タグ:小品 ( 53 ) タグの人気記事

本日初日!エルネストの鳩舎展覧会&オンラインストアも準備中!

本日からいよいよ「エルネストの鳩舎」刊行記念展覧会&青林工藝舎フェア、
スタートです!会期は7月12日(金)から8月5日(月)まで。
明日7月13日(土)に開催されるサイン会のご予約お申し込みは、当日の15:59まで
ご予約受付いたしておりますので、当日駆け込みご参加も大歓迎!
こんな猛暑のさなか、来てみてやってもいいわという奇特な方はぜひぜひこちら
よりどうぞ!会場でみなさまとお会いできますのを、楽しみにいたしております・・!
*
d0222386_15583280.jpg

初日が始まる前にお披露目しておけばよかったかも・・・いろいろ後手後手にまわり
もうしわけありません~。オフィシャルストア「エルネストの鳩舎」オンライン祭りのラインナップ、
おそらく第一回目、二回目と段階的にOpenの予定です。
その第一回目のラインナップは、新刊記念のポストカードセット3枚組セット、
会場でもフレーム(額)ちがいで出品いたしております”切れぎれの地下水脈”=
「カケスの羽根」のNo.6からNo.10までの5点。
そして・・・・、
d0222386_1603281.jpg

”彼等”の落とした片翼と、IDCardが数葉拾得され、パラボリカ・ビスにも展示中!

*
The Flight School of Winged Maple Seeds.
STUDENT ID CARD.


001 Klaus Jansen クラウス・ヤンセン Velvet Maple

002 Stephan Meggle シュテファン・メグレ Norway Maple

003 Lulu Boulanger リュリュ・ブーランジェ Montpellier Maple

004 Mattiesko Lund マティエスコ・ルンド  Sycamore Maple

005 Oskar Kuenzel オスカー・キュンツェル Redbud Maple

006 Anthony Hodge アンソニー・ホッヂ  Silver Maple

007 Cleman Le Royer クレマン・ル・ロワイエ Balkan Ahorn

008 Didier Langle ディディエ・ラングレ Montpellier Maple

009 Kai Heinemann カイ・ハイネマン  Black Sugar Maple

010 Marcell Buehrow マルセル・ビューロウ Mountain Maple

011 Thomas Reinhardt トマス・ラインハルト  Balkan Ahorn

012 Aleksi Maki アレクシ・マキ  Sugar Maple

013 Charles Decae シャルル・ドカエ  Monpellier Maple

014 Miika Raikkonen ミーカ・ライコネン Greek Maple

015 Etienne Barthes エティエンヌ・バルド Lobel Maple

016 Davy Seymour ダヴィー・シーモア Field Maple

017 Svante Lymi スヴァンテ・リミ  Norway Maple

018 Dominic Ferrar  ドミニク・フェラー   Norway Maple

019 Tobias Broome トビアス・ブルーム Zoeschener Ahorn

020 Milo de Charette ミロ・ドゥ・シャレット  Redbud Maple

021 Egmont Junker エグモント・ユンカー   Sycamore Maple


d0222386_16392513.jpg


なるべくはやくアップできるよう鋭意準備中!
じゅんびが整うまで待っててね!









[PR]
by junekite | 2013-07-12 16:10 | 日々帖

切れぎれの、地下水脈

繋いで、あなた、または見知らぬ誰かの住む場処へ――。
d0222386_16163569.jpg

d0222386_1615322.jpg

d0222386_1615639.jpg

カケスの森から、拾ってきました。
*
こちらは、別の”水脈”に咲く花。
d0222386_16171593.jpg
d0222386_16172829.jpg
d0222386_16174032.jpg

*
なかなか展覧会やイベントの公式のおしらせができず、
お待たせいたしております。(涙)
展覧会では、新刊「エルネストの鳩舎」、単行本まわりの原画の展示のほかに
ワタシの作品ととあるステキな企画のコラボレーションの計画も
水面下で進行中!早くこちらも皆様にお知らせをしたい!!のですが、
もうしばらくの間、お待ちくださいませ・・・!

