絵をリクエストされたの?」と、気にしてくださる方の
お声もちらほら受けまして、一部(緊急)公開中!またいつか、ご愛顧御礼企画に
今回よりも少ない数になってしまうかもしれませんが、実現できたらよいなと思います。

ヒヤシンス青坊、アメシストのような紫がかったブルーの花がついにお目見え!
ヤグルマギクの青に通じるような、どこか鉱物めく青の色素。
・・・けれど、もうそこから開いちゃうの?(笑)
この子はクビが伸びませんでした!
d0222386_11365194.jpg

気が付いたら、こぼれ種鉢から育った極小サイズの
菫の開花も観測!この花色は「ゆうぎり」嬢?
この鉢だけ、室内に置いて(放置して)いたからかな。
とにかくミニ、ミニミニサイズの菫花!
d0222386_11352198.jpg


以前「カールの涙」の小品に使用していた
LIBRAIRIES6 シス書店さんで調達していた特殊楕円形窓抜き黒マット紙。
もう在庫がなくなって残念・・・と綴ったら、知り合いの方が
貴重な手持ちのストックのなかから譲ってくださいました。
また、そのうち思い立ったら誰かの「眼」を描いてみようと思います!
d0222386_1136243.jpg


「エルネストの鳩舎」より、
ヒヤシンス・ブルーがもう少し花を咲かせた頃合いに、
”春待ち手彩色”、グリーティングカードの版下を額装した小品二点を
出品しようかと画策中。もしかしたら出品は突発的になるかも・・・・。
d0222386_123117.jpg

プリントごっこ用の版下は、焼き付けると線が太るため
おろしたての丸ペンを使用してかなり細い線で描いております。
本の頁(ページ)の翼を生やした、読書少年ふたりのお目見えは
もうしばらくだけ、お待ちください!

また明日から真冬の寒さの予報。
つかのまの春の気配、今からお出かけの計画だけは
立てておいてしまいましょう!

(まだ詳しくお話はできないけれど、
ちょっといいお話も進行中・・・?進捗しましたら、
またご報告を改めまして・・・では、では!)







[PR]
by junekite | 2014-02-28 12:58 | 日々帖

18日土曜夜、エルネストの鳩舎初売りのご案内です。

2ヶ月と23日経ったヒヤシンス坊(白)。翠のVサイン。ヴイ。
d0222386_13583686.jpg


初売りと言うからには、”一月中に”売りだししないとですよね・・・・?
ということで、毎度慌ただしいご案内でパタパタしております、
今週末の土曜日、18日の夜22:00にオフィシャルオンラインストア
エルネストの鳩舎にて、「鳩舎の初売り祭り」をオープンいたしたいと思います!
昨年のクリスマスに制作&ご案内が間に合わなかった
「エルネストの鳩舎のkey box/ 鳩舎守りの鉛筆肖像画」、二点のほかに
鳩舎守り/エルネストの鉛筆肖像画を額装品にてご準備したものなど
ショップにて、ご案内中です。(カートは現在閉じております。)
d0222386_13585477.jpg
d0222386_13591343.jpg
d0222386_13592581.jpg

いよいよsachiさんの木彫りの鳩舎の鍵の収められた、こちらの函の作品も
今回ご案内予定の二点で最後(ラスト)です。
昨年のクリスマスにお心を残したままの方がいらっしゃいましたら、
今週末の初売りの機会、ぜひとも狙ってみてください!
d0222386_13593240.jpg


また、今回は鳩舎守りの鉛筆肖像画を額装品として
あらたに一点、ご用意いたしました。
金塗料の額縁は、絵に対して少し煌びやか過ぎて強いかも・・・?と思いきや
セットしてみると、古い紙や淡いくぐもったグリーンの色鉛筆の風合いが
塗り込めたような金塗料の質感と、意外なおごそかな調和を見せて
なかなかよいなぁ、と感じました。額はアクリルではなくガラス額になります。
d0222386_13595088.jpg


そして、ご好評につき今回で三度目のご案内になります
「カールと白い電燈」より、涙のラインストーンつきの「カールの眼」、
直筆小品二点を出品いたします。
黒い楕円形の窓抜きマット紙がこれより入手できなくなってしまうかもしれず、
今回のご案内で、もしかしたら最後になってしまうかもしれません。
(在庫を探していただいておりますので、もしも入手できたら
ふたたびの制作もあるかもしれませんが・・・)
d0222386_1401865.jpg

この特殊なマット紙は、LIBRAIRIE6/シス書店さんより入手していたのですが
絶妙な窓抜きの楕円のカタチの金型が、今はもう
使われていないものなのだそうで、余所ではオーダーできないのだそうです。
こんなことならもっと入手しておけばよかったな~・・・。
d0222386_140356.jpg

以上、目新しいラインナップではありませんが、
エルネストの鳩舎の初売り祭り、よろしければ今週末ぜひとも
遊びにいらしてくださいませ!極寒のハト小屋より、みなさまのお越しを
ココロよりお待ち申しあげております・・・!(ホントに寒いよー)

今日あたり、都心でももしかしたら雪がちらつくかも・・・?との
予報でしたが、まだその気配はありません。が、
いつ雪が降ってもおかしくないくらいの寒さ!
ああ、球根を植えておいてよかったな~。この芽吹きがぐんぐん伸びて、
そのうち黄色の水仙(ティタ・ティタ)が咲くんだ、と思えば
真冬の屋内活動もなかなか悪くないものです。

雪が降ったら食べよう、と思っているお菓子も家にあるし、
ちょっとココロ待ちだったりもします。ますます厳しさを増す寒さですが、
どうぞ皆様もこの冬をたのしくお過ごしくださいませ・・・!








