タグ:小品 ( 53 ) タグの人気記事

「白いバラの咲く頃に。ダゲレオタイピストに捧ぐオマージュ展」が始まります。

いち早いお知らせはtwitterから。


初夏のような風が、新緑の木々の間を吹き抜けて
気が付けば窓辺の白のミニバラのグリーンアイスも
来る五月の装いのために、数多くの蕾を膨らませ始めています。
いよいよ5月の6日(金)から9日(月)まで、
Gallery SAGA(ギャラリーサガ)にて
拙著「ダゲレオタイピスト」(2009年 青林工藝舎刊)へのオマージュ企画
「白いバラの咲く頃に。ダゲレオタイピストに捧ぐオマージュ展」が
開催されます!私も、ささやかながら小品を出品するはこびと
なりましたので、駆け足ご紹介してまいりたいと思います。
d0222386_1564967.jpg

直筆モノクロームペン画二点は、単行本「ダゲレオタイピスト」の
壮麗なカバーデザインのパーツ絵に実際に使用した
素材画より、「百合と小鳥」、「マザーグースの絵本、紳士用眼鏡」を
額装してこのたび出品いたします。
もしも単行本をお持ちの方は、反転して虹色がかった銀色に
箔押し印刷されたパーツ絵がそれぞれどの箇所に組み込まれているか、
ぜひ探してみてくださいね。(紳士用眼鏡は口絵のシルクハットの傍に、
マザーグース絵本はうしろの見返しの部分にも使用されています。)
d0222386_1823592.jpg

百合と絵本の箇所、見えるでしょうか?小鳥も、実際に使用されたものを
切り抜いてコラージュしました。
絵本は巻末見返しにも。
d0222386_18241425.jpg

d0222386_157621.jpg

そして、モーニングジュエリー(喪に服す期間に着用したり、
個人を悼み偲ぶために身につける装身具)とともに
愛するものを身近に引き寄せ、感じるために身に着けられた
ジュエリーの定番といえば、「Lover's eye(恋人の目)」。
その特別なジュエリーを模して
作中に登場する二人の少年の瞳にひとひらの小さな白薔薇の花弁を
添えて、スワロフスキーの涙粒を一粒加え
小さな黒い額に納めて制作した直筆小品を数点、出品いたします。

・・・と、制作しながら、
途中大事な(!)事に気づきました。
グリーンの瞳は弟のダニー、
もうひとつの「ブルー」の瞳に、何の疑いも抱かず
「Ernest」と兄の名前を付してしまったのですが、
作中に、兄アーネストの瞳は「はしばみの実の色」と
書いてあるではないですか・・・・。
d0222386_1825557.jpg

(この前のほうの場面ですが・・・)

いやはや、もう何も考えずただただ、
「青い小さな瞳に白薔薇の花弁を添えて描きたい!」という
一念だけで突っ走ってしまいました・・・。
というわけで、こちらのブルーの瞳は、銀板写真独特の
ソラリゼーション現象の「青」が、兄アーネストの瞳に
顕れたもの!という設定(?)でどうぞひとつ何卒、
よろしくお願いいたします・・・。(なんという苦し紛れ!)
d0222386_1572737.jpg

そのほか、今回のダゲレオタイピスト展の
テーマとは異なりますが、しばらくこつこつと描きためていた
纏足靴「Lotus Shoe./Castratura」の直筆画も
三点ほど、ギャラリーに入荷の予定です。
今回ギャラリーに新規に納めますのは、
◆「菫と茶器の纏足靴」
◆「菊花と金魚の纏足靴」
◆「蓮花と蝶の水色の纏足靴」
以上の三点です。会場にお越しの際は常設のハト棚コーナーに
設営の予定ですのでぜひご覧くださいませ。
また、上記の直筆原画の作品のほかに
少しだけやさしめの値段の紙モノもご用意いたしております。
d0222386_1582619.jpg

何と申しましても企画展の主役は、ご参加くださる
作家様方。今企画の立案運営を担ってくださっております
ギャラリー内大金庫に「Maison de K 」を構える
アクセサリーブランド「k Plusoi.」の作家koto.様に、
孔雀洞雑貨舗様、スパン社様、Radiostar様、ゆうき蜜子様による
出品に加え、高円寺のArt&Antiques LECURIO様が、
漫画「ダゲレオタイピスト」に纏わるアンティークアイテムを出品され、
また、より濃密な世界観を体感いただけるよう
ギャラリー内の空間演出なども手掛けてくださるそうです。
おりしも五月、ギャラリーの古い石造りの外壁を
白の蔓薔薇が覆いつたう爽やかな初夏のひとときを、
静謐な黒と銀の空間と多彩な作品世界に身を浸しに、
そっと足をお運びになってみてはいかがでしょうか。
皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。

こんなときに肝心の「ダゲレオタイピスト」単行本が
ありがたいことに版元の青林工藝舎さんでも
在庫がなくなってしまいましたそうで、ギャラリー会場で
単行本のほうはあまり冊数を取り揃えることができませんでした。
書店などでお見掛けの際にぜひ入手していただけましたら
幸いです。