また、今回の新刊発売と同タイミングで「カストラチュラ」の重版も決定いたしました!
パラボリカ・ビスさんでのカストラチュラ・トリビュート展が開催されたりなど
皆様のお引き立てをいただいたり、長くご愛読いただきました賜です~。
ほんとうにありがとうございます。
これまで書店さんやamazonで購入できなかったとおっしゃる方も、
これで新品のカストラチュラがアナタのモノに!(笑)

*
オンライン鳩舎のじゅんびもおおわらわ!
昨年のクリスマスのくるみのインクのアミュレット函に続き、
木彫り作家のsachiさんとのコラボ作品第二弾、こちらもちゃくちゃく
仕上がりつつあります。(sachiさん、ご多忙のなかほんとにありがとう~:泣)
エルネストの鳩舎収録作品に因んだ、とあるモノを彫っていただいているのですが
こちら、けっこう試作段階はずっと以前から始めていただいておりまして
かなり細かい箇所まで、ここはもう少しこんな具合に・・・というように
その「フォルム」には両人ともこだわり抜いております。
いつもよりちょっと数も多めにつくっていただいておりますので、
ぜひ今回は狙ってみてね(笑)

というわけで、新刊のおしらせや展覧会、イベントのインフォメーションは
逐一、こちらのブログにてお知らせいたしますので、
どうぞこれからお見逃しなく・・・・!

しかし、もう六月も終盤にさしかかっているとは~。
おそらく週明け頃から一気に怒濤のスケジュール進行になりそう・・・
どうぞ、みなさまも暑さやもんよりした天気に負けずに
さわやかにお過ごしくださいませ・・・!


[PR]
by junekite | 2013-06-23 17:27 | 日々帖

会期無事終了です。日曜日のサイン会も、本当にありがとうございました!

d0222386_10494049.jpg


オフイシャルブログ「鳩小屋通信」更新です。
4月6日から21日まで開催されておりました宮木あや子さんの小説
「雨の塔」、「太陽の庭」の装画原画展の会場のようすなど、すこしご紹介
いたしております。先日の日曜日のサイン会へも、朝から冷たい雨の降りしきる
お休みの日にも拘わらず、ほんとうにたくさんの方にお越しいただきまして
心より、感謝いたしております。たのしいひとときを、皆様どうもありがとうございました・・・!
会場でお会いした皆様のまばゆさを受けて、またこれからもこんな機会が
つくれますようにと、一層がんばってシゴトしたいと改めて誓った次第でございます。
d0222386_10495061.jpg
d0222386_10495946.jpg

またどこかで、お目にかかれる機会がありますように・・・。
ではでは、残りのシャシンをオフィシャルブログのほうにてどうぞ!(笑)









[PR]
by junekite | 2013-04-23 11:02 | 日々帖

いよいよ明日から!宮木あや子さん小説装画の原画展&イベントスタートです。

d0222386_19483730.jpg

いよいよ明日から!
浅草橋のパラボリカ・ビスさんで鳩山郁子・原画展~宮木あや子『雨の塔』『太陽の庭』~が始まります!
会期は明日4月6日(土)から4月21日(日)まで。宮木あや子さんとごいっしょに、
二回のサイン会に出席させていただいたり、小説の装画の小品、カバーイラストの原画の抽選販売など、
「雨の塔」&「太陽の庭」祭りがはじまりますよ~。会期中、ぜひともお越しいただけましたらうれしいです!
唯一気がかりなのは、この週末のお天気ですね・・・・。土日にかけて、かなりお天気が崩れるとの予報、
初日や、七日の原画イラストの抽選にお越しくださるご予定の皆様方、
風もずいぶん強まるとの予報ですので、お越しの際はくれぐれもご無理をなさいませんよう、
その上で、雨装備のほうなど万全にご準備いただけますよう、お願い申しあげます・・!
私は、サイン会以外の日は仕事で伺うことができないため、この土日は、お天気があまり
ひどくならないよう、祈るばかりです。
それでは、小品やカバーイラストの展示、きっと素敵にしつらえてくださっていることと思います。
私も、サイン会当日を楽しみにいたしております。
皆様も、宮木あや子さんの小説「雨の塔」と「太陽の庭」の世界をどうぞお楽しみくださいませ!

それでは、作品を通じて、またはじかにお目に掛かって皆様とお会いできますように・・・!

鳩山郁子拝。










[PR]
by junekite | 2013-04-05 20:08 | 日々帖

*パラボリカ・ビスさん原画小品、追加おひろめ!