[PR]
by junekite | 2014-01-15 15:54 | 日々帖

冬の鳩の羽根色のスープ

d0222386_14145489.jpg
d0222386_1415620.jpg
d0222386_14151593.jpg

不思議な味のスープを作りました。洋梨と蕪とじゃが芋のスープです。
(洋梨の量をおっかなびっくりにすると、野菜の味に負けます。)
冷製にしたほうが、洋梨の香りや甘さがわかるようです。
立冬を迎えて、これから冷たい雨の予報。
ふっくらと体をふくらませて巣ごもりする鳩のように
家でずっと絵を描いていたいような空模様です。




少年とウサギ」展、まだまだ続きます。
わたしの「Lotus-Rabbit Shoe.」の展示は第一部、11月25日まで。
第二部は11月8日から、第三部は11月15日から開催されます。
会場は「パラボリカ・ビス」さん。それぞれの会期に出展される作家様の詳しい情報や
イベント情報などはこちらのHPよりご覧ください。
[PR]
by junekite | 2013-11-09 14:33 | 日々帖

Root Growth. 「少年とウサギ」展もまだまだ続きます!

Day7.
d0222386_1454825.jpg

Day10.
d0222386_14694.jpg
d0222386_1461953.jpg

Day17.
木彫り作家のsachiさんから、
今年のクリスマスのためのすごいものが届きました!
さて一体これはなんでしょう・・・?
どうぞ、ここから恒例の☆鳩舎クリスマス☆まではお見逃しなきよう!(笑)
d0222386_1464498.jpg


少年とウサギ」展も、まだまだ続きます!
わたしの「Lotus-Rabbit Shoe.」の展示は第一部、11月25日まで。
第二部は11月8日から、第三部は11月15日から開催されます。
会場は「パラボリカ・ビス」さん。それぞれの会期に出展される作家様の詳しい情報や
イベント情報などはこちらのHPよりご覧ください。
d0222386_14255673.jpg
d0222386_1426590.jpg

d0222386_1472965.jpg

Lotus-Rabbit Shoe、最後の一羽も無事に旅立ってくれることに。
お気に召してくださったお客様、ほんとうにありがとうございました!
一番最後に描いた二羽いり?の水色のウサギ靴は、密かに
”ボブスレーうさぎ”と命名しておりました。
会期中はぜひとも、さまざまな作家さまの手により生み出された
少年とウサギたちの世界を、どうぞ堪能しにいらしてくださいね。
d0222386_1474115.jpg

あっ・・・”シルエットうさぎ”を会場に置き忘れてきちゃったかも?
(来月2日まで、パラボリカに棲みついてたりして!)











[PR]
by junekite | 2013-11-06 15:05 | 日々帖

「少年とウサギ」展、始まりました!

少年とウサギ」展が本日11月1日より始まっております!
会場は「パラボリカ・ビス」さん。詳細はこちらHPにてご覧ください。
d0222386_22401740.jpg

d0222386_22405588.jpg

d0222386_22403163.jpg

d0222386_22431233.jpg

d0222386_22412354.jpg


「少年とウサギ」展 、わたしは11月1日[金]~11月25日[月]までの
第一会場の部に、纏足靴とウサギが合体した「Lotus-Rabbit Shoe.」の
イラスト五点にて参加いたしております。
初日に、ほとんどのウサギがお客様にお買い求めいただけましたとのことです。
ほんとうに、会場へお越しくださり、作品を気に入ってお求め下さいましたお客様へ、
心からの御礼を申しあげます。
ぜひとも、会期中一同に会している五羽の纏足靴ウサギたちを観にいらしてくださいね。


◆2013年11月1日[金]~2013年11月25日[月]
[第一会場]mattina/コーディネイト:今野裕一
建石修志/七戸 優/鳩山郁子/妖/横田沙夜/中川ユウヰチ/オカムラノリコ/中川多理/LIEN
◆2013年11月8日[金]~2013年12月2日[月]
[第二会場]nacht/コーディネイト:篠塚伊周
土谷寛枇/神宮字光/中川多理/槙宮サイ/ヒラノネム/吉田美和子

◆2013年11月15日[金]~2013年12月2日[月]
[第三会場]Quartier blanc/コーディネイト:北見和義
PAPANDA's Collection
(以上、パラボリカ・ビスさんのHPより)
*
出品作五点をポストカードに制作したものも会場で販売いたしております。
ポストカードセットは、北京の琉璃廠(ルリチャン)で購入した
栄宝斎(えいほうさい)の朱罫の原稿用紙を紙帯がわりにセットしてあります。
こちらのポストカードセットは、会期終了後にオフィシャルオンラインストア
「エルネストの鳩舎」でも販売開始の予定です。

絵画、イラストからぬいぐるみ、オヴジェ、人形作品etc,....幅広い分野から、
さまざまな作家の方々の手により生み出された「ウサギと少年」たちによる、
三部屋、三部構成の圧倒的な展示となることと思います!
どうぞ、パラボリカ・ビスの「ウサギと少年」展へぜひとも足をお運びくださいませ・・・・!
d0222386_2241468.jpg

d0222386_22533665.jpg

今日から11月・・・ですか!
もう、ビックリですね・・・。いろいろ、水面下で
フル稼動!の前の準備体操段階にはいってます~。
今月はいろんな方の催しや展覧会も多いのでこちらもたのしみ!
皆様も、たのしみ多き11月をお過ごしくださいますように・・・。
ああ、ラフランスも煮なくちゃ・・・!










[PR]
by junekite | 2013-11-01 23:22 | 日々帖