ギャラリーSAGAへアクセスは、ギャラリーブログ内の
地図をご参照ください。水天宮前駅 2番出口からお越し下さいます際は
地上に出ると一瞬方向がわからず迷ってしまいそうになるので、
まずは周囲を落ち着いてご覧いただき、
ドトールコーヒーのある方向へ、とにかくまっすぐ
(このまま進んで大丈夫なんだろうか・・・とちょっと不安に
なりかけるくらいの距離を10分程度)進んでいただき、
すると橋の上に上がる階段が目の前に現れますので、
それを昇りますと、突如隅田川のひらけた景色が広がります。
橋の名前は隅田大橋、左手にスカイツリー、右手に
タワーマンション群を眺めつつ橋を渡り下ったら
小さな信号を渡った右手のすぐの方向に、古い大正モダン建築の
建物のギャラリーSAGAがございます。

ギャラリーSAGAさんでは、もしかしたら
あまり混雑していないとき限定になるかもしれませんが、
今回はなにやらおいしそうな手作りのシロップのお飲み物の
ご用意もあるとの噂が。
清澄白河からお越しのお客様も、門前仲町からお越しくださる
お客様も、(そのほかさまざまなアクセスでいらっしゃるお客様も)
ご無事に辿り着いて、ぜひゆっくりと会場での
お時間をお過ごしくださいませ。




ハトヤマイクコ拝。
[PR]
by junekite | 2016-04-26 16:16 | 日々帖

14日(土)、エルネストの鳩舎「春の天袋祭り」開催します!

いちはやい情報はこちらtwitterから!→

オンラインストア「エルネストの鳩舎」はこちら!→
(※現在プレビュー公開中です!)
d0222386_19265451.jpg

三月なのですが・・・これを書いている今時期は気温がぐっと下がり、
真冬のような寒さです~。ヒヤシンスが咲いていたときは、
「春だ!春がきた!」と部屋いっぱいの花の香りに束の間、春気分も盛り上がって
おりましたが・・・なんでしょう、
すっかり季節が逆戻りしてしまったかのようなここ数日です。
けれども、黄色のミモザや梅の花が家々の垣根越しに溢れんばかりに咲いている
さまを見ると、コートのいらない時期まであともう少しだなぁと感じます。

さてさて、twitterでもちょこっとお知らせいたしましたとおり、
今週末3月14日(土曜日)の夜、22:00に
鳩小屋「春の天袋祭り」を開催すべく、Openに向けて
鋭意準備中です!タイトルのとおり、先日までの鳩小屋大掃除祭りのおりに
主に天袋から掘り出したモノを中心に、幾つか過去作品を出品いたします。
オンラインストアのプレビューを急いでおりますが、直前になってしまうかも
しれません。先に、出品のラインナップを軽くご紹介いたします!
*
d0222386_19281236.jpg

こちらは2009年制作の「Knitting Patterns Box.」エディション数150。
単行本「ダゲレオタイピスト」巻頭収録作「The widow of Fisherman can't stopknitting.」の、
編み物にまつわる世界をテーマに制作したBOX作品。
こちらは在庫がこれでラストの三箱を、出品いたします。
紺青色の毛糸で編まれた「海の男の鉄(シーメンズ・アイアン)」と呼ばれる
アラン・ニットの世界、さまざまな編模様に込められる意味や祈り、
模様の名前について図解やイメージイラストに描いたもの、
また、手刷りで編み模様をプリントし、見本帖風に制作したものなどを
ひとつの箱に納めてあります。

今回は残っていた見本帖の材料で作ったポストカード二枚も一緒にお届けします。
*
2013年の旧作、纏足のための赤いストラップシュー。
昨年末の書肆アラビクさんでの企画展に出品するよりも遡った時期に
制作したLotus Shoeシリーズのうちの一点です。
d0222386_19284591.jpg

こちらは旧作ですので、アラビクさんに出品した同じタイプの
Lotus Shoeの作品よりも少し安い価格にて出品いたします。

もう一点、こちらは今回の春の天袋祭りのために新たに制作した、
春色の白い鸚鵡のいる纏足用の洋靴。
d0222386_1929374.jpg

新しく制作した作品になりますので、アラビクさんの企画展に
出品した同シリーズの作品と同じ価格で出品いたします。
d0222386_19291777.jpg

おなじく発掘した、むかし香港で買ったアヤシイ紙を用いたラッピングでお届け!
d0222386_19293099.jpg

*
最後に、1999年の初個展「アオアズマヤトリの七つの蒐集」開催時に制作した
版画作品のうち、他のものよりも若干在庫数の多かったこちらの
螺旋階段の作品を、厚みのあるBOX額に納めて出品いたします。
d0222386_19295226.jpg

正確なエディション数が不明のため、こちらはタイトルを改めて
独立した版画作品としてお届けいたします。
d0222386_19302745.jpg

*
早足のご紹介ですが、今回はこのようなラインナップを
予定いたしております。オンラインストアのご利用案内として、
ショップ左側の「はじめにお読みください」を、是非ご一読願います。
万が一商品アップやカートオープンがうまくいかなかった(シッパイした)場合などは、
そのまま立て直すまでお待ちください~。
不測の事態のメッセージは、ショップの上のwhat's newや
twitterなどでお知らせいたします。
d0222386_19411974.jpg