雨の日だったので、写真が少し暗いですが・・・
d0222386_1134339.jpg

浅草橋のパラボリカ・ビスさんでいよいよ今週末から開催されます、
鳩山郁子・原画展~宮木あや子『雨の塔』『太陽の庭』~
会期は4月6日(土)から4月21日(日)まで、サイン会二回のイベントを盛り込みつつ
現在ちゃくちゃく準備進行中です!7日に抽選販売をさせていただく予定の原画の小品は、
その後こんな感じに。この後額に入れていただき、会場に展示の予定です。
d0222386_11321698.jpg

d0222386_11343486.jpg

裏紙をあてて、少しお化粧してみました。
小さな原画の小品は、17点ほどの出品の予定です。
そのほか、文庫カバーに使用されたメインのおおきな原画も出品の予定です。

(以下パラボリカ・ビスさん告知サイトよりの転載です。)
Special event

宮木あや子&鳩山郁子 サイン会
◆4月13日[土]/4月21日[日]
◆時間:各日14:00~
◆サイン会ご入場料:1000円(展覧会入場料を含む)
◆定員:各回50名
◆おみやげ付き

ご予約・お問い合わせはパラボリカ・ビスまで
03-5835-1180
onlineshopにてご予約いただけます。

+++
鳩山郁子・原画展~宮木あや子『雨の塔』『太陽の庭』~ 作品販売方法に つきまして
(以下、パラボリカ・ビスさんからのご案内内容となります。)
作品の販売は、4月7日(日)より開始いたします。
4月7日(日)のオープン時に限り、抽選販売を行います。
----------------
・4月7日(日)の11時45分までに、パラボリカ・ビスの入り口にお越しくだ
さった方に、購入順を決める「整理番号券」の抽選をいたします。
・その後、整理番号順に再整列していただき、12時になりましたら展示室にご
案内いたします。
・12時15分から、整理番号順にご購入のご希望をお伺いいたします。
※整理番号は抽選です。近隣の迷惑にもなりますので、お早めにお越しになら
ないようお願いいたします。
※4月7日(日)に限り、販売受付は、パラボリカ・ビスの店頭のみです。
※整理番号順でのご購入のお客様に限り、お一人さま、作品1点まで、ご本人
さまのみとさせていただきます。
※整理番号順でのご購入が終わり次第、先着順にて販売いたします。

+++
ご予約をさっそくにたくさんの方々からいただいておりますとのこと、
本当にありがとうございます!現在、原画の準備ともにがんばっております~。
会場に足を運んでくださった方から、今日はきてよかった!と思っていただけるような
展示内容になればよいなと思います。サイン会へご予約くださいました皆さま方、
宮木あや子さんのファンの皆さま方、どうぞ当日はよろしくお願い申しあげます・・・!
*

d0222386_14151589.jpg

花冷えの日の朝食、前日に頂いたジャンボアスパラで御飯。立派~!!
いつもは茹でるだけのことが多いグリーンアスパラですが、今回あまりの巨大ぶりに
最後にグリルの一手間をかけてみる。心おきなく食べられて幸せ・・・。
最近、パンのお供に国産のレモンカードが気に入っています。
レモンカードって、おいしいものだなぁと思い、どうやって作るんだろう?と調べたら、
そのレシピはどうやら思いの外カンタンなようす。皮も使うなら、国産レモンが手に入った
ときにぜひ作ってみたいかも。



*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
[ひきつづきこちらも絶賛開催中!]

☆4月15日まで、東京堂書店アトレヴィ東中野店にて
「青林工藝舎 アックスバックナンバー&ブックカバーフェア」が開催中!
(こちらのオフィシャルブログにて会場のようすなど、どうぞ!)
花輪和一さんの「月ノ光」、わたくしハトヤマの「青い菊」、近藤聡乃さんの「いつものはなし」などの
複製原画の展示、めくって楽しい複製原画ファイル丸尾末広さんの「少女椿」、
中野シズカさんの「星匠」に加え、「エルネストの鳩舎」にてご注文受付けスタートいたしました
ジクレープリント二種の展示をいたしております。(11日までキャンペーン価格販売中!)
「星の王子様 Le Petit Prince 」、「恐るべき子供達 Les Enfants Terribles」の
二種類、よろしければ、ジクレーの現物をお確かめになりたい方は
ぜひとも足をお運びくださいませ!
(※書店さんでは販売はいたしておりません。展示のみとなります。)
書籍は、アックスのバックナンバーと47点程の既刊本、
さらにサイン本が何点か並ぶ予定!!
青林工藝舎さんの書籍を購入の方には1冊につき1枚特製ブックカバーを差し上げます。
web用に出していて店頭では手に入らないカバーもありますので
ぜひチェックしてみて下さいとのこと!

★東京堂書店アトレヴィ東中野店
場所: 東京都中野区東中野4-4-26 アトレヴィ東中野 3階
営業時間:10:00~22:00
電話:TEL:03-5937-2590(代表)
http://www.tokyodoshoten.co.jp/













[PR]
by junekite | 2013-04-01 14:27 | 日々帖

break the winter glass. & 単行本始動、ジクレーお披露目!

冬の天(そら)の硝子に、ぴきぴきと罅(ヒビ)を巡らせる桜の枝。
d0222386_1494326.jpg

こちらは、もう自分とこのガラスは割り終えたみたい。
今や自らが大”ブレイク”中、まっさかりの白梅の木。
d0222386_1495369.jpg


いろいろなことが始動する春ですね、私のほうも、新しいことが始まってます!

まずは、いよいよ単行本の準備が始動!!
今、やっている作業は単行本の巻頭、二色ページの版下作りです。
d0222386_1410456.jpg

見えますでしょうか?原稿に厚めのトレーシングペーパーを重ね、
トーンを貼ったり、ベタを塗ったりして色版をつくるやり方です。
デジタル全盛の今どき、極めてアナログな手法ではありますが・・・
d0222386_14105533.jpg

はい、鳩舎登場!(笑)ドーン。

どこを色版にして、どこをベタ(100%)にして・・・と仕上がり具合を予想しながら
版をつくるのは、ちぃっと面倒な作業ではありますが
この二色指定の印刷の味わいが自分はいつも楽しみなので、
今回はどんな色にしようかなぁと考えながらガリガリとトレペに貼ったトーンをカッターで削ります。

それにしても、プリントゴッコみたいに私の仕事に必須のものが
これ以上廃盤にならないでほしい・・・。(泣)スクリーントーンも、今の調子だと
いずれこの世から消えてしまいそう。昔は、手で描いた絵をわざわざ「アナログ絵」とは、
呼ばなかったものね。

*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...*

さてさて・・・そして!
ついに、初のおしらせを本日ここで!

昨年の秋に制作を始め、以来数ヶ月を要してようやく完成いたしました
あたらしい鳩舎のラインナップ、ジクレープリントによる複製画です。
d0222386_1411525.jpg

まずは、画集リテレールの中から、「星の王子様 Le Petit Prince.」。
以前、展覧会のときに人気の高かったこの絵を選んで複製画にしてみました。
いかがでしょう?二枚並べた上の画像の、向かって左がジクレー、右奥が原画です。
・・・・色の再現率が、ほんとうにすごいです。
d0222386_1551872.jpg


紙は、キクラシャ340gという大変しっかりした厚い紙を使用しており、
物質的には原画よりも立派に見えるくらいです・・・。(汗)と、ここでジクレーについての
簡単なご説明をちょこっと。ジクレー(GICLEE)は、フランス語に由来し、
『インクを吹き付ける』という意味があります。
超高密度デジタル出力の総称としても使われます。
耐光年数が75~80年といわれ、現在リトグラフ、シルクスクリーンに次いで
最も原画に近いプリントが制作できる第三の技法として認知されています。

・・・当初、知識がなかったので、
デジタルで出力する複製画ならば、スキャンして取り込んで、
専用のプリンターで印刷すればよいのだからそれ程手間はかからないのでは・・・と
思っていましたが、それは大きな認識不足でした。
デジタルを駆使して、綿密な質感表現、色調の摺り合わせを幾度も重ねた後にようやく完成となります。
色校のために幾度も工房に足を運び、気になる箇所の色調の変更をお願いして、
それで当初思っていたよりも多くの時間を要しました。
それこそ、下↓の絵のカボチャのオーナメントのオレンジの鮮やかさに至るまで
お直しをお願いさせていただき・・・。
(ちなみに、今回制作した二点のジクレーには、両方とも工房の職人さんの手による
金パールの彩色が施されており、キラキラと反射して、原画にはない彩りが・・・。)


もう一枚はこちら、季刊「エス」誌の連載に掲載された
「恐るべき子供達 Les Enfants Terribles 」のイラストをジクレーの複製画に
使用させていただくことをご許可いただき、制作することができました。
d0222386_14111593.jpg