あっ、この額装版下絵のことを書くのを忘れてた!
すみません、プレビュー時にご覧ください~!
*
ではでは、プレビューまでいましばらお待ちくださいませ!
来月中旬刊行予定、[新装版]「スパングル」も、復刊ドットコムサイトにて
ご注文受付が始まっております!ドットコムの直販ならではの
特典がたくさんご用意してございますので、ふるってこちらご利用くださいませ・・・!
もちろん、書店さんでのご注文も大歓迎です~!
d0222386_1931359.jpg

ちらり、カバー絵と流れ星パーツ見せ。☆彡

それでは、うまくゆけば今週末土曜日の夜22:00に!
皆様のお越しを、今回も三角窓の中から心より、お待ち申し上げております・・・・!

ハトヤマイクコ拝。










[PR]
by junekite | 2015-03-11 20:45 | 日々帖

鳩小屋通信更新です。そして、今年もありがとうございました・・・!

年の瀬も押し迫ってまいりましたが、まず始めに・・・
オフィシャルBlog「鳩小屋通信」を更新いたしました。
今年の夏、「新装版 ミカセ」刊行に際し
書店様掲示用に描いた色紙について、皆様へご報告、そしてお詫びがございます。
2014年の最後にこのような内容の更新を行わなくてはならないことが
心から残念でならないのですが、ご一読頂けましたらと存じます。

オフィシャルブログ Ikuko Hatoyama「鳩小屋通信」→こちら


今月12月9日からスタートした大阪の書肆アラビクさんでの
企画展"La chambre insolite"、29日にてついに会期終了となります。
旅立ってゆく小さき靴たち、そして刺繍した心臓のファンディー・チュンの絵は
後日改めてブログのほうにアップいたしますね。お待ちください!
d0222386_2331949.jpg

たくさんの方に足をお運びいただき、作品のみならず、
あんなに納品したサイン本も完売とのご報告を受けたときの
喜びたるや・・・。お越しくださいました皆様方、アラビク店主森内様、
お声掛けくださいました山本じん様。ありがとうございました、
心からの御礼を申し上げます・・・!

さて、2014年をちょこっと振り返ってみますと、
何といっても、今年は十年ぶりに復刊を遂げた
「新装版 ミカセ」刊行!うれしい一年でした。
d0222386_23322226.jpg

まさか、あんなに多くの方がGlass Insulatorの現物を
集めていらっしゃったとは!(笑)そんな驚きの事実を知ることが
できたり、いちはやくさまざまな活動のお知らせをお伝えすることが
できるようになったのも、忘れもしない五月の末頃
初期作品「緑郎丸」の太田出版さん読み切り電子版の宣伝告知のため
twitterの世界に飛び込んだおかげ。
これは、ワタシにとってはかなり大きな2014年の出来事でした!
来年もみなさん、あちらのほうでもどうぞよろしくね。

来年こそは、今手掛けている途中の中長編を
ホントにいよいよ仕上げなくては・・・・!!
そして、それと同時にまたまた、別の計画も
早くも控えているのです。準備待ったなし!
お正月は、はやめにシゴトに戻らなくちゃね。
d0222386_23432821.jpg


今年も、たくさんの応援と励ましをありがとうございました。
どうか、来年が皆様にとって
素晴らしい、格別の年となりますように・・・!
2015年に向けて。
また来年、お会いいたしましょう!


鳩山郁子
twitterはこちら













[PR]
by junekite | 2014-12-29 01:27 | 日々帖

☆大阪の書肆アラビクさんの12月の企画展に出品致します。

★鳩山郁子twitterはこちら!
b0218369_2149341.jpg

[企画展に参加のお知らせです!]
大阪の書肆アラビクさんの12月の企画展に出品いたします。
タイトルは「 La chambre insolite 」。店主森内様曰く
奇妙な部屋、くらいの意味でしょうか-----とのこと。
今回は、画家であり人形作家の山本じんさんよりのお誘いで
参加をさせていただくこととなりました。
私は、纏足靴の小品数点と、四つ切額サイズの鉛筆画一点を
出品する予定です。
ご一緒させていただく作家各位様、アラビク店主様。
お声掛けをくださった山本じん様、
どうぞ何卒よろしくお願い申し上げます。

企画展概要につきまして、以下アラビク店主森内様のブログよりの転載です。
------------------------------------------------------

 アラビク12月企画展” La chambre insolite ”について
 
 出展作家 Aisa(アクセサリー)
      寺田楓(絵画)
      鳩山郁子(絵画)
      森馨(人形)
      山本じん(絵画・人形)
 
 会期   2014年12月11日(木)~29日(月)
      午後13:30-21:00
      (水曜定休・日曜日は午後20:00まで)

 会場   〒530-0016 
      大阪市北区中崎3-2-14 アラビク
      t/f 06-7500-5519



珈琲舎・書肆/Luft アラビク 公式ホームページ
アラビクは昭和4年にできた長屋を利用した、喫茶、書店、ギャラリーの3つの機能を持つ店です。

b0218369_21495713.jpg

私の作品、鉛筆画、纏足靴の小品はすべて販売いたします。
アラビクさん、わたしも行ってみたいなぁ、でも年の瀬は
ちょっと難しそうかな・・・。関西方面の皆様方、ぜひふるって
足をお運びくださいませ~!
また追ってのお知らせをtwitterなどで発信してまいりますね!