いやー・・・・ほんとに綺麗、いや、美麗です・・・。

が、デジカメで写真を撮ってみて困りました。
ワタシが撮影した画像には、ジクレーのほうのカーテンやセーターの色の
「緑色」が肉眼で見るとおりに反映されていないです。恐らく、ジクレー用のインクの分子構造や
光の反射の仕方?によるものなのでしょうか。下は、向かって右奥が不透明水彩で描いた原画です。
原画のカーテンやセーターのほうがグリーンが濃く見えますが、
私が肉眼で見る限り、ジクレーのほうも右奥の原画のグリーンと遜色ないくらいというか、
若干鮮やかに感じるくらいに再現されているのですが・・・。(困)
d0222386_14112441.jpg

・・・うーーん、これはやはり現物を直に見ていただきたい・・・と思っておりましたところ、
なんと、渡りに舟とはまさにこの事!のようなお話がもたらされ・・・。
しかし、こちらは正式な決定の後ということで、インフォメーションはしばしお待ちを!
(うまくいきましたら、近々に新作のジクレーを展示させていただくことができる
初お披露目の機会となりそうですが、どうなるでしょう?)
ゆくゆくは、方々での展示の機会もあることと思い、準備はぬかりなくとばかりに
急きょ額装オーダー中。(笑)
お洒落して、お披露目の準備をしてお待ちいたしております~。

販売も、あわせまして準備をこちらも早く、と思っております。
かなり慌ただしくなってまいりました~。これだけ大きな紙のものを
シートで梱包、発送するのはテクニックが要りそうですね。(汗)
また、準備が整い次第、追ってご案内をさせていただきます!
d0222386_16472637.jpg

啓蟄の日に、むるむるといろんな胎動が聞こえてきそうな今月です~。
どうぞ、皆様も待ちに待った春の到来、最高のかたちでお迎えできますように・・・。












[PR]
by junekite | 2013-03-05 16:45 | 日々帖

*☆*:;;;;;;:*☆*鳩舎ヴァレンタイン、10日openです!*☆*:;;;;;;:*☆*

お待たせいたしました~!
Valentine'Day at "Dovecote"、エルネストの鳩舎のヴァレンタイン・マーケットを
来たる2月10日(日曜日)の夜10:00にopenいたします!
ネットストア「エルネストの鳩舎」のほうへ、商品をアップいたしました。
(まだカートに入れることはできません。)
当日、三十分くらい前にデータを一度操作のために引っこめさせていただき、時間に
なりましたら再度カートを作動させてアップいたします。(という、予定です!)

今回、ご用意いたしましておりますのは
昨年クリスマスにご好評いただきました、くるみのインクを使用した鳩舎函の
イラストを、ヴァレンタイン・バージョンのグリーティング・カードに仕立て直した
「投函」セット。人物”エルネスト”たちや鳩舎のイラストは、
クリスマスのアミュレット函のときよりもサイズが大きく、
ペン画の筆致も細かく描かれてあります。ストア詳細ページでご覧くださいませ。
”架空の”投函用?封をするための鳩舎エンブレム紙片と、外国切手一枚をお付けします。
d0222386_1313176.jpg

d0222386_1281447.jpg

d0222386_1282831.jpg


洋封筒は、シャシンですとちょっと判りづらいですが、
細かなゴールドの光沢のある紙です。ドイツ製の、ピンクやブルー、グリーンなど、
いろいろな色のハート型のドレスデン・オーナメントで、ヴァレンタイン用にデコレーションを
施してあります。
d0222386_129544.jpg

そのほか、「思いつき出品」がいくつか増えました。
手元にあったモノクロ原画や版下を、ちょっとしたものたちと組み合わせて
出品しております。こちらも詳細、ご覧くださいませ!
d0222386_1291579.jpg

d0222386_1285563.jpg

d0222386_1284119.jpg


くるみのインクを使用した原画を、三枚出品いたしております。
緑のエメラルドの心臓は、方滴錘(ファンディー・チュン)。

前回、ブログで一部分をアップいたしましたコーラル(珊瑚)色のハートの
イラストにつきまして、今回は出品を割愛させていただくことにいたしました。
お気に留めてくださっていた方がもしいらっしゃいましたら、
誠に申し訳ございません。もちろん、「エルネストの鳩舎」に出品するつもりで
当初から制作していたイラストなのですが・・・。

ほかの三枚の原画イラストも、どれもみな気に入っております。
ふと、一枚くらい手元に残しておいてもいいのかな、と、そんなふうに
思うようになりました。(どんなイラストか、気にしてくださる方がいらっしゃるかも
しれません。そのうちイラストのシャシンだけでもご紹介できたらと思います。)
「チラ見せ」だけしておいて、直前になって本当にごめんなさい。
(もしかしたら時間が経ったら気が変わって手放すかもしれません。気まぐれで
すみません・・・。)

d0222386_12534167.jpg

今回も、アップの際にもしも何らかのトラブル、不手際がございましたら、
ページを立て直すまでちょっとの間ご辛抱ください・・・!
今回は点数が多いので緊張が走ります・・・。(汗)
どうぞこのたびも、何卒よろしくお願い申しあげます!

皆様のお気に召すものが見つかればよいなと思います!
それでは、ちょっと慌ただしい日程になってしまいましたが、
10日日曜日の夜10:00に!皆様のお越しを
二月の鳩舎の凍える漆喰の小部屋にて(涙)鎮座してお待ち申しあげております・・・!

鳩舎主 鳩山郁子拝。











[PR]
by junekite | 2013-02-07 13:17

I love...

d0222386_11375624.jpg

(追記:鳩舎ヴァレンタイン、思いつき出品が増えるかも?で、
日程は10日か、もしくは11日になるかもです・・・。追ってまた、後ほど!)
d0222386_11381392.jpg

d0222386_113845100.jpg
d0222386_11385957.jpg
d0222386_1139881.jpg


・・・やけに「心臓(ハート)」の画ばかり多いのは
ヴァレンタイン・シーズンが間近だから。(笑)
というわけで、今年はValentine's Day at "Dovecote."、
鳩舎ヴァレンタイン、開催いたします~!
くるみのインクを使用したイラスト原画(今回、ちょっとジブンでもフェイバリット)に、
昨年のクリスマスにご好評いただきましたくるみのインクの鳩舎BOXを、
ヴァレンタイン・バージョンのグリーティング・カードセットに仕立て直したオリジナル作品等々、
出品いたします。どうぞ、今回もぜひぜひ覗きにいらしてくださいませ!
d0222386_11391632.jpg

・・・昨年の鳩舎クリスマスでのシッパイを猛省し、(汗)鑑みた結果、
今回は、カートを作動させない状態で一度アップ、詳細をしばしご覧いただいて
オープン時間のちょっと前に操作のため一度ひっこめさせていただき、
カートを作動させた状態で、時間ジャストにアップ!という手法でゆきたいと思います。
(もっと早くこの方法に気が付けばよかった・・・)
そして、もしも今回もアップのときにカートが出ていない等々の不具合が
あった場合でも、お問い合わせフォームやメールでのご注文はしばしお待ちを・・・!
態勢(?)を立て直すまで、お待ちくださいませ~。
(どうにもならなくなったら、ネットストアのおしらせのところにメッセージ出します!)

一両日中に、ネットストア上にアップできるよう、現在準備中です~。
そして、カートオープンの日は今のところ2月10日(日曜日)、
夜10:00を目指しております。(こちら、まだ未定です。11日になるかもしれません。
改めまして、後ほどアナウンスさせていただきます!)
d0222386_11392435.jpg

2010年の作品、「SUMIRE assort」(スミレ・アソート)二点、出品します。
旧作のため、ちょっとお値引きいたします。

切り花を買ったのは、かなりひさびさ。小さなパンジーの束を
店頭で見付けたので・・・。すみれの季節の到来が待ち遠しいこの頃。
花弁が散るまで、ほんの数日だったけれど愉しませてもらいました。

薔薇のテキトー冬剪定を終えたけれど、グリーンアイスだけは
やけに赤みがかった花がいくつも開いて。なかなかこちらは剪定に
踏み切ることができません。











[PR]
by junekite | 2013-02-05 12:55 | 日々帖

*☆*:;;;;;:*☆* エルネストの鳩舎のクリスマス、OPENします!*☆*:;;;;;:*☆*

d0222386_11592471.jpg

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*
※追記: 完売しておりました「カケスの羽根のグリーティングカードセット」、
     在庫はもう無いと思っていたのですが、奥から余剰ぶん8部ほど見付けました。
     こちらも急きょ追加出品いたします!

早いもので、もう12月・・・!
みなさま、クリスマスの準備期間、楽しく過ごされていらっしゃいますでしょうか?
それとも、お仕事やお勉強に忙殺されていらっしゃる・・・?