方々でクリスマス準備の賑やかな色彩が溢れるこの頃・・・。
例年のように、鳩舎でのクリスマス企画を楽しみにお待ちくださる方も
いらっしゃることかと思います。なのですが・・・
今年は、描き下ろしの漫画の執筆が遅れていることもあり、
これまでのようなコンセプトだてたクリスマス企画が、難しくなりそうです。

自分でも、昨年を振り返るとsachiさんの木彫りの鳩舎の鍵とコラボレーションした
BOX作品が懐かしい・・・。私も、本当ならばあのようなコンセプトグッズを
考えて制作することが、最も楽しい作業のひとつなのです。
けれども、自分の場合のコンセプトグッズやオリジナル作品、企画は
漫画という「核」があってこそ、と考えます。
思えば単行本「エルネストの鳩舎」の描きおろしからこのかた、
漫画というかたちでの作品発表はしておりません。
もろもろの思いあって、今は何よりも優先させる気持ちで
漫画原稿と向き合っております。

新たな作品ができれば、先々のシーズン繰越しになるかもしれませんが
必ずや別の機会に、あたらしい作品世界をもとにした
コンセプトグッズや企画も生まれるかもしれません。
どうぞ、それまでは水面下で潜伏しての作業、
お見守り頂けましたら有難く存じます。
とはいえ、何もないのも寂しいですから、何かしら・・・。
エルネストの鳩舎のほうに並べられたら、よいなぁと考えては
おりますが、さてどうなりますことやら・・。
今しばらく、お待ちくださいね・・・!

あ、オンラインストアで販売中のアーカイバルプリント二種
「恐るべき子供たち」と「星の王子さま」のネット上での
ご注文受付締切りも、今月11月末日まで!気になる方は、どうぞこの機会に
ご検討のほどを・・・!

ではでは、ここのところは急激に寒くなってまいりました。
夜中の作業が、しんしんと底冷えする季節の到来です。
わたしは、ラフランスの赤ワイン煮の副産物のワインシロップに
今年初、いただいた「金時しょうがの粉末」を入れて
熱く煮たてたホットドリンクで風邪っ気を吹き飛ばしています。
これが美味しい!どうぞ皆様もお気に入りの熱い飲み物をお供に、
冬の夜更けをあたたかにしてお過ごしくださいね。

それでは、いちはやい情報はtwitterのほうにて
チェックをいただけますと幸いです。
どうぞ、何卒よろしくお願い申し上げます~!

鳩山郁子拝


[PR]
by junekite | 2014-11-17 23:29

*近況いろいろまとめ&アーカイバルプリントご注文受付終了のお知らせです*

d0222386_19381917.jpg

ああ・・11月になってしまいました!
深まる秋の日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
twitterではぶつぶつ呟いておりますが、こちらブログのほうでも
おしごと近況のほう簡単に、とりまとめを掲げておこうと思います~。

最後のほうに、現在オンラインストア「エルネストの鳩舎」でお取扱い中の
アーカイバルプリント二種、「恐るべき子供たち」と、「星の王子さま」の
ご注文受付締切のご案内がございます。
遥か彼方と思われていたエディション数ゴールも、よもやの射程圏内に・・・??
プリント再版料がその都度かかることもあり、オンラインストア経由でのご注文受付を
今月末に終了することといたしました。気になる方は、ぜひぜひ詳しいご案内を
ご一読下さいね。
d0222386_19382938.jpg

・・・の前に、ひさびさ鳩小屋食。
さいきん近所の魚屋さんでかれいの刺身用の「さく」が手に入るようになり、
よろこんでわさび、オリーブ油、レモン汁、岩塩や胡椒などで和え、
秋口に残りものの葡萄の粒(甲斐路)を加えたら、ひどく気に入った一皿になったので
最近は柿のスライスと一緒にカルパッチョ風にしていただいております。
シャシンはブログ用なのでちょっと綺麗にしましたが、
ふだんはいっしょくたで、最後に醤油少々を垂らしていただきます。

緑色の水は、メロンリキュールですが・・
(壜をゴミに出したくて)底に残ったものを水でそそいだものです。(汗
まるっきりの色水ですが、ただ綺麗だったので並べてみました・・。
d0222386_19384137.jpg

d0222386_1939155.jpg

洋梨も、煮ました。赤ワインひと壜ぶん、今年はやたらと数を煮ました。
美味しいし、冷蔵庫でまぁまぁもつので、問題ありません。(笑)
*
さてさて、それでは近況とりまとめのほうを。
さる方にお声掛けいただき、12月開催予定の共同展に
出品、参加の予定です。わたしは、シャシンの纏足靴の小品数点に、
四つ切の額のサイズの鉛筆画を一点、出品販売いたします。
今回、会場は西の方面のとある素敵な店舗様にて開催される予定ですので、
また詳しい情報を追ってご報告いたしてまいります!