そんな方々も、是非とも今週末は
世の中よりもちょっぴり早く、鳩舎で開かれるクリスマス会場のなかを
覗いてみませんか・・・?
今週末8日(土)、夜の10:00に「エルネストの鳩舎」のクリスマス、OPENします!

d0222386_120015.jpg


まずは、今年のクリスマスのためのオリジナル小品は
8つの鳩舎の小函に、それぞれの鳩舎主たちによる「クルミ・クリスマス」・・・
けれど、「クルミ」はいったいどこに・・・・?
d0222386_1201474.jpg

d0222386_1204244.jpg

答えは、この外箱に!
くるカラ・ネット」さんというところで購入した、昔ながらの製法でつくられた
くるみの外皮を真っ黒に煮詰めて作るくるみのインクを使用して、
小さな漆喰造りの△窓の鳩舎と星月夜を、白い小函の上に描きました。

その昔、レンブラントやダヴィンチも使用したという 古風なくるみの染料(ステイン)。
布や紙をエイジング(年月を経た風合いに見せる技法)させるときにも
使われるくるみのインクは、年月を重ねた古い鳩小屋の風合いを描くのにぴったり。
古い楽譜紙片や、金のブレード紙片を貼り付けて鳩舎にクリスマスらしい飾り付けを。
d0222386_1202477.jpg

とはいえ、何も入っていない空(から)の函だけでは、淋しいもの。
そこはご安心あれ!函の中には、木彫り作家のsachi(さち)さんにお願いして
制作していただいた、鳩舎特製のアミュレット(お守り)が
青空模様の受け箱の中にひとつずつ、収められています。

ハンドモチーフのアミュレット(お守り)は、天を指し示す翼のついた手、そして
影絵の「鳩」になぞらえたダブルハンド(=ダブルラッキーの意味にもかけて!)の
二種類。エルネストの鳩舎”監修”、初コラボレーションのクリスマス作品です。
d0222386_1214073.jpg

朴(ほお)の木の白い木肌が、水彩の青いインクで描いた
受け箱の青空によく似合っています。すてきでしょう?

アミュレットは、タグをつけたまま壁に留めて飾ったり、クリスマスの飾り付けの
オーナメントに加えても素敵。私は、机の上の小函に入れておいて、
ときおり取り出しては「そっと触れてみる」タイプのお守りのように、存在感を楽しんでいます。

d0222386_1211477.jpg

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*
「Dovecote de Ernest No.1 ~No.2」

今回は、原画イラストも二点、出品いたします。
エルネストの鳩舎、No.1と No.2。どちらも、お馴染み手描きラベルつきの
カルトン綴じでのお届けです。
右側の鳥は、ハトというよりも鸚哥(インコ)のような鳥に見えるのですが・・・。
こちらは、Bar-shouldered Dove(ベニカノコバト)というアタマや肩に鸚哥のような
シマシマのある鳩ではないか・・・??ということで、エルネストの鳩舎に迷い込んだ
珍かなハト、ということで、よろしくお願い(?)いたします~。
(原画作品は送料無料、簡易書留郵便にてお届けいたします。)
d0222386_121159.jpg


「エルネストの鳩舎のアミュレット函」は、青いリボンに銀の小さな鈴をつけた
クリスマスのギフト・ラッピングにてお届けいたします。
ラッピングの中に、まるで右心室と左心室のような
オニグルミの殻の半分をひとつ、おまけにお付けいたします。
d0222386_1205138.jpg

クルミのインク、描いているときはぷん、と焦げたような、
不思議な香りがしていました。皆様のお手元に届いて箱を開けたら、その香りはまだ
残っているでしょうか・・・?
それでは、今週末、せいいっぱいの飾り付けをして
鳩舎にて皆様をお待ち申しあげております・・・・!


【ネットストアへの商品アップにつきまして・・・。】

●間違いのないよう準備をしておりますが、時間どおりにいっせいに商品をUP!の
手順が今回初めてのため、何かしらの失敗や不手際の生じるおそれが多分にございます・・・。
もし仕切り直しのような事態になってしまいましたら、クリスマスの精神で(?)
寛容のまなざしで鳩舎主を見守っていただけましたらたいへん有り難く存じます。
(毎度毎度、こんな調子ですみません・・・。)

【クリスマス小品の発送と時期につきまして】

● 今回のクリスマスのための小品のお届け日は、
特にご指定のない場合は、定形外郵便ですと早めにお振り込みをいただきました場合でも
クリスマス前のなるべく近い時期にお手元に配達されるよう、当方で発送時期を
調整させていただき作業を行う予定でおります。が、すぐにお手元に欲しい!という方は、
備考欄にその旨(「すぐに送って!!」等々一言)お書き添えくださいませ。
(確実に日時指定で配達をご希望されます方は、ゆうパックのご利用をおすすめいたします。)

●23日、24日は祝日ですので、
当方より19日、20日の間に発送を完了できれば、皆様のお手元へクリスマス前に
商品をお届けすることができるかと存じます。
お振り込み通知が当方に届くまでに数日を要しますので、そのぶん余裕を見ていただき、
お振り込みを完了いただけましたら万全かと存じます。

●お振り込み通知が当方に届く日数や、発送したご注文の商品のお届け予定日も
郵便配達の混み具合などで通常の予想どおりに確実ではありません。
25日もしくはそれ以降のお届けとなってしまう場合も、普通郵便の場合ございますことを、
事前に何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

●ワタクシ鳩舎主の予定の話で申し訳ありません、
今回、発送予定日とお仕事シメキリが重なっておりまして
ちょっとキビシめのスケジュールです。多分大丈夫だとは思いますが、
万が一発送遅延等々の不測の事態になるような場合には
ブログ上にてご一報いたします。何卒よろしくお願い申しあげます・・・!


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

★「エルネストの鳩舎のアミュレット函」  No.1 ~No.8.

* 函のサイズ・・・約100mm × 約64mm ×受け函の深さ 15mm
*使用画材(外函)  ・・・くるみのインク
               不透明水彩(白)
               古い楽譜片、金のブレード片
             耐水性インク(黒)
       (受け函)・・・水彩インク(青)
               色鉛筆(水色)
               フランス製便箋紙
       (蓋裏) ・・・墨汁、金のブレード片
               フランス製便箋紙

*ハンドモチーフのアミュレット
             ・・・材質=朴(ほお)の木、クリアラッカー

 
★ カルトン綴じ直筆カラーイラスト
 「Dovecote de Ernest エルネストの鳩舎 ――No.1」
「Dovecote de Ernest エルネストの鳩舎 ――No.2」


イラストサイズ・・・ 150mm × 105mm
原稿サイズ  ・・・ 252mm × 202mm

使用画材   ・・・ 耐水性インク、色鉛筆、 不透明水彩
余白部分に鉛筆によるタイトルとサイン入り

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*::;;;;;:*☆*

「エルネスト」たちの顔とナンバー、とりいそぎ照合用にアップ!

"Ernest" No.1
d0222386_16213418.jpg

"Ernest" No.2
d0222386_16214862.jpg

"Ernest" No.3
d0222386_1622451.jpg

"Ernest" No.4
d0222386_16222042.jpg

"Ernest" No.5
d0222386_16223837.jpg

"Ernest"No.6
d0222386_174426.jpg

"Ernest" No.7
d0222386_16225937.jpg

"Ernest" No.8
d0222386_16231526.jpg


ではでは、とりいそぎ・・・・!

[PR]
by junekite | 2012-12-05 16:34 | 日々帖

Pinafore Days

d0222386_1058509.jpg
d0222386_1059278.jpg
d0222386_10592635.jpg
d0222386_10595518.jpg

d0222386_1101166.jpg

pinafore / ( 小児用の)エプロン、前掛け
pinafore days / 幼年期

*
M、くるみ割り人形とってもすてきでした!
一足早いクリスマスの贈り物を、ほんとうにありがとう。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

さてさて、木彫り作家のsachi(さち)さんから、
お願いしていた手(ハンド)モチーフのアミュレット(お守り)が届きました!
d0222386_1102925.jpg

翼のついた手、手影絵の鳩のかたちの手・・・。
ひとつひとつ、本当にイメージ通りの素敵な仕上がり!
「エルネストの鳩舎」(つまりワタシ)でデザインを起こして、
お願いしていた鳩舎のアミュレット(お守り)です。感激!
d0222386_1104043.jpg

・・・昔、聖像を彫刻する職人が、一日の終わりに木の切れ端から削りだして
手遊(すさ)びでつくった、玩具のようなお守りをイメージして
お願いしてありました。そう、今年のクリスマスは初のコラボレート作品の予定!

”くるみ”も、ちょっと関係しています。でも、どこに??

12月に入ったら、少しずつご案内いたしますね。
来月中旬は、ちょうどその頃がしめきりのお仕事がひとつ・・・
鳩舎でのはじめてのクリスマス、ぶじに皆様をご招待できますように!










[PR]
by junekite | 2012-11-28 12:17 | 日々帖