d0222386_19391788.jpg

(株)ウィズ様のビジュアドール付属のエクス・リブリス(蔵書票)特典カードの
最新のシリーズを手掛けております。これまで四体のシリーズのお人形のカードを
描いてまいりましたが、いよいよ次回の男の子のドールでラスト!
何とも名残惜しいですが、こちらも、現物が手に入り次第
twitterやブログにてお披露目したいと思います!


・・・そして、目下の一番の目標といたしております
新作漫画、中長編90ページを引き続き、鋭意執筆中です。構想時期含めまして、
もうずーーーーっと長いこと手掛けておりますので、もう一刻も早く描きあげたい一心で
いるのですが、このページ数ですと潜伏期間は否応なしに長引き----
もちろん、漫画を描く時間は充実の時でもあるのですが・・・。
どうぞ引き続きまして、こちらもお見守りいただけましたら幸いです。

・・・近況ご報告はここまでの予定でしたが、
じつはほんの数日前にちょっとお楽しみなお話の打診もいただきました。
こちらはまだ計画段階ですので、詳しい内容につきましてはまた後日
改めまして・・!

それでは、最後にアーカイバルプリントのお知らせを・・・!
気になっていらっしゃった方は、ぜひこの機会にご一読くださいね。
d0222386_19393448.jpg

☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆
現在オンラインストアで販売中のアーカイバルプリント「恐るべき子供たち」と
「星の王子様」二種、お陰様で地味にプリントを重ねまして、
遠い道のりと思われておりましたエディション数60終了も、まだすぐには届かない
ものの、このぶんなら射程範囲内かも・・・?ひょっとするかも?というところまで
近付いてまいりました。再版料金がその都度かかることもございまして、
思い切ってオンライストアでのアーカイバルプリント二種のご注文受付を、
今月末、11月30日を締切としていったん終了とさせていただくことにいたしました。
d0222386_19395263.jpg

今回のご注文受付期間でエディション数に届かなかったぶんは、今後イベントなどで
アーカイバルプリントの現物をご覧いただく機会などを設けまして、
(現物をご覧いただけましたら、アーカイバルプリントの高い精度の見事な仕上がりが
ひとめでお分かりいただけることと思います!)ご希望くださるお客様のご注文を
いただくかたちにて販売できれば・・・と、思っております。
d0222386_1940796.jpg

お届け時期につきましては、可能ならば年内のお届けを目指しておりますが、
版画工房の進行の都合や、また作家本人がプリントへの手彩色、梱包発送作業を全て行って
おりますため、本業の兼ね合いなどもありまして
年明け以降のゆっくりのお届けになる場合もございます。
それでも、とご希望くださるお客様がおられましたら、
ぜひともこの機会をご利用いただけましたらと存じます。
d0222386_194018100.jpg

「アーカイバルプリント」は、版画工房アーティーさんによる独自の商品登録の
デジタル複製プリント画です。アーティー工房独自の精密スキャナー機械、
いつも誠実にご対応下さるスタッフ様の高いカラーオペレーション技術により、
不透明水彩の絵の具の質感、色調、ペン画部分のシャープな線に至るまで
原画と見紛うばかりの仕上がりに、私自身だけではなく長年私の原画を手元に置いて下さり
見続けて下さっている読者の方までもが、隅々まで時間をかけてくまなく見た結果
声を失って嘆息するほどの出来栄え・・・。複製画商品として、最高の品質のものであると
心より、自信を持ってお届けすることができます。
それぞれの商品につきましての詳細は、
「エルネストの鳩舎」の商品解説をご一読くださいませ。
d0222386_19405316.jpg



それでは、引き続きましていち早いお知らせ情報は
twitterにて呟いてまいりますので、
どうぞ、なにとそこの冬のハトのもろもろの活動をお見守りいただけましたら・・!
よろしくお願い申し上げます~!

(ついしん:上の樹の画像が、パソコンで閲覧すると問題ないのに
ipad miniで見るとヨコになってひしゃげているよー。なんでだろう?.。o○)

鳩山郁子拝。










[PR]
by junekite | 2014-11-02 21:47 | 日々帖

☆---☆---☆新装版ミカセ、いよいよ今月発売です!☆---☆---☆

d0222386_10573198.jpg

*
さぁ、8月になりました!
新装版「ミカセ」、12日の刊行予定日までもうあと少し!
※発売日につきまして、訂正致します。12日は「見本」のできあがる
日でした。実際に店頭に並ぶのは、一週間後くらい、おおよそ、20日頃
あたりとなります。間違えてしまい、申し訳ございません!

店頭でももちろんお買い求め頂くことはできますが、復刊ドットコム販売ページからの
ご注文ぶんのみに付く特典、こちらの絵柄のポストカードは数が無くなり次第
終了となりますので、ご注文がまだの方は、どうぞこの機会にお早目に!
抽選でのサイン本のお届け企画もあります!
(画像はポストカード原画の”部分”になります。)
d0222386_1172633.jpg


そして、新装版「ミカセ」刊行を記念して
オフィシャルオンラインストア「エルネストの鳩舎」でも
真夏の鳩舎祭りを開催企画中!
例えば、「インスレーター・トゥリー・ストーリー」のパトリック少年が
楡(エルム)の森の碍子のトゥリーのディスプレイから
コッソリみんなのためにハントしてきた、”パトリック・セレクト”による
さまざまな型番や色のGlass Insulator!
d0222386_1058132.jpg

中でも、パトリック自身思い入れのある
「CD154番」は、他よりも少し多めにハントしてきた模様です。
d0222386_10583028.jpg

今、頑張って毎日描・・・じゃなくて、パトリックが頑張って
狩っ(ハントし)てきてくれておりますので、
数のご用意ができるまで、もうしばしのお時間を!
今回は、数に余裕を持って鳩舎に並べられるように
たくさんハントしてきてね、と頼み込んであるのです。(笑)

とはいえ、今のところ鳩舎に並べられそうなモノが
これだけなので、開催時期は、まだまだまだ未定です・・・!
できれば、人物の原画などもまた出品したいところです。
新装版ミカセの発売後のどこかで、準備が整い次第・・・ということになります。
追ってのお知らせは、こちら、twitterにて
お知らせしてまいりますので、チェックのほうを、どうぞ何卒よろしく
お願い申し上げます・・・!
d0222386_1059152.jpg


今回の新装版ミカセ、未収録(未発表含む。赤面!)の超・超初期作品二篇に
あとがきも新しく加わっておりますので、装丁デザインのみならず、
内容の面でも、初めてお手に取ってくださる方はもちろんの事、
初版をお持ちの方にとっても、きっと新鮮な一冊に仕上がっていることと思います!
d0222386_10574562.jpg

皆様のお手元に届くまで、あともう少し!
お楽しみに、お待ちくださいね。
エルネスト&パトリック組も初タッグで(?)頑張っております(笑)
追ってのお知らせを、お待ちくださいませ!

[お問い合わせをいただきましたので、追記いたします。]
今回、新装版ミカセの刊行に際しまして、当初何らかのイベントが
できれば・・・とお伝えいたしておりましたが、現在のところ、
サイン会ほかのイベントの予定はございません。
サイン会がもしあれば、と予約をしないでお待ちいただいておりました
方もおられるとの事を聞き、情報が早くお伝えできなかった事につきまして
お詫びを申し上げます。何か、そのうち皆で気軽に集まれるような
イベントが企画できればよいのですが・・・。サインは、いつでも本をお持ち
いただけましたらお入れ致しますので、特典のカードが気になる方はぜひ先に
単行本本体のほうを入手いただけましたら、最良かと存じます。
サイン本納品などの情報等がもしわかるようでしたら、できるだけtwitter等で
お知らせしてまいります。
どうぞ、何卒よろしくお願い申し上げます・・・!



引き続き、クラウドファンディング・プラットフォームCAMPFIREによる
[ヴィクトリアン服飾作家・山本裕子作品集『ヴィクトリアンのお針子』出版プロジェクト]
のご案内です。500円からのご支援が可能です。それぞれのご支援くださいました額に
合わせましたさまざまな御礼、キックバックのご用意がございます。
こちらのページの中で、山本裕子さんの比類ない手仕事による数々の服飾作品の
貴重なお写真をたくさんご覧頂くことができます。
また、山本裕子さんによるペン画作品のポストカードセット等、
オリジナルのグッズをオンラインショップにてお買い求め頂くことができます。

Atelier Thomas Netshop アトリエ トマ ネットショップ 

山本裕子Official Website

山本裕子Facebook
d0222386_1333958.jpg











[PR]
by junekite | 2014-08-02 12:45 | 日々帖

☆4月30日カートopen!新緑の鳩舎祭り、プレビュースタートです。

たいへんお待たせいたしました!
オンラインストア「エルネストの鳩舎」の新緑祭り、
4月30日(水)の夜22:00にカートオープンです!
ただいまプレビュー公開中!
d0222386_127094.jpg

d0222386_1263927.jpg

今回、Robin's-egg Blueなカラー原画作品二点は抽選販売方式となっております。
そのため、こちらの二点は当日になっても
カートは表示されませんのでご注意くださいませ~。
ご応募しめきりは5月12日まで。ご応募方法など詳細は
商品ページのほうをご参照ください。
d0222386_12124710.jpg

毎度のお願いではございますが、
万が一売り出し時に不測の事態等ありました場合は、
ショップのwhat's new?のおしらせ欄もしくはこちらブログ上にて
お知らせをいたしますので、お待ちください~。
お買い物前に、ショップのwhat's new?のアナウンスメント、そして
「鳩舎主より はじめにお読みください」の項目を今一度ご一読のほうを
お願い申し上げます。
d0222386_12114777.jpg

ではでは、あわただしいですがとりいそぎ
お知らせまで・・・!30日、新緑薫る四月最後の一日に
ぜひとも、エルネストの鳩舎へ足をお運びくださいませ・・・!
心より、みなさまのお越しをお待ち申し上げております!

エルネストの鳩舎  鳩山郁子拝









[PR]
by junekite | 2014-04-27 12:34 | 日々帖

fragment of ....(記憶のみずうみ)

d0222386_12234812.jpg

d0222386_12295068.jpg

あと数日中でのアップを目指しております。
もうしばらく、お待ちくださいませ!

剥がれ落ちた写植片のなかから、spangleな言葉を選り抜いて
記憶の小品としたもの、七点ほど。

そのほか、今回はひさびさにしっかり描いたフルカラーの原画作品も
二点ほど出品の予定です。今回は抽選販売方式を予定いたしております。
Robin Egg Blueを蒐集する彼等。
d0222386_1224892.jpg


貴重な楕円黒縁マット紙が入手できたので、
新作にシャーロット・リンの眼の小品など。
面相筆で着彩した桃色の目もとに、
虚脅し(こけおどし)の模造ダイヤ(ラインストーン)はご愛嬌。
d0222386_12302913.jpg

そうそう、前回すぐに売り切れとなりました
青林工藝舎さん発ラッキーのカード&バッヂのセットも、
10セットの追加納品ありです!おニューのカードの図柄もあります。
(今回は、鳩舎ヌシによるカードの図柄のチョイスにてお届けいたします~。)

あたらしいPCのモニターがこれまでよりもかなり青味が強く、
取り込んだ画像を新しい色調整ツールでどうにかしようとすると
温色が強くなり過ぎてしまったり等々、まだ全体の加減が掴めないために
ちょっと手間取ってしまっております~。

コラージュ風に配置したガジェット・モチーフは、こちらも
ペン画で描いたものを切り抜き、色鉛筆画に貼付した作品になります。
古い写植片、それに古い紙の素描画との組み合わせの風合いが
お伝えできればよいのですが・・・。
d0222386_12301716.jpg

・・・というわけで、新緑のエルネストの鳩舎祭り、
商品アップと開催日時につきましてのご案内のほうは
もうしばらくお待ちくださいませ~!鋭意、日々準備中!

ハーブのブーケを貰いました。
ミント、フェンネル、レースのような小花をつけたコリアンダー、
チェリーセージ、それにブルーの勿忘草と
はじめバラとは思わなかったほど野の花のように繊細な咲き方をした
モッコウバラ!こんな素敵なブーケ、花屋さんではぜったいに買えません。
d0222386_12244995.jpg

取っ手が欠けてしまったけれど、どうにも捨てられなかった
ウェッジウッドの青磁色のマグカップとよく似合います。
ふわっと漂う香りも、目が覚めるような心地で本当に新鮮です!

粉粧楼も、ここ数年は冬花の容貌(かお)を拝すること叶わず
(ジブンの手入れの不足に)ほんとに申し訳のないキモチになってしまうのですが、
置かれた場所で不平も言わずこの時期はきれいな葉をどんどん繁らせて
蕾も日々どんどん大きくしてくれています。もう、年に二回なんてゼイタクは
望みません、一度でも花が見られたらもうそれだけで恩の字(?)です。
ほんとに今がいちばんワクワクする季節かもしれません~。
















[PR]
by junekite | 2014-04-25 13:56 | 日々帖

18日土曜夜、エルネストの鳩舎初売りのご案内です。

2ヶ月と23日経ったヒヤシンス坊(白)。翠のVサイン。ヴイ。
d0222386_13583686.jpg


初売りと言うからには、”一月中に”売りだししないとですよね・・・・?
ということで、毎度慌ただしいご案内でパタパタしております、
今週末の土曜日、18日の夜22:00にオフィシャルオンラインストア
エルネストの鳩舎にて、「鳩舎の初売り祭り」をオープンいたしたいと思います!
昨年のクリスマスに制作&ご案内が間に合わなかった
「エルネストの鳩舎のkey box/ 鳩舎守りの鉛筆肖像画」、二点のほかに
鳩舎守り/エルネストの鉛筆肖像画を額装品にてご準備したものなど
ショップにて、ご案内中です。(カートは現在閉じております。)
d0222386_13585477.jpg
d0222386_13591343.jpg
d0222386_13592581.jpg

いよいよsachiさんの木彫りの鳩舎の鍵の収められた、こちらの函の作品も
今回ご案内予定の二点で最後(ラスト)です。
昨年のクリスマスにお心を残したままの方がいらっしゃいましたら、
今週末の初売りの機会、ぜひとも狙ってみてください!
d0222386_13593240.jpg


また、今回は鳩舎守りの鉛筆肖像画を額装品として
あらたに一点、ご用意いたしました。
金塗料の額縁は、絵に対して少し煌びやか過ぎて強いかも・・・?と思いきや
セットしてみると、古い紙や淡いくぐもったグリーンの色鉛筆の風合いが
塗り込めたような金塗料の質感と、意外なおごそかな調和を見せて
なかなかよいなぁ、と感じました。額はアクリルではなくガラス額になります。
d0222386_13595088.jpg


そして、ご好評につき今回で三度目のご案内になります
「カールと白い電燈」より、涙のラインストーンつきの「カールの眼」、
直筆小品二点を出品いたします。
黒い楕円形の窓抜きマット紙がこれより入手できなくなってしまうかもしれず、
今回のご案内で、もしかしたら最後になってしまうかもしれません。
(在庫を探していただいておりますので、もしも入手できたら
ふたたびの制作もあるかもしれませんが・・・)
d0222386_1401865.jpg

この特殊なマット紙は、LIBRAIRIE6/シス書店さんより入手していたのですが
絶妙な窓抜きの楕円のカタチの金型が、今はもう
使われていないものなのだそうで、余所ではオーダーできないのだそうです。
こんなことならもっと入手しておけばよかったな~・・・。
d0222386_140356.jpg

以上、目新しいラインナップではありませんが、
エルネストの鳩舎の初売り祭り、よろしければ今週末ぜひとも
遊びにいらしてくださいませ!極寒のハト小屋より、みなさまのお越しを
ココロよりお待ち申しあげております・・・!(ホントに寒いよー)

今日あたり、都心でももしかしたら雪がちらつくかも・・・?との
予報でしたが、まだその気配はありません。が、
いつ雪が降ってもおかしくないくらいの寒さ!
ああ、球根を植えておいてよかったな~。この芽吹きがぐんぐん伸びて、
そのうち黄色の水仙(ティタ・ティタ)が咲くんだ、と思えば
真冬の屋内活動もなかなか悪くないものです。

雪が降ったら食べよう、と思っているお菓子も家にあるし、
ちょっとココロ待ちだったりもします。ますます厳しさを増す寒さですが、
どうぞ皆様もこの冬をたのしくお過ごしくださいませ・・・!








[PR]
by junekite | 2014-01-15 15:54 | 日々帖

☆+*:;;;:*:;;;:*+☆鳩舎クリスマス、皆様ありがとうございました!☆+*:;;;:*:;;;:*+☆

追記:恵文社一乗寺店様へ「鳩小屋天使のペーパー・クリスマスオーナメント」パープルとピンクの二点を
納品いたしました。「Lotus-Rabbit Shoe.」のポストカードセットもお取り扱いいただいております。
是非京都へお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

d0222386_1233548.jpg

+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+
エルネストの鳩舎のクリスマス、新作オリジナル作品の売りだしの二日間、
ぶじに終了いたしました!
鳩舎クリスマスへお越しくださいました皆様方、お好みの鳩(作品)を見付けて
お持ち帰りいただきました皆様方へ、心からの御礼を申しあげます!
エルネストの鳩舎発の作品が、皆様のクリスマスのささやかな彩りとなってくれることを
祈っております。ぜひ、今年のクリスマスの飾り付けに加えてやっていただけましたら
うれしいです!
*
ご注文くださいましたお客様への受注のご返信メールは
すべてお送りいたしております。もしもまだ折り返し合計金額をお知らせする
メールが届いていない、という方は、お手数ですがメールにてご一報くださいませ!

明日12日(木)は、メールそのほかのご対応が遅れます。
(13日以降となります。)何卒、ご了承くださいませ。

恵文社一乗寺店様へ、「Lotus-Rabbit Shoe.」の
ポストカードセット、納品いたしました!恵文社さんへお越しのご予定の方は、
ぜひお手にとってご覧くださいね!
d0222386_12421814.jpg


少し前の十月桜です。
それにしても、数日前からこちらもしんしんと冷え込む
真冬の寒さです。昨夜、あまりにも寒くって
山口県の銘酒「獺祭(だっさい)」の極上酒粕で粕汁をつくって飲んだところ、
てきめんに効いてしまい、ちょっと頭がフワフワの状態で
カートオープン時間に突入してしまいました・・・。いや、こうなったらいけない、と思って
ほんの少ししか頂いていないのですが!
特に、おとといと昨夜と両日お買い物くださいましたお客様、
御代金の計算間違ってませんでしたか?(汗)
まさか酒粕だけでもあんなに効くとはー。ちょっと自分でもビックリです。
大事なシゴトの直前には、酒粕使ったお料理でもやめたほうがいいですね。
反省。

そんな(じつは)酔っぱらい鳩舎ヌシの対応に遅くまでお付き合いくださいまして
皆様ほんとうにありがとうございました。
ここから梱包、覚醒してがんばりますので
クリスマス作品のお届けまで、今しばらくお待ちくださいませ・・・!
でも、粕汁はたしかにカラダが温まりますよー。
身体を温めるものをどんどん取り入れて、とにかく風邪っけを追い払って
お家では暖かになさってお過ごしくださいませ!

それではクリスマスまでの準備週間、たのしんでまいりましょう!
d0222386_13274278.jpg









[PR]
by junekite | 2013-12-12 01:12 | 日々帖